FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

わんこにとっての災害


下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

●2020年 ふれあい会の日程(予定)です。

第2回 2/23日 小豆沢/ドックタウン小豆沢
-------------------------------------------------------------
◎こつぶママ主催のプチプチふれあい会です。

(門前仲町)
次の予定:4月5日、7月12日、10月18日
時間:12時30分から15時30分
場所:モンメゾン(門前仲町)
住所:東京都江東区門前仲町1-14-5
門前仲町駅の3番または6番出口から徒歩約2分

-------------------------------------------------------------
◎みなみママ プチふれあい会(さいたま市 ハレノテラス)

mini2019-1S__6258869.jpg

今回、フリマは開催致しませんので、ご了承下さいませ
わんこのおやつは販売致します!
(ハレノテラス 次の予定4/5 5/24)
-------------------------------------------------------------
全てのイベントについて
◎詳しくはホームページのお知らせをご覧下さいませ




ハッピー犬屋敷2020年カレンダー

①A4型・・・1200円
②卓上型・・・1000円
どちらも送料込みです。


カレンダーのお申込み&振込先など詳細はHPの方をご参照下さいませ。

2020年カレンダーお申込み



ご支援のお願い
100匹近いわんこがおりますので、フード、シートは常に必要です。よろしくお願い致します!
●歯のない子、偏食のある子が多いので、ウェットフード
●アミノペプチドフォーミュラーなど消化器の弱い子用のフード、皮膚疾患用のフード
●ベビーのドライフード(ちびベビー用小粒/玄海用大粒)、ベビーウェット(パウチ、缶詰)
●スーパーワイド、ワイド、レギュラーの順ですが、預かりママさんや施設によって色々使いますので、基本色々OKです。


●心臓や門脈シャントなどの手術募金のご協力をお願い致します。
振込先はカレンダーと同じですが、ゲンカイシエン又はイリョウヒシエンとご記入下さいませ。
宜しくお願い致します。

医療費募金1



このところ忙しくて、皆さんへのお返事が滞ってます。
一応2週間お返事がなかったら・・とメールしてますが、もう少し余裕をもって頂くか、気になる方はメールを下さいませ。
ただ、その前に里親になる条件をお読みになりご自身が里親としての
条件を満たしているか、ご確認いただければと思います。



本日の記事です。

昨日は冷たい雨と雪でしたが、今日はピーカンですね。
明日は二十四節気の大寒だそうです。
本来なら今が1番寒いくらいの時ということですが、
昨日はともかくとして、この冬は暖かいですね。
まあ、寒いと言えば寒いですが、以前に比べたら
そーでもない感じがします。

そうはいっても、自分達には暖かいおうちがあるから
暖かい、なんて言えるんですよね。

mini2019-1IMG_6471.jpg


おうちがあることなんて当たり前のように思えますが、
お家がない人って結構いるんですよね。
色々な災害や色々な事情でおうちを失ってしまった方々。

自分達が今当たり前のように手にしている物や、
健康や、小さな愛や、言葉や、お水や電気、
食べ物も、それを手に出来る事って本当は奇跡の
ようにありがたいことなのかもしれません。

つい先日まで話していた友人が癌になったり、
ついさっきまで側を歩いていたわんこが亡くなったり、
少し前に行ったことのある場所が災害に遭ったり、
でも、誰もそんなことは当然、予想してないんですよね。

よく天災に遭われてお水や電気が使えなかった方が
お水のありがたさや電気のありがたさが分かった、と言われてます。

病気やけがをして動けなかった方が、入院して初めて
健康のありがたさや普通であることのありがたさを感じたと聞きます。

自分達だっていつどんな災難が巡ってくるかもしれません。
今は社会情勢も怪しいですしね。

戦争を経験した人たちは戦争の悲惨さを
知っているので、平和の尊さ、普通に生活出来る
事をありがたいと言います。
ショコママ達世代も、当然子供世代も戦争を経験しておりません。
かといって、これからの人生に決して戦争が起こらないとも限りません。

1995年1月17日は阪神淡路大震災があり、
2011年3月11日には東日本大震災、
そして、去年の豪雨災害
誰も自分がその災害の被災者になるなんて微塵も思ってなかったはず。

ハッピー犬屋敷も今年で10年目。
開始したのが2011年1月1日です。
だから、311の災害が忘れられません。
まだ、保護わんこは少なかったんですが、ドキドキしました。

わんこ達にとっての災害、、、、天災以外では大抵人が介在してます。
棄てられたり、ネグレストであったり、虐待であったり・・・・。
ある意味、常に災害と背中合わせの生活をしているわけです。

つまり人次第なんです。

昔は優しい家族と暖かいおうちがあったのに、
気がつくと野を彷徨っていたり、保健所に入っていたり・・・。

あるいは狭い汚い空間で繁殖犬としての暮らし、、ある意味、
わんこにとってはそれも災害です。
しかも、その災害が何年も何年も続くわけです。

mini2019IMG_0751.jpg

mini2019IMG_0750.jpg

mini2019IMG_0749 (編集済み)


又、別のパターンでは・・・・
例えば・・・
年を取って自分の日々の暮らしも不自由しながら
やっとここなしている方が、寂しさから仔犬を飼った。
あるいは子供からのプレゼントでもらった。
その数年後、自分の世話さえままならぬようになり、
わんこはほぼネグレスト状態。
更にその後、、、
その飼い主が入院あるいは亡くなって、犬は行き場を失った。
子供はアパートだから無理~と言って面倒をみる気がない。
そういう子は・・・・
誰も面倒を見る人がいなくて、保健所に連れて行かれた、
あるいは誰かに外で飼われたり、誰か飼ってくれるだろうと
野山に離された・・・。
実際にあるんですよ、そんな例は沢山。

ショコママも何度か個人で飼えなくなったわんこを保護しています。
わんこにとっては本当に災害です。

多分ね、これからそういう事例が増えるのでは、と思います。

mini2019201911月_191108_0025



いや、人間の為にはわんこは元気の源になるのはわかってますよ。
ただ、自分達もわんこの面倒をみるのが厳しくなるお年頃がやってきます。

mini2019-1IMG_6526 (編集済み)

お年を召してからわんこを飼われる場合は、必ず・・・・
その子が将来不幸にならぬように、本気でその後を引き受けて下さる後見人を見つけておいてください。
そして、人に託せるように最低限の躾はして、その子が生涯食べて
医療をかけていけるだけのお金は残して(託して)下さい。
好き勝手に食べさせて太らせて、腎臓、肝臓、心臓を患わせる。
甘やかし過ぎて飼い主以外は懐かない・・・
そんな状態ですと引き受ける方は大変です。
いつか、もしかしたら、を考えて、その子の幸せを考えてあげてください。

mini2019-1IMG_6534.jpg


最近ですね、80過ぎの方からもお申込みがあるのですが、
今はお元気でも10年後は90いくつですよ。

飼い主だけではなく、歳を取ると犬も病気になります。
緊急時搬送もあるかもしれません。
お薬や目薬の使い方も細かく指示されるかもしれません。
お薬などは間違えると命取りになる場合もあります。

mini2019-1IMG_6555.jpg

もしかしたら、お申込みはお子様世代が代理でしているのかも
しれませんが、その方達は後見人になる気があるのでしょうか?

mini2019-1IMG_6554.jpg

若い方でも同様です。
ジモティーを見てると、わんこを出しているのは若い人です。

犬を飼う時に何を考えて買ったんですか?

結婚したら環境が変わるかもしれないこと。
子供が生まれたらアレルギーが出るかもしれないこと。
引っ越し?犬が大丈夫な借家だってあるでしょ?

引っ越しだから手放しますって人が
大切にして下さる方を希望します、って変な話です。



わんこは動く縫いぐるみではなく生きているんですよ。

天災なら仕方もないのですが、

自分達がわんこにとって災害の源にならぬように、
老若男女問わず、そこはお分かり頂きたいです。


ちょっと文章支離滅裂ですが、お許しを。




と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る