• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

命日

保護犬を知って頂く為に応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

コメントのお返事できずにごめんなさい。やっと少し落ち着きましたので
ゆっくりお返しやご訪問をさせていただきます。
ショップの方もやっと回りだしました。

長くお待たせして、本当に申し訳ありませんでした。
今日明日はやっと落ち着いていれそうです。



3月15日はショコママのショコママたるゆえん、ショコラが亡くなって
3年目の命日になります。

亡くなったのはゴールデンウィークが終わって、仕事が再開したころ。
今でも、なぜ仕事を休まなかったんだろう、どうしてずっとそばにいて
あげなかったんだろう、と悔やまれます。

ショコラが亡くなる前日の14日、私は仕事に行きました。
その前日の13日から14日にかけての夜中、癲癇を起こして
いたのに、仕事が立て込んでいて休みます、と言えない自分がいました。
癲癇は明け方3時頃だったのですが、当然病院に連れて行きました。
一旦連れて帰ったものの、その日の午後から仕事だった私は、おそらく
心配で、先生にお願いして入院させてもらったんだと思います。

毎年同じようなことを書いているのかもしれませんが

置いて行く時の、処置室でのショコラの目を忘れられません。

「ママ、行かないで」って言っていたんだと思います。

そして、それがちゃんと意識のある状態でのショコラとの
最後の別れになったんです。

仕事の関係上、帰りが11時頃になるのも当たり前でした。
都内からの仕事帰り、病院からの電話で、ショコラが強い癲癇を
起こし、なかなか元に戻らない状態だと。
又電話があり、癲癇は一応治まった、と。

翌朝、病院の開始を待って・・・いや、嘘だわ。
私はその日、翌朝までに提出しないとならない仕事が
あったんです。
だから、行きたくても速攻に行けなかったんです。

徹夜して、泣きながら仕事をして
翌朝納品して、病院の開始くらいに駆け込みました。

受け取ったショコラは、まるで痴呆の犬のように
あらぬ方向を向いて吠えていました。
ショコラの何かが壊れていました。

亡くなる少し前までずっと吠え続け、弱った体で
暴れていて・・・


たまたま家の中には私だけ・・・

あまり吠え続けて可哀相なので、2階の大好きな
私のベッドのいつもの位置に置いてあげました。

そこに置いた途端、静かに落ち着いて
吠える声も小さくなり「やっと寝たのかな」と思ってました。

電話で、翌日からの仕事を何とか全てキャンセルに
してもらいました。

電話を置いてふと、見ると・・・

息をしてない?

嘘でしょ?

嘘だよ、温かいよ

やだ、やだ、やだ・・・

絶対やだよ・・・


連れて帰ったその日の夕方。5時45分に

ショコラは亡くなりました。



今でも、その頃を思うと辛くて、悲しくて、喪失感が大きくて




ショコラをずっと抱いていて、泣いて泣いて

なんで、夜中にすぐに駆けつけてあげなかったの?

仕事なんて全部やめちゃえばよかったのに

仕事があって、それを優先にしてしまった自分

今もそれが悔やまれて、辛くて、苦しくて

ショコラの死をいまだに認めたくなくて

だから、ショコラの骨も手放せなくて

ショコラは今も私のそばにいて

私の中で1番大きな存在のままで


もう2度と命に優先するものがないように

ショコラの代わりに助けられる命があるのなら

1匹でも多く、幸せにしてあげたいと願いながら

今の活動を続けています。

すみません、こんな愚痴みたいなお話にお付き合い頂きまして
ありがとうございました。
毎年GW頃になりますと、必ず泣きがはいります。



※里親探しブログ「あたたかいおうちへ」更新しました。
新しいわんちゃんが載っています。

この子、誰だと思います?

ten20130515-03 (300x200)

この子もたくさん苦労したから
いっぱいいっぱい幸せにしてあげたいです。

ten20130515-02 (400x267)
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ショコママさん こんばんは
やっとママさんのご紹介ができました。
折しも 今日はショコラちゃんのご命日だったのですね。
ご自分を責めてはいけませんよ。
ショコラちゃんにとってのママさんは
1番大きな存在だったのでしょうから。
たくさん愛をもらっていたのでしょうから。
ショコママさんの「今」をきっと応援してくれていますよ。
ですから ご自分のお身体も大切になさってね。
  • イヴまま♡
  • URL
  • 2013年05月15日(水)23:25 [編集]
 
辛い悲しい思い、さらにはショコラちゃんに対する懺悔のような思いで現在の活動をされていると思いますが、今の状況は、絶対に許容量を超えてる活動ですので、ショコママさんの身体が心配です。

これまでも、たくさんの小さな命を救ってこられたのですから、これからは、少しスローダウンして活動を続けられることを願っています。天国のショコラちゃんも心配していると思います。

どうぞ、お体に気をつけてくださいね。
私も同じ(>_<) 
ショラちゃん…15日が3年の命日だったの
ですね。私も同じ様な思いで、今でも悔やんで
います。レノンは秋に3年目の命日を迎えます。

そしてショコママと同じく お骨は我が家に。
先日も ある方のブログで ゴールデンちゃんと
お別れした日の事書かれていました。
でも私は…まだあの日の事…書けません。
ショコママさんと類似する事が多すぎて…
これもレノンがくれた赤い糸なのでしょうか。
 
ショコママさんの思いは天国のショコちゃんに届いてる事でしょう。
ワンコではないけれど、私も仕事でそのような後悔を
したことが数回あります。
あの時どうして・・・って思うと本当につらくなりますよねっ。
その後悔を今の活動に生かしているショコママさんは
すごいなぁって思います。
天国で、ショコラちゃんも応援してくれていますねっ。
  • はるちゃんぴっ
  • URL
  • 2013年05月16日(木)09:53 [編集]
 
大切な我が子とのお別れの事は、
おそらく忘れることはできないだろうね。
きっとショコママがそんなにショコラちゃんのためにお仕事を休んで一緒に居てあげたとしても、
必ず何かしら悔いが残ってしまっていたんじゃないのかな?
その時はショコママが全てを考えた時の一番の方法だったんだよ、きっと。
だからそんなに自分を責めないで・・・。
ショコラちゃんだって、
お空でショコママの辛い姿を見るのは辛いと思うんだ。
ショコママのショコラちゃんへの愛情は必ず伝わっていると思うよ。
もう自分を責めないで・・・
  • 空天まま
  • URL
  • 2013年05月16日(木)10:09 [編集]
 

先日はコメントありがとうございます。
ショコラちゃんの3回目の命日だったんですね・・・命あるもの必ずお別れは来てしまいますよね。
大事に愛されショコラちゃんは大好きなママのベットの横で息をひきとったんですね。安心したんだよね。
悔やまないでくださいね。虹の橋の向こうでショコラちゃんが心配してたらダメだからね。
こうやって毎日毎日人が出来ない保護活動をやっていてご苦労様です。
そんなママをもったショコラちゃんはきっとママを誇りに思っているよ。
どうぞお身体大事になさってくださいね。
  • LINKママ
  • URL
  • 2013年05月16日(木)12:48 [編集]
 
ショコママさん大事な大事なショコラちゃんは
天国でショコママの今の活動をきっと喜んで見ててくれてますよ。
ショコママのことが大好きだったから
ショコママのそばで息を引き取りたりたかったから
帰ってくるまで頑張ったんでしょうね。
ショコラちゃんの深い愛を感じます。
今朝、近所の友達のわんちゃんも亡くなったのですが家族が皆揃うのを待ってて息を引き取ったらしいです。
わんこって愛おしい存在ですね!
これからも頑張って下さいね。

  • juncin
  • URL
  • 2013年05月16日(木)16:26 [編集]
 
ショコママ。今日は命日だったのね。
ショコラちゃんが亡くなってから保護犬救助をはじめたって言ってたよね?
ショコラちゃんはママが病院に迎えにこれなかったことをうらんでなんていませんよ。
大好きなママのベットで幸せに最後を迎えられて、今頃虹の橋の向こうでママを見守っています。
最近無理しすぎじゃない??って心配してるかもよ。
いつもショコママ言ってるけど、親亀こけたら小亀こけるからね!!
  • ルチュママ
  • URL
  • 2013年05月16日(木)16:38 [編集]

トラックバック