FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

藍住の心臓の手術

下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

●2020年 ふれあい会の日程(予定)です。

全てのイベントについて

新型コロナウイルス感染拡大防止対策としまして、
当分の間、全てのふれあい会を自粛致します。

次のイベント再開が決まりましたら又お知らせ致します。

その間は、個々のお見合いのみと致します。
お見合いご希望の方はHPからお申込みフォームのご記入をお願い致します。
ただ、お申し込みの前に里親になる条件をお読みになり
ご自身が里親としての条件を満たしているか、ご確認いただければと思います。



●心臓病、その他手術費用のご協力をお願い致します。

mini2019-1S__118481004.jpg

今はポメ藍住、チワワの岩国の手術費用を集めておりますm(_ _)m



物資ご支援のお願い
120匹前後のわんこがおりますので、フード、シート、その他色々は常に必要です。
欲しいもの色々、詳しくは写真をクリックお願いします!
ご支援の方、どうぞよろしくお願い致します!

sien0128 3002

アマゾンからも→アマゾン欲しい物リスト



2020の1月以降のご支援品の更新をやっとこしております。
掲載もれや間違いがあった場合はご連絡下さいませ。

●頂いたご支援品

下記は少し急ぎで欲しい品のお願いです。

●ドックフード(ドライ、缶詰)、シート(ワイド、スーパーワイド)はいつでも募集中
●男子用オムツ(ユニ・チャームS、SS 又は Pone男の子のためのマナーおむつ 小型犬、超小型犬)
●消化器の弱い子用の缶詰
●消化器が弱い子用のドライフード
●ビオイムバスター(整腸剤)
●デビフ缶色々、サイエンスダイエット缶
●フィラリアのお薬(そろそろ・・・)


よろしくお願い致しますm(_ _)m



迷子札チョーカー

わんこを迷子にさせないように・・・
災害の時に愛犬を探せるように・・・ぜひ迷子札や迷子札チョーカーを付けてあげて下さい!

お申し込み方法等、詳しくは写真をクリックお願いします↓↓
(※皮と言いましてもなめし革で、とても柔らかいです)
新色&新柄が増えております!

2020-03-28.png



ハンドメイドショップ (ラクマ店)

mini2019-1ハンドメイドショップ 500

ラクマでダイレクトにご購入頂くか、LINEの公式サイトを友だち登録頂くと、お知らせが届きます。
毎週木曜日に商品が追加される予定です。
そのLINEトークルームでやり取りやショッピングが出来ます!

LINE ID⇒ @030pgrpe
もしくは↓↓のQRコードから・・・

QR ハンドメイド
LINEやラクマからうまく注文が出来ない方の場合、こちらからでも⇒お問い合わせメール
ラクマをご覧になって選んで頂き商品を選んで下さい。



本日の記事です。

又、今日も1日色々忙しくしておりました。
なんか、段々と普段の生活に戻りつつあるんだな~と感じてきてます。
まだ大きなふれあい会は出来ませんが、プチプチふれあい会はそろそろ開始します。

7月はこつぶママ主催の門前仲町でのふれあい会です⇒「モンメゾン ハッピー犬屋敷プチプチふれあい会」

8月はぽえママが大倉山で開催するそうです。詳しくは又近くなりましたら・・・



さて、先日18日に手術しましたポメラニアンの藍住に関してです。

mini2019-1IMG_6486 (編集済み)

マツカルママのインスタをご覧の方はご存知かと思いますが、
カテーテルでの手術は上手く行かなかったようです。

肺動脈から大動脈へと肺をバイパスして血液を送る動脈管を
(本来は生後閉じる部位)塞ぐ手術なのですが、開胸とカテーテルの方式があります。

藍住はPDAコイルを用いたコイル塞栓術でしたが
それが予定のコイルでは動脈管を塞ぎきれず、一旦手術は終わりました。
体調を整え、今後の方針を決める予定ですが、次に手術となると開胸になると思います。
どんな手術も常にリスクはありますが、やはり心臓となると怖いですね。

この病気は先天性心疾患の中で手術による矯正が最も期待できる疾患です。
症状が進行した場合、手術時期を逃してしまう場合もあります。
状態によっては成犬になるまで気づかずに行く子もいるし、
子犬の時から症状が出て苦しそうな子もいます。

ショコママも以前は、心臓=心雑で全て片付けてました。
というか知識がなかった。
心臓病なんて自分たちの手に負えるものではない、と思ってました。

心臓の悪い子が来たら看取る覚悟か、それを踏まえて家族に迎えて頂くかのどちらか。

それが今は中途に知ってしまったのと、皆様にも手伝って頂き、何とか頑張れば手を出せる手術になってきたわけです。
勿論全部ではありませんが。

それでも、手術となると命がかかってるわけですから、毎回悩みます。

このままだと確実に死ぬ、と言われてる心臓病のベビー達・・・やるしかない!
・・・がやったら今日死ぬかもしれない。
心臓病とはいえ、まだまだお薬で何とか生き延びられるはずの子が今日死ぬかもしれない。

今、こんなに元気にしてるじゃない・・・・
でも、すぐに元気がなくなるじゃない・・・手術をすれば未来が手に入る・・・・

悩みますよ~

手術を決めて送り出す朝、元気に「ごはん、ごはん」と吠えていた子・・・・

戻ってきたのは冷たいカラダ・・・・

もう、後悔ばかり・・・・やらなければ良かったのか・・・
でも、生きていても苦しくなるばかり・・・・

でも・・・・

そんな思いを何度もしているショコママです。

だから、本当は怖いんですよ。

でも、手術をして未来を掴んだ子も沢山います。

おとなしくていつも寝ていた子が手術をして譲渡が決まり
里親さんの元で走り回ってる動画を頂くこともあります。
確実にそうなるのなら悩みませんが・・・・

本当に難しい選択です。

mini2019-1IMG_6659 (編集済み)

今後も手術を考えている子もいます。

預かりママさんとも相談していっぱい悩みます。

mini2019-1IMG_6491.jpg


※この写真はまだ保健室に居た頃です。



藍住が元気になれますように!
と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る