FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

保護犬について(2)2匹目の新しい家族 サツキ

2匹目に我が家に来たサツキの紹介です。
サツキが我が家に来たのは8月の18日です。1匹目のメイが来たのが7月の26日ですからまだ1ヶ月もたってません。同じペット里親会さんから我が家にやって来ました。

timgd49652-1[1]

最初はクルクルと自分の体長と同じくらいの直径を周り続けてました。
狭いケージに何年も閉じ込められていた後遺症でしょう。

預かりママの所に初めて行った時は、1日のかなりの時間を狂ったように回り続けていたそうです。
上の写真は預かりママ宅にいた時のものです。
落ち着いているようですが、散々回った後に両手を揃えてお座りした時だそうです。

今は殆ど回りません。ちょっと気持的に不安な時や、ご飯を待つ時や、何か要望があるような
時には少し回りますが、ちょっとすると落ち着きます。
たまにクルクルと回り出すと「どうしたのかな?何を求めてるのかな?」と考えるタイミングになります。
サツキは幸か不幸か子宮の病気があった為に、4才でブリーダーから出された子なので、比較的歯もあり、関節などの病気も出てません。被毛も仮ママさんの努力か、とてもキレイでした。

仮ママさんからは「クルクル周り続けるんですよ」と聞いてはいましたが、でも、最初我が家に来て、床に下りたとたん、まるでお掃除ロボットルンバを想像するくらい、クルクルと回り出したので、ちょっとビックリしました。ずっと見てると目が回って来ました。

この子の今までの辛い時間を思うと、愛おしくて、可哀相で・・・。
大丈夫、もう心配しなくてもいいからね。
ずっとずっとうちの子だから。
来て10日目くらいのサツキ(後ろ)、約1ヶ月目のメイ(前)
100829_1944~01


そんな、辛い時間を過ごした子なのに、この子はやさしいというか、控え目というか、我が家のわんこの中でも1番誰とでも仲良く出来る子だな、と思います。
なんで、人間に辛く扱われて来たのに、こんなに深い愛情を私達にくれるんだろう。

コメントを見る(1)

No title by くりママ
サツキちゃんは周りに居る人に笑顔を運んでくれますよね。4頭それぞれ個性的で・・・。3ヨーキーの中では一番ヨーキーらしいのかもしれませんね。
サツキちゃんも幸せになってよかったね♪

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る