FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

協力ではなく家族を求めてます!


下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

キャンディママ主催でハンドメイドのマーケットを開催致します。
皆様からご寄付頂いたハンドメイドの品も出品させて頂きます。

ハートフルマーケット11月14日


ハッピー犬屋敷2020年カレンダー

①A4型・・・1200円
②卓上型・・・1000円
どちらも送料込みです。


カレンダーのお申込み&振込先など詳細はHPの方をご参照下さいませ。

01_P(2019-12) [更新済み]-02

ハッピー犬屋敷HPよりお願い致します。



ご支援のお願い
100匹近いわんこがおりますので、フード、シートは常に必要です。よろしくお願い致します!
●歯のない子、偏食のある子が多いので、ウェットフード
●アミノペプチドフォーミュラーなど消化器の弱い子用のフード、皮膚疾患用のフード
●健康の為のサプリ
●スーパーワイド、ワイド、レギュラーの順ですが、預かりママさんや施設によって色々使いますので、基本色々OKです。




本日の記事です。

このところ、だーごのことばかりで・・・・
他のわんこの事がちっとも書けてませんでした。
今回はだーご以外のことです。

だーごは心配だけど、わんこ達のお世話や赤い糸を
繋ぐためのお仕事もしないとならないのでめそめそも
していられないんです。

本当に、保護犬活動なんかに足を突っ込んだばかりに
自分のわんこが死んでも、ゆっくり泣いてもいられない。

親の死に目に会えるのか、ショコママはそこが1番心配です。
例えばこのタイミングで親が危篤になったとしたら帰らないとならない。
帰ったら大子は・・・・そうしたら後悔するけど、危篤の母の
元に行かないで母に何かあったら当然後悔する。

どうしようと思います。

辛い立場というか・・・・

そんなこと考えるとうるうる。

なんて親不孝な娘だろう・・・
会いたいよ~
今年はとうとう1度も行けなかった。
去年だって叔父が亡くなって、その際に2泊3日で行っただけ。
今年の夏に行くからね、と言っていたのに。
母は長生きですが、命は永遠ではないです。

最近ショコママ、歳のせいか涙もろくなって来てて・・・
ちょっとしたことでうるうるしちゃいます。

母を思ってうるうる・・・・
わんこを思ってうるうる・・・・


入退院を繰り返していたマリモが最近随分元気になったんです。
以前はゼイゼイしていて、抱っこをすると余計ゼイゼイが酷くなったんです。

そのせいか、マリモも抱っこをするのを嫌がり、
ショコママも抱っこをするのが怖くなりました。

それって悲しかった~。

mini2019IMG_8854 (編集済み)

抱っこしても、ゼイゼイ始まるとすぐに下ろさないとならない。
すぐにぐったりする、入院する・・・
毎回ちゃんと戻って来るのか心配でした。

mini2019IMG_8858 (編集済み)

それが最近は抱っこしててもゼイゼイしない。
入院もここ2,3ヵ月していない。
そう、酸素室がマリモの体に合っていたんでしょう。

mini2019-1IMG_3098.jpg

なので、マリモも抱っこして~と来る。
足元で甘えてくるマリモを見て
「良かった、良かった、生きて来れて良かった~」と涙うるうる。

mini2019-1IMG_3023 (編集済み)


背中に酷い傷?潰瘍?があった旭が
とても元気になったことは前にもお知らせしてますね。

傷口も乾いてきたので、もう何の問題もなく過ごせます。
避妊も出来ないくらい炎症反応も強かったのですが、
多分もう落ち着いて来てるでしょう。

ガリガリだった体にお肉も付いて来て、年相応に
若々しくなり、ご飯も沢山食べてます。

mini2019-1IMG_2833 (編集済み)

ちょっと気弱目のチワワちゃんかな。
そろそろ避妊も出来るかな。

mini2019-1IMG_2825 (編集済み)

協調性も問題なし。心雑はありますが、お薬を続けて頂けたら
問題なく過ごせるとても良い子です。
傷跡も心雑も含め、丸ごと受け入れて下さる里親さんを
そろそろ募集しようかな、と思ってます。

洋服を着替える時に傷口を見ると「酷かったね~」と
うるうる・・・・。

mini2019-1IMG_2850.jpg

ショコママ度々書いてるのですが・・・・

若くて可愛い健康なわんこを希望されて、
保護活動に協力したい(里親になること)と書かれてる方が
いますが、協力とか、違うと思うんですよね。

どうもその表現はね~。

協力って、例えばわんこ達の為にシートを送ったとか
フードを支援したとか、ボランティアに参加したというのは
協力だと思うのですが、わんこを迎えるにあたり、
協力するというのは違うと思うんですけど、どうでしょう。

ペットショップで買わないことが協力なんでしょうか。

まあ、表現だけの問題だと思うのです。
言葉尻を捕まえてうるさいこというのもなんだかなと
思うのですが、とても多いんですよ。

小さなことだけど、とても気になる表現。

保護犬を家族に迎えたい気持ちに変わりはない、と
頭を切り替えるようにしておりますが、根底に協力という
考え方でわんこを探しては欲しくないな、と思ってます。

mini2019-1IMG_2839 (編集済み)

ショコママ、そんな協力は必要ないです。
シートやフードの方がありがたいです。

mini2019-1IMG_2820.jpg

求めているのは・・・・
その子を丸っと受け止めて頂ける懐の深い家族です。

mini2019-1IMG_2818 (編集済み)

健康で吠えがない2才までの●●(犬種)なら協力したいと思います・・・って。
そんな協力、、、こちらがお断りさせて頂きます~。

mini2019-1IMG_2845 (編集済み)

ボランティアや一時預かりの協力ではなく、
その子にとって永遠の家族を探しているんです。
そこをお間違いないようにお願いいたします。


あと最近、ご高齢の方からのお申込みも多いです。
自分も年を取ってくると希望される方の気持ちはよくわかります。
夫婦だけでは殺風景な家庭の中にわんこが居たら、
どんなに素晴らしいんでしょう、と。

60代ならまだわんこの年齢によっては考えます。

ただ、78才とか80才過ぎのお2人暮らしの方ですと
とても難しいです。
で、大抵ご高齢の方は若い子を希望されます。
1才とか2才とか。
わんこは15年~18年生きる子も沢山います。
その事をお考えになってるのでしょうか。

多分、お申込みはお子様とかが代行されてるのではと
思うのです。
いざとなったら私が、と思う家族もいますが、
そうでない家族もいます。
お子様世代も10年後、15年後は状況が変わっていて
犬どころではなくなってるかもしれません。
そこを見極めるのは正直難しいので、基本ご高齢の方の
お申込みはお断りさせて頂いております。

犬の今の年齢から推測される余命と、その時の自分の年齢。
自分がその時もまだ生きている、というのではなく、
その時にしっかりと面倒を見れるか、です。
夜中に何かあった時に通院出来るか、お薬を間違えずに
飲ませられるか、壮絶かもしれない介護が出来るか。

お申込みの前にもう1度里親の条件をお読みになり、
本当にその子を家族として最後まで家族として
大切に出来るか、をご確認下さいませ。

大子のことは又次回・・・・

譲渡したわんこ達がこんな風に幸せでキラキラになれますように。

mini2019-1IMG_2953.jpg

mini2019-1IMG_2886.jpg

大切な赤い糸、頑張って繋げたいと思ってます。



わんこ達は可愛いだけのぬいぐるみではないの!
と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る