FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

白プーの丹波&more


下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

●2020年 ふれあい会の日程(予定)です。

全てのイベントについて

新型コロナウイルス感染拡大防止対策としまして、
当分の間、全てのふれあい会を自粛致します。

次のイベント再開が決まりましたら又お知らせ致します。

その間は、個々のお見合いのみと致します。
お見合いご希望の方はHPからお申込みフォームのご記入をお願い致します。
ただ、お申し込みの前に里親になる条件をお読みになり
ご自身が里親としての条件を満たしているか、ご確認いただければと思います。

ふれあい会につきましてはHPをご覧くださいませ。



ご支援のお願い
100匹近いわんこがおりますので、フード、シート、その他色々は常に必要です。
欲しいもの色々、詳しくは写真をクリックお願いします!
ご支援の方、どうぞよろしくお願い致します!

sien0128 3002

アマゾンからも→アマゾン欲しい物リスト



●心臓病などの手術費用のご協力をお願い致します。

mini2019-1S__118481004.jpg



時節柄・・・
ハンドメイドマスクの販売始めました。
LINEでも注文が出来ます。

詳しくはこちらのページから⇒ハンドメイドマスク
マスク300




今年の1月以降のご支援品の更新をやっとこしております。
掲載もれや間違いがあった場合はご連絡下さいませ。
●頂いたご支援品

下記は少し急ぎで欲しい品のお願いです。

●ビオイムバスター(整腸剤)・・・ストックが無くなりました。
新入りは特にお腹のゆるい子が多いので必需品です。
●洗濯洗剤(液体)・・・本校、保健室、その他、毎日沢山のお洗濯をします。
●消化器の弱い子用のフード(缶詰)
●肉にアレルギーのある子用のドライフード・・・お魚系がいいです
よろしくお願い致します。



本日の記事です。
退院して来たホワイトトイプードルの丹波です。

プレートを入れる手術をしたのでむしろ普通の生活をした方がいいそうです。

mini2019-1IMG_9082 (編集済み)

病院でもお散歩の練習をしてくれていたそうです。

mini2019-1IMG_9084(1).jpg

元々お外は怖いタイプではないので嬉しそうに歩きます。

mini2019-1IMG_9087(1).jpg

時折遊びに誘われます。
若いから歯がきれい!

mini2019-1IMG_9089(1).jpg

足にプレートを入れてるので手術してすぐに歩けますが
6月くらいにプレートを外す手術をしないとなりません。

mini2019-1IMG_9091 (編集済み)

もし、それよりも前に譲渡をご希望の方はその件も
ご了承の上お申し込み下さいませ。

mini2019-1IMG_9092(1).jpg

この子も含め、病気や障害、怪我などのある子には
皆様にご負担頂く譲渡費用より遥かに高い手術や治療をすることが多々あります。

mini2019-1IMG_9094 (編集済み)

譲渡費用が高いとか安くして欲しい、という方は
万が一、自分のわんこが怪我や病気をしたらどうされるんでしょうか?

それは話が別ですか?

でも、犬の譲渡費用を値切って来る方や、
仔犬などもペットショップより安いなら欲しい、と思う方にはお譲りしたくありません。

mini2019-1IMG_9099 (編集済み)

今後、この子達にちゃんと医療をかけてくださるの?と不安になります。

犬を飼うのはその時の譲渡費用(ペットショップでは値段)だけでありません。
ワクチン代、血液検査、フィラリア予防、病気になったら医療費、フード(出来ればプレミアムフードを)代、トイレシート代、トリミング費用等、諸々の費用がかかります。

mini2019-1IMG_9100 (編集済み)

お金持ちである必要はありませんが、ある程度余裕がないと、わんこにお金をかけてあげられません。

お子様に沢山の学費がかかってる方、今生活が苦しい方、そんな方はわんこにお金がかかった場合、ちゃんと出して頂けますか?
勿論、保険に入って、というのも手です。
その保険代を出してあげられますか?

mini2019-1IMG_9102 (編集済み)

たまに、お金がないので保護犬を、という方や、
年金が入るので分割で、とか、安く譲ってほしいとか、

正直・・・冗談でない!と言いたいです。

そんな不安定な方に、大事なわんこを預けることなんて出来ません。

わんこを家族に迎えたいと思われたら、
ペットショップからであろうと愛護団体からであろうと

わんこの為に十分してあげられる金銭的余裕を持っていて下さい。
勿論、お金だけではありませんが、キチキチの状態では
愛があっても何も出来ません。

勿論、お金が沢山あっても愛がなかったら最悪です。

わんこを不幸にしないだけの余裕と沢山の愛を持って、
せめて保護犬を迎えて頂きたいです。

mini2019-1IMG_9096(1).jpg

たまに保護活動をしている方からも聞くのですが、
自分が譲渡した子が保健所に出ていた、とか・・・
その子は別の団体が譲渡した子で・・・・?

つまり、自分が保護した⇒譲渡1⇒放棄⇒保健所
⇒愛護団体が保護⇒譲渡2⇒保健所

この段階で見つかった、という話も聞いたことがあります。

あとはジモティーで募集していたとか・・・・

そんなの見たらすごいショックですよね。
そんなことにならぬように・・・・どうしても里親様選びは厳しくなります。

愛護団体とかうるせな~と思うかもしれませんが、
それは自分達の保護したわんこが2度不幸にならぬように、と願っているからなんです。

どうぞ、ご理解くださいませ。

あ、そうそう、今晩から丹波はせんママ(トリマー)教室
移動になります。



可愛いわんこ達が2度と不幸にならぬように厳しくてもOK!
と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る