FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

保健室のご飯 胃腸の悪い子達


下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

●2020年 ふれあい会の日程(予定)です。

全てのイベントについて

新型コロナウイルス感染拡大防止対策としまして、
当分の間、全てのふれあい会を自粛致します。

次のイベント再開が決まりましたら又お知らせ致します。

その間は、個々のお見合いのみと致します。
お見合いご希望の方はHPからお申込みフォームのご記入をお願い致します。
ただ、お申し込みの前に里親になる条件をお読みになり
ご自身が里親としての条件を満たしているか、ご確認いただければと思います。



●心臓病、その他手術費用のご協力をお願い致します。

mini2019-1S__118481004.jpg



物資ご支援のお願い
120匹前後のわんこがおりますので、フード、シート、その他色々は常に必要です。
欲しいもの色々、詳しくは写真をクリックお願いします!
ご支援の方、どうぞよろしくお願い致します!

sien0128 3002

アマゾンからも→アマゾン欲しい物リスト



2020の1月以降のご支援品の更新をやっとこしております。
掲載もれや間違いがあった場合はご連絡下さいませ。

●頂いたご支援品

下記は少し急ぎで欲しい品のお願いです。
●ドックフード(ドライ、缶詰)、シート(ワイド、スーパーワイド)はいつでも募集中
●男子用オムツ(ユニ・チャームS、SS 又は Pone男の子のためのマナーおむつ 小型犬、超小型犬)
●消化器の弱い子用の缶詰
●消化器が弱い子用のドライフード
●デビフ缶色々、サイエンスダイエット缶(ライト)
●フィラリアのお薬(そろそろ・・・)


よろしくお願い致しますm(_ _)m



迷子札チョーカー

わんこを迷子にさせないように・・・
災害の時に愛犬を探せるように・・・ぜひ迷子札や迷子札チョーカーを付けてあげて下さい!

お申し込み方法等、詳しくは写真をクリックお願いします↓↓
(※皮と言いましてもなめし革で、とても柔らかいです)

2020-03-28.png



ハンドメイドショップ (ラクマ店)

mini2019-1ハンドメイドショップ 500

ラクマでダイレクトにご購入頂くか、LINEの公式サイトを友だち登録頂くと、お知らせが届きます。
毎週木曜日に商品が追加される予定です。
そのLINEトークルームでやり取りやショッピングが出来ます!

LINE ID⇒ @030pgrpe
もしくは↓↓のQRコードから・・・

QR ハンドメイド
LINEやラクマからうまく注文が出来ない方の場合、こちらからでも⇒お問い合わせメール
ラクマをご覧になって選んで頂き商品を選んで下さい。



本日の記事です。

今日は少し手作りごはんの事を書こうかな、と。

昔はもっと頻繁に書いていたのですが、忙しいのもあり
段々と頻度は減り、たまに写真だけちょろっと・・・が多くなりました。

まあ、忙しいのもあるのですが、長い間手作りをやってますと逆に安易に発信することの怖さを感じることもあります。

保健室は殆どが病気などがある子です。
当然食事もそれに気を使ったご飯です。

心臓、腎臓、肝臓、胃腸、被毛、皮膚、虚弱な子・・・病気は色々です。

mini2019-1IMG_2911 (編集済み)

mini2019-1IMG_2802.jpg

mini2019-1IMG_2823 (編集済み)

mini2019-1IMG_1069 (編集済み)(1)

ショコママはペットの栄養管理士を取り、その後に須崎先生の元でペットの食育士(1級)まで取りました。
まあ、講師まで取らなかったのは、教える、ということはやらないだろう、という思いもありました。

mini2019-1IMG_1166(1).jpg

でも、どうしても病気の子を預かっていて、その子達の
ご飯を作ってると、そのご飯を参考にしたい方が出てきます。

ショコママも門脈シャントの手作りご飯、とか腎臓食とか検索しても殆どなくて、辿り着いたら昔の自分のアップしたご飯だったり(笑)


やっぱりね、難しいんですよ、特に療法食って。
安易にこれがいい、とかこんな風にするとかは言えません。

今側に居る子達はショコママの責任の元、毎日の体調を管理しながら作ってます。
定期的な血液検査も受け、その内容によって、食事の組み合わせを変えたりします。
勿論、療法食もサプリも組み合わせます。

mini2019-1IMG_1076(1).jpg

食事について色々な病気を持っているわんこの飼い主さんから質問を受けます。

食べなくなった子が食べるようなご飯を知りたい、
腎臓の悪い子、肝臓の悪い子のご飯を知りたい、
胃腸の弱い子のご飯を知りたい、

色々です。

でも、ショコママは療法食を専門に勉強した(そんな講座があるのかな)わけではありません。
薬膳とか、●●に優しいご飯講座とかはあると思いますが、療法食というと万が一の影響を考えると、難しいと思います。

まあ、すんごく難しい状態の子の場合は獣医師さんのご指導の元、頑張って下さい。
ショコママは自己責任で、その子をしっかりみて、手作りにしたり、療法食を使ったり、組み合わせたり、色々工夫してやってます。



まあ、1番はその子をよ~く観察することかな。
食事もいきなり変えたり、かと言ってすぐに諦めたりしない。

例えば、今、保健室は胃腸の弱いわんこが多いです。

勝田、筒賀、双海、氷川丸・・・・

なので、食事は少し胃腸ケア系に傾いてます。

まず、勝っちゃん(勝田)・・・
最初、戻って来たばかりの時は、まずアミノペプチドフォーミュラのような高消化性のドライですら丸ごと吐いてしまう。
しかも6時間程度経っているのに殆ど未消化の状態で。

筒賀は食べて4~5時間して吐くのですが、丸でウンチのようにニョロ~としたのを吐くんです。

双海は最初の頃はお腹が緩かったり、便秘をしたりがメインで、たまに吐く・・・という感じ。
お腹が痛いのか、よく隅っこに引き篭もってました。

まず、勝田に関してはショコママの勝手な所見ですが、
5時間も6時間も経ってるのにそのままゴロンとフードが出てくるのは食道の段階で上手く胃に運ばれてないか、胃で胃酸、消化酵素が上手く働いてないのでは、と思ったんです。
胃に入っていれば普通は胃酸の消化と蠕動運動(ぐにゃぐにゃする運動)でドロドロになるはず。
5~6時間も経ってそのままって・・・・

そこが謎でした。

なので、まずやってみたのは
消化が上手く出来ないのなら消化した状態の物を与えてみよう。

で、消化系の缶詰を更にスープで緩めて汁だくにしました。
それに消化酵素のサプリを入れて与えてみました。

そうしたら、途中えずくのですが、吐かないで済みました。
その状態を繰り返して、たまにドライを混ぜたり、手作りを加えたりして様子を見てます。
今は殆ど吐いたり下痢したりはなく、体重も2.3キロから倍近くまで増えました。今が適正くらいです。

mini2019-1IMG_2797 (編集済み)(1)


膵外分泌不全という病気も疑ったのですが、まあ、食事で良くならなかったら病院だ、と思って試しました。
今のところ、上手くいってるようです。

勝はベースは消化器サポート系の缶詰、最近はそれに
柔らかめの缶詰、手作りのご飯も増やしてますが、
様子を見ながら、その量を決めてます。
サプリは植物酵素、アマニオイル、たまに色々な健康サプリ。
きゅうりのすりおろしも植物からの消化酵素です。
煮野菜もキャベツや大根は消化に良いのです。

mini2019-1IMG_2910(1).jpg

今は元気ですよ。穏やかなおじ様です。

mini2019-1IMG_2798(1).jpg


次が筒賀ですが・・・・やはりガリガリ君でした。

mini2019-1IMG_2774 (編集済み)(1)


足が悪いのもあるので、あまり極端な体重増加は
当然よろしくないのですが、でも、標準体重を下回るのも健康面からよろしくないと思うのです。

ある程度、体がしっかりしている方が菌やらウィルスからも身を守れる気がします。

とか言うと「ショコママ、あんたが気をつけろ!」と言われるので先に言っておきますが・・・・

スティホームの影響でたっぷりと

太りました!・・・のでご心配なく~!


・・・で筒賀のご飯ですが・・・・

筒賀の場合は消化はされてるが、吐く・・・・ウンチみたいにニョロっとしたのを。

下痢はしてない・・・・・

よくわからないけど、とりあえず吐くと太れないのは確か。
まず、ガツガツと早食いはよろしくないので、早食い防止のお皿にチェンジ。

mini2019-1IMG_1118(1).jpg

しばらくは勝ちゃんと同じく消化器サポート缶詰をあげてましたが、今は勝っちゃんより更に普通食に近くなってます。

mini2019-1IMG_3140.jpg

早食い防止のお皿にぎゅ~っと嫌がらせのようにがっちり詰めて食べにくさ満載であげてます。

mini2019-1IMG_3143(1).jpg

最近はこんなのを食べても大丈夫になってきたので、

mini2019-1IMG_3077(1).jpg

そろそろ普通食で大丈夫かな、と思ってます。
体重も標準になってきました。若いから歯が真っ白できれい~。

mini2019-1IMG_3082(1).jpg

そして、ダックスの双海です。
とても穏やかな可愛い女の子です。

mini2019-1IMG_2868 (編集済み)

双海も預かりママさん宅で血便したり、逆に便秘になったり、と心配してました。
今は食事に気をつけてさえいれば特に問題なく過ごせてます。
腸にポリープ(ダックスに好発する炎症性大腸ポリープ)はあるのと肝臓のだっけな、結節性過形成の疑い、もあるそうです。
早い話が良性(のだろう)腫瘍がある、ということです。

mini2019-1IMG_2290(1).jpg

保健室に移動してきて、しばらくは便秘だったり、吐いたり、ちょっとしてから膵炎になり入院。
退院後しばらくは缶詰の療法食にしてましたが、今は少しずつ様子を見ながら缶詰と手作り食を合わせてあげています。

意識的に、ドライフードも使って、消化の状態を見てます。

mini2019-1IMG_2969(1).jpg

今は下痢も血便も嘔吐も便秘もなく、体重も増えてきました。
とてもご飯大好きな元気な双海です。

mini2019-1IMG_2858(1).jpg

mini2019-1IMG_2286(1).jpg

どうですか?
胃腸ケアの方々・・・・大変そうですか?

そんなに大変ではないんですよ。
でも、やはり食事ってある程度効果はあるんですよね。
時には凄くあるんですよ。
あ、ショコママの場合は手作りをメインの話です。
だから、逆に安易にご飯について語れない部分もあります。

栄養のことって講座を受けたり勉強し始めると、すごく
発信したくなります。
ショコママも初期の頃はよく知ったかぶりで発信していました。
でも、段々経験値が増えてくると、安易に発信するのも
いけないな、と思って、地味に載せる程度にしております。
ショコママのブログも少しずつ見て下さる方が増えてきて、それなりに影響力があるようになると、
よくテレビで「●●を食べてウィルスに勝つ!」みたいになることを懸念してしまいます。
ショコママ、へそが曲がってるので、あの手の発信には
一切影響を受けないタイプでして、
スーパーの棚からその●●が無くなったとしても一切焦りません。

が、影響を受けやすい素直な方が多い世の中、ショコママが●●は腎臓病のわんこに良い!というと変に影響を受けるかもしれません。
まあ、悪いことは書かないと思いますが、自分の書くことに責任を持たないとなりませんからね。

だから、こんな物を作ってます、食べてます、程度にしておきます。

長くなったので、普通のご飯は次の回に・・・・
結構手抜きで作ってますよ。

mini2019-1IMG_3147(1).jpg



犬も人も簡単で美味しい!栄養たっぷりが1番!

と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る