FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

ビジネス愛護?


下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
2021ハッピー犬屋敷300


●募集わんこ
●リンク集
●幸せ通信


●2021年 ふれあい会の日程(予定)

最近又コロナが猛威を奮い、千葉、埼玉、神奈川、東京で緊急事態宣言が出ております。
当分の間、人が多く集まるふれあい会、フリマ等は自粛したいと思ってます。
又、再開の際はご連絡させていただきますね。

イベントについての詳細はハッピー犬屋敷ホームページをご覧くださいませ!



●医療費のご協力をお願い致します。

心臓病など高度な手術や、継続的に治療の必要な子にも
赤い糸の繋がる未来を作ってあげたいと思ってます。
わんこ達の為に金額の多少に関わらず、ご支援頂けるとありがたいです。

お振込でのご支援はゆうちょ銀行になります。
●ゆうちょ銀行同士の場合
10370ー63130021 ハッピーイヌヤシキ
●他行の場合
店名:〇三八 /店番:038 /預金項目:普通預金
口座番号:6313002
口座名義:ハッピーイヌヤシキ

※詳しくはこちらをご覧くださいませ!



物資ご支援のお願い
100匹前後のわんこがおりますので、お品物でのご支援も助かります!
⇒詳しくはこちら

ご支援品は少し遅れますが、順次掲載させて頂いております。
掲載もれや間違いがあった場合はご連絡下さいませ⇒●頂いたご支援品

アマゾンから→アマゾン欲しい物リスト


オーダーメイド迷子札チョーカー

わんこを迷子にさせないように・・・災害の時に愛犬を探せるように電話番号の入った迷子札や迷子札チョーカーを付けてあげて下さい!
お申し込み方法等、詳しくは写真をクリックお願いします↓↓

skin_03-tile2.jpg



●ハンドメイドショップ (ラクマ店)

毎週木曜日夜8時に商品が追加される予定です。
QRコードでLINE登録すれば木曜日にお知らせが届きます。
LINEトーク内からもお買い物が出来ます。

※2021年1月からチャリティーカレンダー販売はラクマからとなりました!
合わせてご利用下さいませ。

犬屋敷ロゴ150QR ハンドメイド



●intimite'(ラクマ店)

intimite'(アンティミテ)から不定期に出品致します!

12304770.jpgアンティミテラクマ

こちらはショコママブログかintimite'のインスタでお知らせ致します!

質問等ありましたら↓↓からご連絡下さいませ!
happyinuyashikihandmadeshop@yahoo.co.jp


本日の記事です。

又、ちょっとショコママの独り言です。

固い話なのでわんこの写真を投入しますが、内容とは関係ないです。

最近、ビジネス愛護⇒愛誤ビジネスが増えたな、と感じます。

それは色々な方からその情報を聞くのですが、
大小ペットショップや大きな病院なども保護活動の名目のもとに、
実際には保護活動とはかけ離れた保護犬ビジネス、ビジネス愛誤
をやっているところが実に増えてる・・・。

mini2020IMG_8102 (編集済み)

あちこちのブリーダーにも営業マンが訪れて、繁殖引退犬をぜひ出して欲しいと言ってくるそうです。
専用の施設を持ってるところもあったりするようですし、専属の営業マンもいるそうです。

殆どのところは、避妊も去勢も治療もしてなくても、里親さんは基本料(なんたら使用料とか)として5~6万弱払います。
その他にフードの定期購入、高いフードチケットを複数枚買わされる、ワクチン(回数分)代、保険代、トリミングとか、その他諸々。
最低でも10数万円・・・

病院が介在しているというといかにも安心のような感じですが、引き取りに行ったら基本料+αだけでも上記の金額。
更に「ここが悪いから治療を」とか「避妊を」と言われて手術をすると更に高額医療。

おそらく保護活動をしている病院だとかペットショップというと良いことをしている、社会貢献をしている、と好印象になるのではありませんか?
でも、障害のある子、重い病気のある子、本来だったら上記のようなお金すら取るのを躊躇するような子すら、ビジネスの対象にしているのです。

基本が6万弱、ワクチン(回数)、保険、フード代、移送費など、結局かなりのお高いわんこになります。

でも、病院介在の保護犬達の登録数が凄いのです。
一般の愛護団体の比ではありません。
それはおそらく、わんこを出す側も「うちは病院がやってる里親募集に出してる」と言えば一般からの聞こえが良いのだと思います。

ペットショップも「里親探しをしてるので、売れ残った子も幸せにしてます」と言えば好印象。

mini2020IMG_8044 (編集済み)


皆さん、「ブリーダーやペットショップの売れ残りのわんこはどうなるの?」
という疑問をお持ちになったことはありませんか?

その皆さんの優しい気持ちを利用しているビジネス愛護が多いんですよ。

昔と違って、売れ残ったからと言って保健所に連れて行って殺処分という事例は殆どないと思います。

ショコママがよく耳にするのは「この子は売れ残っていて、その後が心配なので買いました」というお話。
そんな気持ちをビジネスにしてしまう商魂って凄いな、と思います。

だから今、愛護団体にわんこがあまり行かないと聞いてます。
コロナの影響もあるのは確かです。

買う側から言うと、
巣ごもり需要でないですが、家庭にいるようになって
犬でも飼おうか、という家族が増えてるんだと思います。
売る側からすると需要があれば犬猫は高騰する。
それに愛護法が変わって、今度は6歳までしか出産させられなくなる。
その前に、今の内にどんどん産ませないと、と思って出し渋って来てるところもあるようです。

小さな団体さんの中には、犬が居ないんです、というようなところも出て来てるようです。

まあ、世の中が平和になって、ちゃんと愛護法が正しく発令されて、可哀相なわんこが実際に居なくなるのならいいのですが、結局は人間のお金儲けの為に利用されて、避妊や去勢もちゃんと行われない状態で安易に譲渡されるのが不安です。

ブリーダーを養護するわけではありませんが、
ブリーダーと言っても全てが悪どいところばかりではないです。
ショコママがこの活動を始めた頃からお付き合いをしているブリーダーは最初の頃のショコママとの約束を守って、繁殖に使うのは6歳まで、ちゃんと大きなドックランを作ってストレスのない生活をさせてくれてます。

出産が無理な子や売れ残った子は早々に里親に出して新しい家族を探して欲しい、と言ってくれます。

だからと言って命の売り買いは正当化はされませんが、
でも、本来わんこを守るはずの病院の愛護ビジネスやはどうなんでしょうか。

ペットショップも企業イメージをアップすることと、実はお金儲けの道具として保護犬を利用している。

結局は中古商品を売り買いしているネットショップと同じです。
物ならまだしも、命ある動物を愛護の名のもとに利用しないで頂きたい。

なんか、コロナ禍はこれからどうなるんだろうという不安。
そして同じく保護活動も、ビジネス愛護が混在することでわけが分からなくくなってきてます。
本気で保護活動を頑張っている団体の活動が逆に立ち行かなくなるのでは、と不安に思います。

一般の方から見ると、どっちが本来の保護活動なのか分かりませんしね。

なんか、色々な不安を抱えながら、でも五里霧中の中を歩いて行かなきゃならないのですから、なんか超ストレスです。

ハッピー犬屋敷が、というより、保護活動というものが、ビジネス愛護の輩に潰されないことを祈ります。
というか、負けないように頑張らないとね。

はぁ・・・・・。

平和な写真でシメますね・・・・

mini2020IMG_8167三角関係



最後に愛は勝つ!

と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る