FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

心のしこり

ぽっちんと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

ミル婆ちゃんの18才のお誕生日プレゼントです。
主は天国に行きました。
でも、食いしん坊のミルクにお誕生日はたくさん焼いてあげます。

応援して下さった皆様にもおすそ分けです。
いつも読み逃げだから~とか、遠慮しないでくださいまし~。

ミル婆ちゃん介護日記
コメント欄に「長寿クッキー希望」と入れて下さい。

お誕生日に、抽選で3名にプレゼント(気まぐれで増えるかも)させて頂きます。


「ミル婆ちゃん介護日記」とこちらのブログのどちらから応募されてもOKにしました。


ミル婆ちゃん改め、ミルクと呼びます。
だって、もうあの世では若い心と体を取り戻し、きっと野や山を駈け回っているんでしょうから。

ミルクがいなくなって初めての夜は、とっても疲れているのに
遅くまでミルクの寝床だった場所を片づけました。

そこは思い出がいっぱいです。
辛い思い出、悲しい思い出、笑えた思い出、いろんなことが
詰まっています。

心の中に涙の塊があります。しこりでもあります。


私の仕事している席の後ろにミルクはいつもいました。

仕事をしていても、いつでも様子がわかりました。

外出だって、このところ、食材の買い物以外は出かけていません。

そんなにずっと気にしていたのに

実は最期の時は看取れなかったんです。

それが悲しい。


朝、吐いたりして苦しそうなミルク
そしてなぜか吠えまくっていました。
このところ、体力が落ちたのかそれほど連続では吠えて
なかったのですが、その日の朝は吠え続けていました。

もしかしたら苦しかったのかもしれません。

IMG_4869 (490x368)

そうはいってもご飯になったら食べてくれて、いつもそれなりに
動いてくれるミル婆ちゃんを期待していた自分がいました。

でも、あまりに鳴きなまないし、何度も水をごぼごぼ吐くので
心配になり、近くの病院に行きました。

IMG_4886 (490x368)

そして、肺に水が溜まっているんだろう、と利尿剤と抗生物質?を
注射してもらい、そのまま様子を見るから夕方に又来て、と一旦
戻りました。

小一時間でしょうか、その間にミルクの寝床を掃除していました。
突然電話がなり「すぐ来て」と。

慌てて走って3分の病院にかけつけた時には息はなかったんです。

信じられますか?
家を出る時は吠えていたんですよ。

IMG_4864 (490x368)

IMG_4874 (490x368)

私は自分の元に来たわんこは絶対病院では死なせたくなかったんです。
だから、仕事も辞めて、自宅でできる仕事に変えました。

ずっとそばにいたのに、たった1時間の間にどうして・・・・

あの時に抱えていた仕事の納期が、ミルクが亡くなった翌日、
つまり昨日だったので、今日病院に行っておけば、安心、という
気持ちが自分の中にありました。
預かってもらっている間に少し進めることができる、と。

それに翌日は水曜日だから休診だから、と。
でも、そのすべては、ミルクがそんなに急に死んじゃうなんて
これっぽっちも考えていなかった。

その時は、頭の中が真っ白で、嘘でしょ・・・なんで死んでるの?
だって、少し前はわんわんうるさかったのよ。

本当にあの注射は間違いなかったの?
そんな疑問さえ持ってしまうあさましい自分がいます。

IMG_4888 (490x368)

ずっといつか抱っこして見送ろう、と思っていました。

それが出来なかったことが本当に悔しいです。

ごめんね、ミルク。

もしかして、あのまま家にいたらもっと生きて
いれたのかもしれない、と。

18才を迎えて、米寿の祝いをして、そしていつかその日が来たら
わたしの手の中で「頑張ったね」って逝かせてあげたかった。

それが悔しくてなりません。

今も、信じられないんです。すぐわぉーん、という声がしそうです。

ミルクのいた場所は、広くなりました。

サツキが使おうと思っていたようですが

IMG_4893 (490x368)

タント親分が鎮座しております。

IMG_4895 (490x368)

Lucuママ、leottiさん、お花をありがとうございました。

今日も萌花ママさんからお花が届きました。
そして、たくさんの泣かせてくれるコメントとメッセージ。

ミルクは果報犬です。私も果報者ですね。

IMG_4908 (490x368)



皆様の救いを待っているわんこ達です。

●福島のブリーダーが被災し、多くのわんこが助けを待っています。
詳しくは下のチワワちゃんの写真をクリックしてご覧になってください。

福島保護犬拡散

里親募集のわんこもご覧になれます。
最新記事は「福島のわんこ達」



●募集してましたヨーキーちゃんには何件か里親ご希望の方が出ておりますので
一旦募集を中止させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。

●新潟にいますダックス親子の近況ですが、黒タンは新しい家族が見つかり
小田原で幸せを掴みました。
娘のチャコはトライアル開始です。
ママはまだ、里親募集中です。実は1番フレンドリーで無駄吠えのない子です。
残り犬に福ありです。

ダックスママ


里親ご希望の方、又は質問がおありの方は、非公開コメントかメールフォームからメールを送って下さい。
メールフォームから送っていただいたメールは非公開になっております。



「愛犬の健康勉強会Vol.3  目指せ!元気なお散歩犬」予告編~

開催日 2012年11月23日(金・祝日)

場所  未定(杉並区内を予定・9月初旬に決定します)

定員  30名程度

まだ会場などは未定ですが
詳細が決まり優先的にお知らせしたいと思います
「興味有る~」という方はご連絡頂ければ
また、整形外科に関するご質問等がありましたらお寄せ下さいね

過去の勉強会の様子はコチラをご覧下さい
「一昨年の勉強会」
「昨年の勉強会」

コメントを見る(2)

 by leoパパ
ショコママさん、自分を責めないであげてください。
ミルクちゃんが「ありがとう!」って言ってますよ。きっと。
 by 空天まま
何て声をかけていいのか・・・。
きっと誰でも、どんな最期を迎えるときは悔いが残るんじゃないかなって思うんだ。
私も今までペットとして一緒にいたハムちゃんやインコなど、
考えれば考えるほどああしておけばよかったとか、
こうしておけばよかった事が出てくるもの。
ミルクちゃん、もしかして最期見られることで、
ショコママに心配かけたくなかったとか、
そんな思いがあるかも知れないよ。
ミルクちゃんは絶対に幸せだったと思う。
ショコママやちびっこたちに愛されて、
それで天寿を全うできたんだと思うもの。
ショコママが泣いていたらミルクちゃん、
温かい、光の当たる場所にいけないよ。
時間はかかるかもしれないけど、
いつものショコママに戻ってね。
なんて、なかなか難しいよね・・・。
ちびっこたち、ショコママをよろしくね。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る