FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

勉強中(1)結石やら

今やっている勉強はホリステック系の勉強と栄養管理の勉強を
同時進行でやってますが、その中から興味のある部分をピックアップ
して行きますね。

その方が自分自身の意識が高まるので。一緒に知識を共有して
下さいね。難しいことも書いてありますが、その辺は割愛して
分かりやすいところだけピックアップします。

ただ、やはり文字が多くなりますので、無理、という方はスルーして
下さいませ(^_^.)

もの言えぬわんこの病気の早期発見は飼い主次第になります。

私も、亡くした愛犬ショコラの病気を早期に発見してあげていれば
きっと今も私の手の中にいたのにな、と思っています。

ショコラ(リサイズ 極小)

ああ~、いかん、いかん!又湿っぽくなる・・・

今の私には守らないとならないわんずがいるのです!

DSC06376 (450x338)

先日私と一緒に勉強会に参加したLucuママも、先生の言葉に
刺激され、尿検査を受けたところ、結石が見つかり、早期だったので
食事療法で治療しているそうです。

血液検査より、むしろ尿検査の方が病気は早く発見できる場合が多いそうです。

結石の場合、大きくは(多いのは)2種類あって、ストラバイトと
シュウ酸カルシウム結石ですが、ストラバイトは早期なら食事療法で
治ることが多いのです。

ただ、シュウ酸カルシウムの場合は結構厄介みたいです。
手術や定期的な膀胱洗浄&食事療法になるようです。

結石は体質や食事などによることも多いのですが
膀胱炎が発症になる場合もあるので、わんこが
膀胱炎にならないようにトイレを我慢させないように、
あるいは頻尿などの異常に気付いた場合、早期に治療を開始して
絶対に途中でやめないこと、だそうです。

ちょっと良くなると途中で抗生物質は怖いから、と勝手に
やめる人がいて、それで菌が体内に残っているために又膀胱炎になる
というパターンが結構あるそうです。その菌やら何らかの成分が石を
作る元凶になるそうですのでご注意を。

とにかく、普段からお水をたくさん飲ませる(飲むように工夫する)こと。
我が家のご飯は結構水分多めです。

IMG_3046 (500x375)

水分が多いと量も多く感じるので満腹感があってわんこも
満足します。

ドライフードなら、スープなどでふやかして与えるとか、
お水も嗜好性のあるようにスープにするとか、とにかく
水をたくさん飲ませる工夫が必要ですね。

その犬の勉強会に行った時に驚いたのは、そこに来ている人達の
意識が高い事です。多くの方が聴診器を自前で持っているんです。

自分のわんこの体温や心拍数を自分で測れると良いですよね。

ただ、体温は肛門から体内部に挿入して測るのでちょっと勇気が
いりますよね。

一応わんこの平均体温は37.5~39℃です。

脈拍数は70~180回/分、大型の犬になるほど少ないそうです。

私も聴診器を買おうと思ってます。
家庭で使うものなら2~3千円であるそうですので、1つあっても
良いかもしれませんね。

26415951[1]

正常な脈拍は規則正しい間隔ですが、心臓に病気があったりすると
不整脈がおき、間隔は不規則になります。

聴診器で聞いて異常があった場合、早めに獣医さんに相談できるかな、と
思います。

さて、勉強するかな~!

コメントを見る(4)

 by Lucuママ
ショコママ色々ありがとうね。
おかげさまで家の子は2週間おきに尿検査にいっているけど、順調によくなっています。
ストラバイトだったので、とにかくお水を飲ませるようにドックフードもお水をひたひたにしてあげています。
勉強会にさそってもらったおかげで早期発見できたので、本当に感謝です!
ショコラちゃんの事は本当に残念だったけれど、ママにはまだ6ワンもいるんだもの。
めそめそしていられないぞ~(笑)
そうなのよ・・・・どうして勉強の本読むと眠くなるのかしら・・・・
さっき居眠りしてたの見てた???
お互いがんばりましょう!

 by leoパパ
わんこの病気も、早期発見が大切ですよね。
うちのレオも、チッコが出なくなって、慌てて病院に駆け込み、緊急カテーテル手術を経験しました。
尿石が、尿道に詰まっちゃいました。石は、カルシウムでなく、尿酸アンモニウムの方だったらしく、その後、その原因を軽減するために、肝臓の療法食になりました。
レオの場合も、詰まる前の一週間くらい、チッコシートに鮮血がほんのわずか、ポチッポチッと付いていたのを?と思わずに、すぐに病院に連れて行けばよかったと反省しています。
ショコママさんのように、もっともっと勉強もしたり、わんこご飯も作ったりしてあげなくちゃと、反省しきりです。
Leo by ショコママ
> わんこの病気も、早期発見が大切ですよね。
> うちのレオも、チッコが出なくなって、慌てて病院に駆け込み、緊急カテーテル手術を経験しました。
> 尿石が、尿道に詰まっちゃいました。石は、カルシウムでなく、尿酸アンモニウムの方だったらしく、その後、その原因を軽減するために、肝臓の療法食になりました。
> レオの場合も、詰まる前の一週間くらい、チッコシートに鮮血がほんのわずか、ポチッポチッと付いていたのを?と思わずに、すぐに病院に連れて行けばよかったと反省しています。
> ショコママさんのように、もっともっと勉強もしたり、わんこご飯も作ったりしてあげなくちゃと、反省しきりです。
Leoパパへ by ショコママ
がーん、タイトルのLeoパパへでエンターしたら送られちゃった。
どうも、英文字の人はついエンターすると確定になってしまうのよね。失礼しました!

結石は色々あるから難しいですよね。相反する場合もありますからね。
どちらにしてもお水をたくさん飲ませる工夫と膀胱炎にならない工夫は
必要みたいですね。膀胱炎の時の剥がれた粘膜とかが芯になって石に
なったりするみたいですからね。
うちは数が多いから誰のオシッコがわからないので大変ですよ。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る