FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

わんこを飼う覚悟

なが~い前回のブログの後ですが、保護犬を預かっていらっしゃる
方のブログです。
あまりにも悲しくて、でも、その方の気持ちがすごくわかりました。

私が言いたかったのはこんな感じの事です。
犬を飼う、という覚悟です。
↓↓↓
僕 元気っちょ!

保護されたばかりのベッキーちゃんです。

ゴールデンなのに15キロしかなかったそうです(p_-)

t02200165_0800060011519250048.jpg

t02200165_0800060011519234712.jpg

コメントを見る(10)

 by 空天まま
・・・・・・・。
言葉がでてきません。
生きているのに、命があるのに・・・・。
同じ命なのに・・・・。
Re: タイトルなし by ショコママ
空天ママ
本当に、私もこれを読んだ時に涙が出ました。
こんな飼い主が私達が思っているより多いんですよ。自分の周りは
わんこを可愛がっている人ばかりなのですが、実際にいっぱいいるんですよ。
実際に、我が家の可愛い娘達も、地獄からの生還犬ですからね。
 by りこ&もなママ
上手く言えないのですが、相手が全幅の信頼をおいてくれてるのにそれを色んな意味で裏切ることが出来る人がいるのが信じられません。
特に相手が弱い立場にいるなら尚更です。
ワンコに接していると、私はワンコの信頼に応えきれているのか不安になる時があります。
あのひたむきな瞳が悲しくなる時があります。

生き物を飼う覚悟、本当にそうです。
人間ってそんなに偉いんでしょうか?
Re: タイトルなし by ショコママ
りこ&もなママ
本当に、世の中で人間が一番残酷ですよね。
まるで道具のように扱われているわんこ、飼っていても
エサも水もろくに与えない飼い主。
本当はもっとたくさん周りにひどい状況があるのに
私も含め、見ないようにしている人が多いのかも
しれませんね。そんな状況のわんこを見た時に自分が
手を出してあげられる勇気があるか、どうか…。
 by Lucu+ママ
このブログを読んで、本当に信じられない思いでいっぱいです。ご飯もお水も与えられずにあんなにガリガリになって。ママのコメントにもありましたが、メイちゃん、キキちゃん達も同じような地獄から救われてきたのですよね。太ってお洋服が着られなくなるくらい今はHappyなんですね。近所のプードルが逃げたという張り紙がありました。その家、たしか2月に赤ちゃんのプードルお譲りします・・・って言っていて、また10月も赤ちゃんのプードルお譲りしますと言っていました。母犬が逃げてしまったようですが、きっとつらかったんじゃないかな~って思います。だれかに救われているといいんですけど・・・・
 by ロンひなママ
何と表現したらいいのか・・・。
人間というものにガッカリとさせられますよね。。

日本は他国に比べてもあまりに動物に対する考え、モラルが低すぎます。。
子どもの虐待、動物の虐待・・・いつだって犠牲になるのは小さくて純粋な命。。。

でもワンズママさんやショコママさんのように、助けようと努力している方もいる。私はまだまだ寄付とかしかできてないけど・・・そのうち本格的にお手伝いできたらいいな☆
民間の力で動かすことができることを信じて頑張りましょう!!
 by りこ&もなママ
結局何かしようと思ったらお金が必要ですよね。

私は大切なメイが死んだことがきっかけで、仕事を辞めました。もう二度と働くことはないだろうと思っていました。

でも最近少~し心が揺らいでます。

もう一度自分とワンコのために頑張って見ようかな。
Re: タイトルなし by ショコママ
女なら、繁殖犬の気持ってわかりますよね。無理矢理子供をヒートのたびに産まされて苦しむ母犬、そして小さい方が売れるから、と赤ちゃんの内から引き離されて商品になっていく小犬達。以前はペットショップの前で、小犬を見て「可愛いな」と思っていましたが、今は「可哀相に」と思ってしまいます。逃げ出したママ、連れ戻されてひどい目に合わないといいね。そういうわんこの場合、飼い主が見つからず、保護団体とかに助けられたらいいのにね。
Re: タイトルなし by ショコママ
ロンひなママ
本当に日本はまだまだ動物愛護後進国ですね。震災があった時に、愛護団体が助けに行って、飼い主を見つけてわんちゃんの無事を知らせて、こちらで預かりますから、と言ったら「あの子の運命だからもういいんです」と言ったそうです。それが自分の子ならなんというのでしょうかね。
Re: タイトルなし by ショコママ
りこ&もなママ
私もショコラが亡くなった時から、色々な考え方が変わりました。旅行もブランド品も魅力がなくなりました。でも、今いるわんこ達の養育費が必要だから、その分だけ働いてます。でも、無理して働いて寂しい思いをさせるのは嫌なので、最低限でいいんです。私のように個人で保護活動のお手伝いをしていると、愛護団体さんみたいにバックアップはないので、殆ど自腹です。やはり元手が必要にはなりますね。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る