FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

丹生が天国に行きました

下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●幸せ通信


■次のイベント予定■

●2020年 ふれあい会の日程(予定)です。

大きなイベントはまだ出来ませんが、プチプチふれあい会は開催しております。
感染予防を考えまして基本予約制の個々のお見合いとなりますが、
その際にお目当てのわんこだけでなく、その日参加の他のわんこ達ともふれ合えます。

お申し込み方法、参加予定わんこなど詳しくは青文字になってますリンク先HPよりご確認下さいませ。


●毎月第1(土):大倉山でプチパピふれあい会(予約制)(10月から第1に変更になりました)

場所:バディ動物病院 隣り(横浜市港北区大倉山2-7-47(105)


●プチふれあい会 in 入間(予約制)

日程:10月18日(日)
場所:ハッピー犬屋敷本校(埼玉県入間市)


●医療費のご協力をお願い致します。

心臓病など高度な手術や、継続的に治療の必要な子にも
赤い糸の繋がる未来を作ってあげたいと思ってます。
わんこ達の為に金額の多少に関わらず、ご支援頂けるとありがたいです。

お振込でのご支援はゆうちょ銀行になります。
●ゆうちょ銀行同士の場合
10370ー63130021 ハッピーイヌヤシキ
●他行の場合
店名:〇三八 /店番:038 /預金項目:普通預金
口座番号:6313002
口座名義:ハッピーイヌヤシキ

※詳しくはこちらをご覧くださいませ!



物資ご支援のお願い
100匹前後のわんこがおりますので、フード、シート、その他色々は常に必要です。
お品物でのご支援も助かります!
⇒詳しくはこちら

アマゾンから→アマゾン欲しい物リスト

2020年1月以降のご支援品は少し遅れますが、順次掲載させて頂いております。
掲載もれや間違いがあった場合はご連絡下さいませ。
●頂いたご支援品



迷子札チョーカー

わんこを迷子にさせないように・・・災害の時に愛犬を探せるように
電話番号の入った迷子札や迷子札チョーカーを付けてあげて下さい!
お申し込み方法等、詳しくは写真をクリックお願いします↓↓

skin_03-tile2.jpg



ハンドメイドショップ (ラクマ店)

毎週木曜日に商品が追加される予定です。
QRコードでLINE登録すれば木曜日にお知らせが届きます。
LINEトーク内からもお買い物が出来ます。

犬屋敷ロゴ150QR ハンドメイド

それでも、どうも上手く行かない場合は↓↓からご連絡下さいませ!
happyinuyashikihandmadeshop@yahoo.co.jp


カレンダー写真募集は終了しました!
ステキなカレンダーをお楽しみにお待ち下さいませ!


本日の記事

今朝、病院から丹生(にゅう)が亡くなった、と連絡がありました。
頑張ったけど力尽きたようです。

mini2020IMG_1518.jpg

先生も看護師さんも頑張ってくれてましたが、何せ食べ物を受け付けない。
カテーテルで胃までダイレクトに入れても、ある程度の量を入れるとむせ返る。
咳が出始めるとなかなか止まらない。
これは体力を消耗しまいますし、誤嚥性肺炎にもなります。

ショコママはシリンジでやってましたが、同じ感じでした。
今日、看護師さんと帰りに少しお話をしたのですが、波があって意外にすんなり飲んでくれる時と、ちょっとの量でもむせ返る時がありました。
胃腸に何か問題があったんでしょうかね。

我が家に来た時既に、朝まで持つかどうか、という状態で来ました。
酸素室に入れて、定期的にブドウ糖を飲ませて、朝を迎えました。
それが9月20日の明け方。
今日までで2週間目。
保健室でもすごい食や元気さの波がありました。


これは周りのわんこがうるさいのでプリン婆ちゃんと一緒に寝ていました。

mini2020IMG_1168.jpg

孫とおばあちゃんみたいなこの写真達が好きです。

mini2020IMG_0945 (編集済み)

mini2020IMG_0948 (編集済み)

mini2020IMG_0805 (編集済み)

mini2020IMG_0809 (編集済み)

ちょっとだけ元気になった時もありました。

mini2020IMG_0828 (編集済み)

自力で食べることはほぼありませんでしたけどね。なめただけ。

mini2020IMG_0954.jpg

保健室に来てからも、自力で飲もうと思ってくれたのはママのおっぱいのみです。

実はあまりに飲まない、食べない、なのでママ犬を借りたんです。
おっぱいはもう殆ど出なかったんですが、ママを見ると
飢えていたようにおっぱいにかぶりつきました。
ママはもう出ないので吸われることは嫌のようでしたが、何とかチュールなどをあげながら、横になってもらい、
少しだけ飲ませることが数日出来ました。

それでも、お乳は殆ど出てないので体重は減るばかり。
もう、限界か、と思って高度医療センターに行ったんです。

もし、この子が8才の成犬なら、おそらく家に連れ帰ってショコママがケアすると思います。
高度医療センターも連れて行かなかったかもしれません。

でも、仔犬の場合、延命ではなくずっと生きることを考えてあげたかった。

でも、瀕死になってる仔犬を助けるのって、本当にすごく難しいんです。
心臓でも肝臓でも、脳でも・・・・。

でも、マリモの例があるので、ショコママは生きる、ということに
拘りました。延命ではなく、復活する(元気になる)ということです。

1歳までは毎月、月の半分は入院していたマリモ。
入院する度に、今回は正直難しいかも、覚悟しておいて下さい、と
言われていたマリモが今も元気(かな??)取りあえず生きてます。

マリモのように、先生達の予想を裏切って生きて欲しい、とそればかり願ってました。

だから、本当に、本当に残念です。

今度生まれてくる時は長生き出来る健康な体を神様から貰っておいでね。
バイバイ、又会おうね。



丹生くん、よく頑張ったね!君は優等生だよ!

と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る