FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

卒業犬からのおたより

久しぶりに卒業犬のるうちゃんのママからメールとるうちゃんの写真を
送って頂きました。

るうちゃん、なんか感じ変わったな~(*^_^*)

P1030295-1.jpg

前回の記事で保護犬達のトラウマについて書きましたが

るうちゃんはプリンと一緒のところでしたので、多分まだマシな方の
ブリーダーから来てます。

なので、それほどひどい状態ではなかったとは思いますが、
でも、決して幸せではありませんでした。

いつも体をギュッと固く緊張していたるうちゃん。

きっと吠えるとすごく怒られたのでしょう。吠えたいけど吠えられないので
変に我慢する癖がついたようで、変にヒューヒューというような鳴き方を
してました。

結局何か喉の辺りに無理があったのかもしれません。
るうちゃんは気管虚脱がありました。

お渡しの直前にわかり、その事もお話して、理解していただいた上で
家族にして頂きました。

なんか、やわらかい感じになったな~るうちゃん。
もしかして、毛の色も少し濃くなった気がするけど、どうかしら?

P1030546-1.jpg

幸せなのがわかるよ、仮ママにも。

るうママ、ありがとうございました!卒業犬の写真と近況をお知らせいただくのが
1番の励みです。



1番最近に卒業したアラモちゃんのお姉様からもお写真を頂きました。

さて、アラモはどちらでしょう?

photo1 (490x368)

ショコママは今回はすぐにわかりました。

でも、写真を送っていただく度に、2匹がだんだん似て来るんです(^_^;)

こちらのママさん、カットもご自分でするそうです。

アラモちゃんは火曜日にパテラ(膝蓋骨脱臼)の手術を終えたそうです。
しばらく入院になるそうです。

こちらのご家庭でも事前にパテラの事をお話しして、納得して家族に
迎えて頂きました。アラモの隣に写っているキキちゃん(偶然同じ名前)も
グレードの高いパテラで手術をしたそうです。

それもあり、その事についてあまり抵抗なくお考えいただけました。

とにかくプードルの9割近くがパテラがある、とお医者様にも言われましたが
本当に多いんですね。うちのプリンもパテラあります。

photo2 (490x368)

似てるといえば、キキとメイも元は決して似てる素材ではないのですが
一緒に暮らしていると周りの人からはそっくり、と言われます。

IMG_0906 (490x368)

不思議ですね。

キキは結構気が強いので、事によっては相手がタントでも立ち向かおうとしますが

IMG_0867 (490x368)

自分より一見弱そうなメイにはコテンパンに負けます。

というか、メイには一目置いているようで、全く抵抗しません。

これも不思議です。

IMG_0870 (490x368)

メイはなんか不思議なわんこだと思います。

誰もがメイに一目置くんです。
なんでだろう、っていつも思います。

そして、みんなメイが好きなんですよ。メイはすべての子と仲良く
寝ることもできます。

IMG_0876 (490x368)

さて、と
「ミル婆ちゃん介護日記」、更新してます。

コメントを見る(7)

 by わんママ♪
保護犬達は、新しいお家でほんとに表情が変わっていきますよね。
ショコママさんがママになって、みんなが変化したのが見てなくても分かります。
だってこんなに深い愛の中で生活してるんですから。
らぶちゃんも、前の家では蹴られる毎日・・虐待されてました。
そして我が家へ来た時は、毛玉だらけで、ボロボロの服を着て、身一つできました。
お散歩も行ったことがなく、リードもカラーもなし。
ただただびくびく固まっているのが3日間続きました。
でも・・今は、見ての通りです( ̄▽ ̄;)
トラウマは消えません。
でもトラウマさえも飛び越えるような愛情と幸せがきっとあるはずだと思っています☆彡
 by 空天まま
おはようっ
ワンコってワンコの世界の中での立位置って言うのをわかるんだろうね。
我が家も空は天とけんかしても、
必ず負けてあげたり、おもちゃも取りっこするけど、
最終的には空がいつも天に渡してる。
誰が教えたわけでもないのに、
そう言うところってわかるんだよね。

アラモちゃん、もちろんわかるよぉ~っ
 by Lucu ママ
ワンコ達顔が優しくなってるね~
卒業犬ちゃん達の幸せそうな姿を見るのって本当にうれしいよね♪
なによりのプレゼントだね。
私も朝から元気もらいました!
 by おれんじ
卒業犬からの 嬉しいおたよりは いいですね
るうちゃんの表情には あきらかに安堵感が出ていますね
そして みんな とってもいいお顔をしていますね
愛のある家族の元にいる子達は
穏やかな瞳になっていくのでしょうね

ショコママさんの所で過ごして
新しい家族に恵まれて
幸せの絆を 結べた事は 
やっぱり運命の出会いをしたという事ですものね

私は 個人の預かりや里親さがしでしたので
決まり事も なにもかもは 自分で です
協力 応援して下さる方々の声に支えられてきました
今 預かりからうちの子になった子は
繁殖所で声帯を切られてしまい 声が出せません・・
前足先も なんらかの事故なのか 無いため
3本足でピョンピョン跳ねての移動です
それでも 今まで経験していなかった事が多いのか
純粋に何事にも一生懸命な子なんです

介護日記も読ませていただきました
うちの17才の子も 一時期 徘徊状態になりましたが
今は 足元はふらつきますけど お散歩を楽しみに
ご飯を楽しみに 過ごしています
いつか・・動けなくなってしまうのかと
ミルちゃんの様子を見させていただきながら
改めて わが子に声をかけてしまいました

リンク ありがとうございます
 by leoパパ
アラモちゃん、たっぷり愛情をもらって、大切に育ててもらっているんですね。よかったぁ。
卒業犬も、それぞれ、幸せな生活を得て、すくすく育っていることが、嬉しいですね。
不思議なメイちゃんも、大好きです。\(^_^)/☆
わんママへ by ショコママ
らぶちゃんが保護犬だったとは信じられませんね。
そうなんだ、あのラブリーなラブちゃんも今はいかくまで
できるわんこに成長したのね。わんママの家に拾ってもらえて
良かった~。
空天ママへ by ショコママ
なんとなく序列みたいのってあるよね。
うちは完全にあるの。でも、可哀相とか良かった、とかなくて、不思議とそれでうまくいっているの。だから逆にバトルみたいのがないので、いいのかな、と思っています。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る