• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

メイとのお別れ

  • 2017年03月19日(日) 01:20:34
  • お別れ
応援のポチをお願いします!

☆日本ブログ村のバナーはどちらを押しても自動的に振り分けられます。
それぞれを押すと本日のジャンルでの順位がわかります。
沢山の方に見て頂ければ、ご縁も多くなると思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

できればこちらも・・・・




◆犬屋敷の情報・・・

☆ハッピー犬屋敷公式ブログをご覧くださいませ!
↓↓↓
アメブロ300


◎公式フェイスブック ・・・ブログより早めの情報を!
◎インスタグラム・・・・主に写真を先に!


募集ワンコ(在校生)のプロフィール一覧

☆犬屋敷リンク集☆⇒預かりママブログ一覧&サポーターさん、intimiteさんブログ

※目的のわんちゃんの預かりママさんブログもよくご覧になって下さいませ。
預かりママのブログを読んで頂くこと、これはとても重要です!

20170311集合
列車シリーズ170123
素材シリーズ0310
コスメシリーズ170310
コスメ6匹0310
沖縄0206
みやざき500
鹿児島シリーズ

☆上の写真でグリーンのハートは正式譲渡になった子です。

☆最近正式譲渡になった子は下記です。

クレージュ、ミノリ、アンゴラ、イブ、アーリー、
ハッチ、サンバー、ウール、ティラー、ケイト
クローバー、リトゥ、ナプラ、モア、ゲラン、レブロン

現在トライアル中
エスト、アユーラ

トライアル予定
キエラ、ナリス、平和

※その他にもお申込みがありますが、順次に決めて行っております。
※スタッフへ、もし抜けていたらご連絡下さい。



※乳幼児、未就学のお子様のいるご家庭、未婚のカップル、
お若いカップルには基本譲渡しておりません。
その他、詳しくは里親の条件をご一読くださり、ご確認、ご納得頂けましたらお申込み下さいませ。

☆お申込みフォーム




■イベント予告
☆2017年 第3回ふれあい会開催☆

※詳しくは下の写真をクリックして下さい。公式ブログに飛びます↓↓↓

第3回ふれあい会高さ500

素敵なご縁がありますように。



フリマ用品のお願い

ふれあい会ではワンコの医療費や活動費の為にフリマを開催して
おります。ご協力いただけますと助かります。

◎わんこ用品なんでも(洋服、キャリーバック等中古OK)
◎セットもの(お中元、お歳暮、引き出物などで使わないもの)
◎バッグ類(中古OK)
◎ハンドメイド品
◎キッチン用品(未使用品)
◎日用品(未使用品)
◎その他お問い合わせください(あまり大きくないものが良いです)



ご支援のお願い

高額医療費のかかる手術や長期の治療を必要とする
ワンコの為のご支援、保護施設運営費に限定したご支援です。

ご協力頂けるとありがたいです。

支援用4

ダイレクト振り込みの場合は
埼玉りそな銀行  入間支店  (普)4606313

収支は定期的に公開致します。
その際、お振込の際のお名前は基本イニシャル、
もしくはハンドルネームで表記させていただきます。

十分な医療とケアが出来ますようにご協力下さいませ。

ご質問はこちらから↓↓↓

ショコママへのメール


本日の記事です。

フェイスブックでご存知の方も多いと思いますが・・・・

ずっと口腔癌で苦しんでいたメイが天国に行きました。

正確に言うと、ショコママがメイを癌の苦しみから解き放つという
結論を出しました。
それがメイにとって良いことだったのか、悪いことなのか、
正解はわかりません。
生きているものの命を飼い主の判断で奪う、ということは間違いだと
言われる方もいるかもしれません。
でも、ショコママはその道を選びました。

この数日、痛みが激しくなり、のた打ち回るように痛がりました。
ほんの少し前にステロイドを増量してもらいましたが、まだ痛みは
治まりません。
その翌日に更にMAXまで増量してもらいました。
以前はステロイドがとても効いて、夕方飲んだら翌日1日は随分楽に
過ごせてました。そして、その影響でもあるのですが、食欲もあるので、
メイが末期癌であることを忘れそうになることもありました。
でも、心の中ではこれから必ず訪れだろう辛い時間を恐れていました。
そして、その時は思っていたより早く来ました。
骨系の痛みは本当に辛いそうです。
恐らく口の中の骨をハンマーで叩き割られるように痛むのだと思います。
突然「ぎゃ~っ!」と口を押えてもがくように苦しみます。
以前もあったのですが、後半はそのスタンスがとても短くなり、
夜となく昼となく、痛がりました。

波があって、最高潮に痛い時、少し落ち着いている時は
あったようです。
でも、後半はその少し落ち着いている時ですら、
かなり痛かったのだと思います。
昼も夜も痛みで寝れないようで、ふらふらしながら立ったまま
寝るんです。

mini16IMG_0322-20170319.jpg

かなり弱って来ているので足がふらついてました。

mini16IMG_0318-20170319.jpg

眠さに耐えかねて倒れ込んで、その振動が痛くて又叫ぶ・・・

メイが来ても、たとえ来なくても、ふらふらしながら寝ているメイを
見てられなくてすぐにスリングに入れてしまう。

当然、そうなると殆どの時間をスリングに入れて過ごしました。
どこに行くのもメイと一緒でした。

ただ、ショコママが病院に行く時と、お風呂に入って包帯の交換を
する時だけはスリングから降ろしました。
その時は弱った体で大騒ぎをして、すぐに下痢になりました。
お腹を壊してるわけではないのです。

ここに入れたのはたった2回、15分程度ですが、2回とも下痢をしました。

mini16IMG_0252-20170319.jpg

ショコママと離れることがものすごいストレスなんでしょう。
痛みなんて取ってはあげられないのにね。

包帯交換していても、メイが鳴いてるのを聞くと、心配で心配で
大急ぎで上がって来て、すぐに抱っこして・・・という感じです。

mini16IMG_0224-20170319.jpg

後半のメイは、痛みの不安から一時もショコママと離れたくなかったようです。
何をしていても、ほんの少し下に下しても、すぐに抱っこして、と
やってきます。

mini16IMG_0198-20170319.jpg


だから、お茶碗を洗う時も、わんこのお世話をする時も
メイをスリングに入れてやってました。
妊婦が20匹前後のわんこのお世話をしているような
イメージです。
でも、そんなこと全然辛くはないのです。苦しむメイが可哀想で。
ショコママはとても歯が悪いのです。だから、歯の痛みで辛い思いを
沢山しています。その何百倍も痛いのです。
考えるだけでも辛いし怖い。

それをあの小さな体でずっと耐えていたのです。
本当に自分が無力なのを感じます。
メイが痛い、痛いと言っても何もしてあげられないのです。

今になって思うと、病院から出された投薬のスタンスなんか
守らずにもっとバンバン飲ませれば良かった、とか・・
痛みどめももっとバンバン打ってあげれば良かったとか・・・
良いのか悪いのかわかりませんが、全てが後悔に変わります。

多分、たとえどんなことをしても、それは後悔になると思います。
もし、今回のような選択をせず、メイがあといくばくか長く生きたとしても、
メイの癌の進行は止まってません。最近は坂道を転げ落ちるように
加速していました。

恐らく、転移した癌と言う名の悪魔はメイを更に苦しめたと思います。

※たまたまショコママの腕の中で寝たので、
その時に撮ったショットですが皮膚が色が変わって来ています。
癌が口の中全てと鼻の方まで蝕んでいたのでしょう。

どんなに痛かったのでしょう。改めて写真を見ると怖くなります。

mini16IMG_0293-20170319.jpg


もしかしたら、いつかはこういう選択肢も在りうるかも、と
思ってはいましたが、それが昨日になるとは考えていませんでした。

昨日の、いや・・・その前日、前々日辺りから痛みが酷く・・・・
昨日は朝方まで痛がって眠れませんでした。
朝方少しお薬で治まったのですが、数時間後又激痛が走りだし、
スリングの中でものた打ち回るという状況でした。
たまたまお手伝いに来て下さっていたスタッフのふうママさんに
犬屋敷のワンコをお願いして、病院に行きました。
そこからが地獄のような道のりでした。

そこはタントのママが通っていた緩和ケアに詳しい病院です。
紹介してもらい、数日前から通い始めました。
決して遠くはない距離なのですが、行くまでに苦しみ回るメイ。
なだめながら、さすりながら、少し落ち着いてる時は肉球を揉みながら
何とか病院に辿り着きました。

待合室でも痛がり、先生に状況を話して、とにかく痛みを和らげて
あげて欲しいとお願いしました。
ここは緩和ケアの引き出しを結構他の病院より多く持っているのですが、
メイ位の痛みになると、さすがにお手上げのようでした。

他の病院で麻薬系のフェンタニルパッチを出してもらったのですが
それすらメイは効かなかったのです。
それを超えるものは今はないだろう、と何人もの先生が言われるのです。

ただ、ここはいくつかを組み合わせて、効果を出させる術はある、ということ
で、ステロイドをベースに組み合わせの可能なものを試しているところでした。
前回は痛みどめの注射を自分で打つ、という方法を試しました。
ただ、痛みは治まらず、今回はもう1つある組み合わせと、睡眠導入剤を
使うという方法をお願いしました。
せめて数時間でもゆっくり眠らせてあげたいと思ったからです。
これはあくまでも睡眠の為です。
打ったら15分もすれば眠るから、と。

待合室で待つこと15分、30分・・・・
痛みは治まらず、全く寝る気配はなく・・・・
メイの痛みから吠える声を聞いて、先生が追加のお注射を打つ・・・・

同じく待つこと30分・・・・痛がり続けるメイと叫ぶ声・・・・
先生はもう一度診察室に入って下さいと・・・・
「これが最後になります。これで効かないと多分他の痛みどめも
難しいかもしれません。」と・・・・
でも、痛み苦しむメイの姿を見ながら、ショコママは待合室で決めてました。
もう、楽にしてあげよう、と。
もし、睡眠薬が効いても、起きたら又この痛みが繰り返される・・・・
もう、眠らせてあげよう・・・・・
待合室の隅っこで1人号泣していました。



先生に、メイを楽にしてもらうようにお願いしました。

そして、メイはショコママの腕の中で永遠の眠りにつきました。
やっと眠れたんです。

それしかない選択肢であったと自分でも思ってます。

多分、他の子がそうなっても同じ道を選ぶかもしれません。

自分がメイと同じような病気になったら、家族には延命はせず、
ショコママを痛みから解放して欲しいと願うと思います。

頭では分かっています。

でも、辛い・・・・・

行きの車の中では、痛みを取ってもらって戻る気でいたのですから。
何の心構えもしないで行ったので・・・・

辛い、辛い・・・・嫌だ嫌だ、メイを死なせてしまった・・・
泣きながら運転して、よく無事で車で帰って来れたと思います。
メイは行きと同じようにスリングに入れて帰って来ました。

そして、行きと同じく、メイの手を握ってさすって帰って来ました。
そのせいで、メイの腕はショコママが握っていた形のまま
曲がって固まってしまいました。

mini16IMG_0376-20170319.jpg

mini16IMG_0379-20170319.jpg


亡くなった時にきっとショコママを見ていたのでしょう。
目は開いています。でも、優しい目をしています。

mini16IMG_0384-20170319.jpg


メイは2010年の7月に我が家に来ました。
短いような、長いような・・・・
色んなことがあったね。

可愛いメイ・・・・・
ごめんね・・・・・・
ショコママの子になってくれてありがとう。
メイの大好きなゆずママのお家のお庭をもう1回
走らせてあげれなかったのが、とっても後悔です。

ショコママの1番好きなショットをゆずママが持って来てくれました。
メイがまだ来たばかりの頃です。
大きなゆずちゃんを恐れもせず、何を話しているのでしょう。

mini16IMG_0475-20170319.jpg


これが最後に行ったショットかな。

メイは本当にこのお庭が好きでした。
ここに来ると、急に警備犬に変わって、お庭を走り回って
ここのそばを通る犬に吠えるのです。
柴犬にも喧嘩を売ったりするんです。
メイの吠える声なんか可愛くて・・・・

でも、ショコママの活動が忙しくなると、本当に自分のワンコのことは
かまってやれなくなり、可哀想な思いをさせてると思います。

mini16IMG_3702-20161213.jpg

すぐ近くなのに、数を考えると躊躇してしまったり・・・・

mini16IMG_3643-20161213.jpg

ごめんね、みんな。

mini16IMG_3615-20161213.jpg





メイを応援して下さった皆様・・・・
メイの為にサプリメントやカロリーエースやら色々送って
下さってありがとうございます。
神社で祈って下さったり、お守りを送って下さったり、
沢山の応援をありがとうございます。

お花もありがとうございます。

こんな形で最期を迎えましたが、辛いけど、あの時のショコママは
他の選択肢を考えられませんでした。
自分ならそうして欲しい,、という道をメイに選んだことが良かったのか
どうかはわかりません。
ただ、苦しみの中、あとどれくらいか、生かしてあげることが
メイの為だとはどうしても思えませんでした。

明日の日曜日、メイを荼毘にふします。
1時にお迎えに来ますので、2時くらいに
お空に白い小さな雲があったら、メイかもしれません。
さよなら、って言ってあげて下さい。頑張ったね、と。

ショコママも・・・・
又いつか、メイに会えるのを楽しみにしています。

mini16IMG_1841-20160323.jpg





ご寄付を送ったのにBlog又はフェイスブックへの
掲載がないと「私の荷物届いたの?」とご心配だと思います。
ブログ、フェイスブックへの掲載はお礼の意味と、
到着しましたのご報告を兼ねておりますので
もし、到着予定日から数日しても掲載がない場合、
遠慮なくご連絡下さいませ。

数日ブログを休んだ場合、過去の写真を見ながら掲載して行くのですが、
意外と見落としちゃう時があります。

到着予定から数日過ぎてますが~という場合は

☆ショコママへのメールからご連絡下さいませ。改めて掲載させて頂きます。



☆ご支援を頂くと助かります☆

詳しくはハッピー犬屋敷のHPをご覧くださいませ。

※今、特に必要なものは・・・・

●ハート用、ニュートロナチュラルチョイス(成犬用、ダイエット用)
●ハート用、Lサイズのオムツ(日常的に消費するので、必要です)


●その他、成犬用フード(ソルビダ、ナチュラルバランス、ニュートロ・シュプレモ、
ニュートロ・ナチュラルチョイス、ドットワン、アボダーム、など、添加物の
少ない超小粒、小粒フードなら何でも良いです)

●紗菜、おデブ犬用のW/d、r/d、ライトなどの減量、カロリーコントロールフード(小粒)
●デビフ缶(鶏肉、豚肉、牛肉、手羽先、砂肝などの水煮、その他なんでも)
●トイレシート(スーパーワイド、ワイドの厚手のもの)
●酷い環境にいた子達はお腹に虫もいたりします。虫下しのドロンタールが必要です。
●疥癬の治療、耳ダニの予防、フィラリア予防の為にレボリューションプラス。
●ワンコのお洋服(中古でOKです)保護犬とフリマに使わせて頂きます。

皆様、いつもありがとうございます!

フードやシートは預かりママさんにわんこをお願いする時に
一緒にお分けしていますので、大変助かってます。

※アマゾンなどのショップから直接ご寄付を頂く場合はギフト設定
して頂くと送って下さった方のお名前が載るようです。



少しサイズのある子、障害のある子にこんな募集をかけさせて頂きます・・・・

■預かりママ(勿論、里親さんも)募集中

●ゼット(シュナプー♂、9才前後、7キロくらい)性格はフレンドリー。
長い間外で飼われていたのでフィラリアが陽性です。
お薬で陰転を待っています。通常通りの生活で問題はないです。
現在トレーナーさんの元にいます。
●シニア中心の預かりママ(10才前後~の超小型犬)・・・・
●障害のある子の預かりママ・・・・
●5~10キロ程度のわんちゃんの預かりママ
(プードル、シュナウザー、ブヒちゃん達など)

全ての預かりママには一定の条件があります。

病院が協力指定病院である関係上、東京、埼玉、千葉、神奈川で
通院可能な方のみとなります。

お申込みはこちらから⇒預かりママ希望フォーム

ご質問はこちらから↓↓↓

ショコママへのメールからお願いします。



募集協力

●チョコ(9才くらい)♂、12キロくらい
性格はお年寄りに飼われていたので温厚です。
(実際に会ったら雄でした~(^^ゞ)
お孫さんと亡くなったお婆ちゃんの希望の光です。
この子の余生を一緒に過ごしてあげて下さる方、
ショコママまでご連絡下さいませ⇒お申込みフォーム からお願い致します。
この子は募集協力の子なので、多少ハッピー犬屋敷の規約とは違う
部分があります。詳しくはお問い合わせくださいませ。
☆ショコママへのメール
mini16IMG_7149-20161003.jpg



☆障害のある子も病気のある子も、ボロボロだった子も
幸せになってね、のポチをお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

コメントを見る(-)

コメントを書く

スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る