FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

老犬と暮らす/痴呆になると

ミル婆ちゃんは今年18才になりますが、ご存知のように食欲だけは若い者には負けません。
ビーグルと言えば食べる、太る、走る、という感じの犬ですからね。

IMG_0664 (500x375)

でも、年を取るというのは残酷なもので、どんどん痴呆が進んでいます。

どんなに高カロリーなものをてんこ盛りあげてもガリガリに痩せてきます。

IMG_0907 (375x500)

絶好調に太っていた若いころは14キロあったと思います。でも、今は8キロあるかどうか。

筋肉も全然なくなるので、足もふらふらです。

すぐ転んでしまい・・・
今朝もギャンギャンいっているので何か、と思って行ってみたら
ミルクの転倒防止に置いてある古布の袋と壁の間に頭を挟んで出れなくなって
いました。

IMG_1223 (500x375)

とにかくぐるぐると回っています。俗にいう徘徊ですね。
ぶつかってもいいようにお風呂用のマットなどを周りに立てたり、転倒防止にいいように古布や
クッションを置いてます。

倒れても・・・

IMG_0934 (500x375)

まだ泳ぐように回ってます(^_^;)

IMG_0936 (500x375)

その時に結構バタバタと音を立てるので、これを夜中にやられるとかなりうるさいです。

IMG_0939 (500x375)

何度起こしてあげても同じことの繰り返しです。

うんちまみれ、も日常茶飯事です(p_-)

IMG_0903 (500x375)

確かに大変です。

でも、これって自分の老後を考えるきっかけにもなりますね。

こうなって保健所に持ち込まれるわんこも多いそうです。でもね、家族になった以上
最期まで見届ける覚悟が必要ですね。

保健所に持ち込む理由に、高齢もあるけど、お引越しするから、今度の住宅では犬が飼えないから、
この犬吠えるから、おしっこやうんちがちゃんとできないから・・・

それってその子を殺す理由になるのかな~。

今も里親募集を見ていると、今度入る家が犬が駄目で、というのが理由になってる場合が
ありますが、まさか子供が駄目だからって、自分の子供は置いていかないですよね。

犬だと平気なのかな~。

引っ越しなどを理由に平気で保健所に飼い主が持ち込む人も少なくないそうです。

突然捨てられたわんちゃんはどんな気持ちなんだろう。

きっと来てくれるよね、ってずっと待っているのよ。その瞬間まで。
でも、飼い主が持ち込みの場合は通常翌日くらいには処分されるそうです。

お散歩の途中のように立ち寄って「お願いします」ってペットホテルに預けるように。

大変だけど、私は最後まで面倒みたる!

でも、たまに愚痴、聞いてくださいね(^_^;)

「ちばわんセンターリポート」

コメントを見る(14)

 by Lucuママ
自分の家族をそんなに簡単に保健所に連れていけるなんて、私も信じられない。
私も絶対に最後まで一緒にいます。
愚痴はいつでも聞くから、無理せずがんばってね!
応援してるよん♪
 by 空天まま
この間本屋さんで一冊の絵本があったの。
ワンコが表紙だったから何気に手にとって見たんだけど、
最初は子犬で可愛くて可愛がられていたんだけど、
大きくなったらお散歩にも連れて行ってもらえなくなっちゃって・・・。
ある日、お散歩に珍しく連れて行ってくれたと思ったら保健所でね。
そのワンコ、ここはどこなんだろう、お友達が悲しい顔をしてるよ。
ああ、なんだか暗くなってきた、意識がなくなってきたよ・・・。
っていうお話なの。
もう、正直言ってその本を読んだことを物凄く後悔しちゃったの。
その何とも言えない気持が何日も何日も抜けなくてねぇ・・・・。
でも、それが現実なんだよなって思ったら、逆にその本の事をもっと知ってほしいなって・・・。
でも、怖くてまだその絵本を変えないでいるのよ、情けない・・・。
ワンコを家族としてみないで物として考えているんだろうね。
同じ命なのに、どうしてそんな酷い、むごい、せつない事が出来るんだろう・・・。
悲しいね。
少しでも軽くして下さい by お天気おばさん
心がいっぱいいっぱいになる事って誰にでもある事
いくらでも愚痴って下さい
それで、軽くなるなら何時でも聞きますよ~

悲しい現実は沢山あり過ぎて
そこから、目を反らしているようで、心が重くなります
それでも、今自分に出来る事を1つづつして行くしかないのカナとも・・・

せめて、自分は人として命と向き合って生きて行く
そう決めたのだから、一緒にそう生きて行きましょうね
昨夜、お友達ワンちゃんが、虹の橋を渡りました
17年の大往生
最後まで、看病したパパ・ママさんは、今日やりきったと言う顔で迎えてくれました
全ての子がそうありたいと、願うばかりです
 by leoパパ
「ちばわんセンターリポート」見ました。
飼い主持ち込みわんこ達の写真を見ていたら、涙が出てきちゃいました。
だって、みんな、飼い主さんを待っている顔してるんだもの。
こんな現実、許せないというか、あってほしくないです。
何も力になってあげられないけど、ミルお婆ちゃんの介護、無理せず、続けてあげてくださいね。
痴呆は進んでも、ショコママさんありがとう!の気持ちは、ずっと変わらないはずですよ。
Lucuママへ by ショコママ
ネットで見ていても、普通にうちの犬が高齢でオシッコも臭いですが、もらってください、と出している人がいるの。それって誰が看るの?大変なとこだけ人に押し付けるの?ありえない人がいるのよね。でも、まだそうして一応里親募集してるだけマシかも。たいていは当たり前のように保健所に・・。家族とは思ってないのよね。そういう人は買う権利ないと思うよ。
Re: タイトルなし by ショコママ
> この間本屋さんで一冊の絵本があったの。
> ワンコが表紙だったから何気に手にとって見たんだけど、
> 最初は子犬で可愛くて可愛がられていたんだけど、
> 大きくなったらお散歩にも連れて行ってもらえなくなっちゃって・・・。
> ある日、お散歩に珍しく連れて行ってくれたと思ったら保健所でね。
> そのワンコ、ここはどこなんだろう、お友達が悲しい顔をしてるよ。
> ああ、なんだか暗くなってきた、意識がなくなってきたよ・・・。
> っていうお話なの。
> もう、正直言ってその本を読んだことを物凄く後悔しちゃったの。
> その何とも言えない気持が何日も何日も抜けなくてねぇ・・・・。
> でも、それが現実なんだよなって思ったら、逆にその本の事をもっと知ってほしいなって・・・。
> でも、怖くてまだその絵本を変えないでいるのよ、情けない・・・。
> ワンコを家族としてみないで物として考えているんだろうね。
> 同じ命なのに、どうしてそんな酷い、むごい、せつない事が出来るんだろう・・・。
> 悲しいね。
空天ママへ by ショコママ
そうなのよ、人間って一番残酷な動物だよね。久々の散歩だ~って喜んで連れて来られたところが保健所だったら、わんこはどんなに傷つくんだろう。ずっと待っているのよね、それでもそんな飼い主を。カワイイ洋服まで着せて連れて行く人もいるのよ。ありえないよ。
お天気おばさんへ by ショコママ
私もこういう世界を知ってから、苦しくなることがたくさんあります。いっそ知らなかったら楽だったのに、と。でも、一旦目を向けると、自分にできることをしていかないと、と思ってしまいます。これからは何と言っても法律が変わらないとならないと思います。きちっとしたブリーダーは許可制にして、何の知識もない悪徳ブリーダーを作らないことにしないとね。命を預かっているんだから。今は100均のもの以下の扱いだものね。
Leoパパへ by ショコママ
本当にあんなところに持ち込まれても、ずっと飼い主を待っているんですよね。動物は飼い主を選べない。でも、私たちは選んだ以上、最後まで面倒をみるのが私は当たり前の事だとおもうんだけどね。せめて、一般の人だけでもそういう意識は持って欲しいな~って思う。
 by グラママ
うちに来た預かりさんのワンコ達も飼い主に、保健所に連れて来られた子がほとんどです。
ねこが居るので追い掛け回すからとか、飼い主が高齢で、見れなくなった。そんな事最初から、わかっていることなんですよね。最後まで責任を持てないのなら家族にしてはいけないと思います。
ワンコも1つの命を持って生まれてきたのだから! 
ミルお婆ちゃんの介護、保護犬活動がんばってくださいね。
私が愚痴ってしまってすいませんでした。

    

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る