• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

どきんとすること

ランキングに参加しています。
保護犬を知っていただく為に、応援頂けると励みになります!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ



ランちゃんが我が家に来て、今日で3日目・・・が終わろうとしております。

里親募集、いつからにしようか、と考えております。

ランちゃんは性格は◎だし、トイレもショコママのお家では100%に
近い確率でできてます。
お散歩もなんなくできます。
男性が駄目、ということでしたが、うちのパパには平気で、今日もお散歩に
一緒に行って来ました。
とっても上手なお散歩だったそうです。

ただ、もう少し様子を見たい気もしてます。
今は、私に気に入られたくて、とても良い子をしているんだと思います。

保護犬の子って、最初は本当に傷ついていて、ブルブル震えてケージから
出てこない子もいれば、攻撃的になる子もいます。

どれも必死で自分自身を守って来たんでしょう。
どんな苦しい、おぞましいような、そんな過去があったのかと
考えるだけで苦しい・・・

IMG_7094 (500x375)

今は、私の事を愛してね、嫌いにならないでね、と必死に良い子を
アピールしているのでは、と思います。

勿論、ランはとても良い子ですが、逆にマイナスの面もちょっと
知っておきたいな、と思うのです。

マイナスの面というか、人間で言えば、心の闇というやつでしょうか。

例えば、我が家の元保護犬達も色々あります。

金具の音が苦手、階段が怖い、男の人が怖い、後ろから近付くと怖がる、急に
抱くと硬直するなどなど・・・

あとは、思いがけない行動や癖など。

そこを知っておかないと、未来のご家族に託す際に、ちゃんとした引継ぎが
出来ないかな、と思うのです。

例えば、たった2,3日の間にも、びっくりするようなことがありました。

プードルはかなり運動神経が良いのです。我が家のわんこは小型なのと
パテラがあって、あまり激しい運動をしないので、フェンス越え、とかは
1度もなかったんです。

IMG_7082 (500x375)

ランはなんなくフェンスを飛び越えました。飛び越えた、というより
乗り越えた、と言った方が正確かもしれません。体格も大きいのも
ありますしね。

IMG_6881 (500x375)

今日は、お庭に出していて、お友達のわんこが寄ってくれた時に、フェンスに
足をかけて上手によじ登って外に出ようとしました。

これも、今までにはなかったことなんです。

多分、これは元気なわんこなら普通にありうることです。
我が家にはたまたま足が悪い子が多くて、やりたくてもできない状態だったのです。

が、過去に1度狆の親子を保護したことがあり、その時にやはり庭の
フェンスを越えようとしたのを慌てて捕まえたことがありました。

だから、何となく危険な予感がしたので、庭に出すときも必ず傍についてました。

そんなことはありえない、という過信が怖いので、少し様子を見たいな
と思ってるんです。

そんなことを考えてブログサーフィンをしていた際に、気になる
言葉が目に入りました。
katerさんの「犬だらけ 幸せの雄叫び」のある日の記事です。


お読みになった方、ご存知の方もいるかもしれませんが、私と同じように
多頭飼い、保護活動をされている方でkaterさんと言われます。
(kater様にご了解を得て掲載させて頂いております)


ある日


保護した和犬のわんちゃんが、同じく保護犬の小型犬を噛んでしまったのです。


そして、牙は肺にまで達して、肺から空気が抜け、その小さな命は病院まで
持ちませんでした。

もし、自分だったらと考えたら・・・

自分と娘さんの目の前で・・・どちらも愛するわんこなのに・・・



ランは歯もありませんし、勿論攻撃性もありません。

特に大きな問題行動はないと思います。

でも、逆の立場で
歯のないランを守る為にも、ランの性格をもう少しだけ知って
おきたいな、と考えるようになりました。


IMG_7095 (375x500)



もう既に、ランちゃんの件でご質問や里親希望の方が出ております。

とてもありがたいことです。

これからも、ご質問や、里親希望は受付させて頂きます。

ただ、どなたを、と決めさせて頂くのに少しスタンスを頂きたいな、と思って
おります。

どのくらい、というのはまだわかりませんが、1週間かもしれませんし
1ヶ月以上かもしれません。

正直、あまりに我が家に溶け込んでいるので、逆にそれも心配に
なるんです。あまり我が家に長居もこの子の為にどうかな、とも
思ってます。

とびっきしカワイイランちゃんの為に、いっぱい悩みたいと思います。

日々、可愛くなっていくランちゃんを見ていて、どうしても、どうしても
家族にしたい、と思われる方は、鍵コメ、もしくは左下のメールフォーム
から書き込んで下さい。

その際、お住まい、お名前、今お住まいのご家族構成連絡先などを書いて
いただければ、と思います。
出来ましたら、ご自身のアピールポイントをお願いしたいと思います。

例えば「うちの庭は広いぞ」「お留守番は殆どなしです」「大人ばかりで溺愛です」、
「プードルを飼ってました」とか。

ショコママが「それ、いいな~」と思える方がいたら、そんなスタンス、は
なくなってしまうかもしれませんし(^_^;)

P1040581 (500x335)



関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
保護犬って、奥が深いというか、その子なりの背景というか、これまでの、それぞれの生き方があるんですね。
心の闇がなくなり、本当に、心の底から、安心できるようになるまでには、たくさんの日にちを必要とするんですね。
ランちゃん、幸せな家庭のお家に行けるといいですね。
(*^-^*)ポチ!
  • leoパパ
  • URL
  • 2012年12月01日(土)02:01 [編集]
 
保護犬の子達の過去を考えると本当に苦しいですね…ランちゃんもきっと辛かったのでしょうね。
ティはペットショプで骨折を放置され、その次は家族に飼育放棄され…保護されてからは2回里子にでましたが里親さんの都合で出戻った子です。我が家に来た当初はイタズラも無駄吠えも全く無く、なんてお利口さんなんだろう!と思っていましたが、肛門の手術後退院したくらいから無駄吠えが始まり、ちょとしたイタズラもするように…遊んで欲しい時ワンワン吠えたり唸ったりもします(^_^;) (諦めるのが早いから助かってますが…)
ティは当初きっと、私の事を愛してね、嫌いにならないでね、と必死に良い子をアピールしてたのですね…
ショコママさんに教えて頂きましたm(_ _)m
ティは前足を4回手術したのですが退院する度に甘えん坊度が増してます。最近は私が用事をしてても何とかして膝に乗ろうと狙っています(^^;;
ランちゃんも早く本来の自分をだせるといいですね(^ ^)
 
そうなんだよねぇ
色々問題ある子は心配だし 良い子過ぎるのも心配なんだよねぇ

でもママちゃんみたいに長くいると 去った後に保護犬ロスになっちゃうし

家にね保護犬4匹と預かり犬1匹いるじゃない どの子も来たその日からすっごく良い子で いつか本性出すなと思いつつ早数年 今は良い子が本性なんだなと思ってる^^

慎重な里親選びはとっても大事なことだけど、飛ぶことも大事よ~
ある意味人間の結婚と一緒ね
考えすぎると飛べなくなっちゃうかもよ

ま、その時はショコママの家の子にすればいいか^^

 
保護犬・・大人だこそ慎重になって当然だと思います。
そんなショコママさんだから、みんな安心して里親希望だされるんだと思います。
何も分からないパピーを迎えるのとではちょっと違うもの・・・
ランちゃん、本当に可愛いわ~(*´`)
  • わんママ♪
  • URL
  • 2012年12月01日(土)13:02 [編集]
ティママへ 
うちのメイもそうです。最初の半年はとても模範的に良い子でした。1年、2年と経つと、やっと自分がこの家の子になれた、とわかったんだと思います。今はわがまま子です。色々な考え方があると思いますが、私的には攻撃性さえなければ良いかな、と思ってます。うちの子は幸いに攻撃的な子はいないので、内輪でも外でも喧嘩にはなったことがありません。でも、自分の子がそうだから、何かそういう事件に巻き込まれないとも限らないので、目を離さずにおかないとな、と今回の記事で思いました。
基本、マテとお座りが出来て、攻撃性がなければショコママの家ではOKです、という考えになってるの。それぞれの家にそれぞれのルールがあってもいいと思ってます。多少のわがまま娘は許しちゃうかな。ちゃんとわきまえていて、私が低い声で注意するとちゃんとやめるしね。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年12月01日(土)13:49 [編集]
leottiさんへ 
> 考えすぎると飛べなくなっちゃうかもよ
> ま、その時はショコママの家の子にすればいいか^^

・・・あきまへん!
ちゃんと探しますとも~。

私は結構慎重派なんだけど、意外と直感も大事にしてるの。
なんか、この人なら、と思える人がいるのよね。

今のところ、みんな素敵な家族に恵まれているしね。

きっと、もうすぐ「よし、今だ!」って思える日が来るね。

  • ショコママ
  • URL
  • 2012年12月01日(土)13:52 [編集]
わんママへ 
私も気分的には10天行けそうなんだけど、医療費もかかるし、色々考えると今が限界。
でも、我が家に来る保護犬は、いつ家族にしてもいいくらいに、大事に考えてるの。
大事な家族をお嫁に出すんだもの、真剣に選んじゃうね。
まあ、バツ1で戻って来ても、いつでも受け入れるけどね。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年12月01日(土)13:55 [編集]
 
保護犬を受け入れる

って、簡単なことじゃないですよね。
ましてや、この仔はいい子だから運が良かった
とか、攻撃性がないから安心した
とか。
正直、私は自分自身をある部分は偽善者のはしくれだと、感じています。
自分ができることなんて、とるに足らない事。
可哀想と感じてる犬に手を差し伸べたふりをして
るだけのこと。
実際、自分自身が救われてるし。
実際、救う事ができなかった仔もいたし。
自分の生活水準と、家族としているワンコ達のバランスも考えながら、受け入れる態勢ができても
ショップで買ってもブリーダーから買っても保護された仔を選択しても、結局は

選んでる。

そんな自分は、ワンコの事は語れないな。
  • ぽっぴくー
  • URL
  • 2012年12月01日(土)22:11 [編集]
ほっぴーくさんへ 
確かに難しいですよね。たまたま私は我が家に来たことは1回もお見合いをしないで我が家に来てもらってます。先住犬もお見合いしてません。我が家に届いて、初めて「ようこそ!」でした。
自分が子供を産むように、うちに来た子がわが子と思ってます。
保護犬も同じ。ただ、私だって選んでます。日本犬の雑種を犬を、じゃあ我が家に来たら飼います、とは言えません。自分の許容範囲というか、育てられる力をある程度は知っているからです。偽善者と言いますが、何もしないで、人の事を偽善者とか、自分の事を偽善者だったというよりは、例え偽善と言われても、自分の信じた善を続けてみることの方が私は良いと思います。人それぞれ考え方は違うと思いますが、偽善とかいう言葉はあまり好きではありません。自分はそうでないと信じていたら、誰にどう言われても、偽善ではないと思います。ほっぴーくさん、何も悪い事してないのに、少し、頑なになりすぎてるような気がしますが。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年12月01日(土)22:23 [編集]

トラックバック