• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

母の介護申請


☆日本ブログ村のバナーはどちらを押しても自動的に振り分けられます。
それぞれを押すと本日のジャンルでの順位がわかります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



4月の9日から15日まで北海道に戻っております。

里親希望の方は15日以降の対応になります。
ただ、メールやコメントはスマホから拝読可能です。

ブログは帰郷ブログになりますが、毎日更新予定です。

寄って下さると嬉しいです。


本日の記事です。

今回のもうひとつの目的

それは高齢の母、もうすぐ90才を迎える母の介護申請のです。

母は高齢ながらとても元気です。

ただ、さすがに90才

お風呂の中で倒れたり
立ちくらみなどがたまたまあるので
とても心配なのですが、何をどう説得しても
断固病院に行くことを拒否する人でした。

しつこく説得すると
しまいには怒り出すのでいつも
平行線のままでした。

でも、さすがに放っておくには心配なのですが、うちに来るのも隣の市に住む弟のうちに行くのも、話が進むと、ギリギリに何か理由をつけて断るのです。

住み慣れた家を離れたくない、という年よりの心理なのでしょう。

そうなるとディサービスしかないので、何としても、せめてお風呂にだけでも行ってもらいたい、と思いました。

今日は決戦日と決めて、とにかく病院に連れて行くことにしました。

義妹とランチに行こうと連れ出し、
途中で義妹が腰が痛いから病院に行きたい、と
白々しい理由で病院に行きました。

どうせなら皆で健康診断しよう、と(笑)
言うと、予想通り

絶対に嫌だ、と病院の駐車場でもごねる母。

血圧だけでも、服のままでもいいから、と
何とか中に連れていきました。


実は事前に病院には状態をお話してました。

先生も馴れたもので実に上手にどんどんと診断を進めて下さり、脳から内臓から
ドック並みに調べる事が出来ました。


まあ、母が私はどこも悪くない、と
主張してた通り、90才にして
全く異常無し!

脳の萎縮もほぼ無し!


お医者様にスゴい!と言われました(笑)


が、お風呂のふらつきは低血圧があるようです。お医者様に「あなたはとても元気です。
この元気を保つためにディサービスで
足腰のトレーニングとお風呂に行きましょう!」と上手に言って頂き、
まな板の鯉状態の母は
「はい、わかりました」と。


気が変わらぬ内に、と市役所で手続きをしてきました。

あとは、義妹にお願いしました。

なんとか任務完了です。

あんなにディサービスに行くことを拒否していたのに、一旦決めたら意外に
何とかさんも行ってるから聞いてみよう、とか積極的な感じです。
母の不安は色々な手続の難しさや
未知のものに対する不安ですね。

ご褒美に?お寿司をご馳走



回転寿司ですが北海道の寿司はかなり
美味しいです!


そして、お腹がいっぱい、と言いながら






元気な90才です。

耳がかなり遠いのが心配。

ただ、
全く病院も行かず、介護保険も使わないなんて、勿体ない!
そう言って少しは病院にも行って貰うように
話してます。


久々のお薬です。




でも、この健康、母は本当に幸せですね。


そして、

若くして癌と闘う親友と交差して
複雑な気持ちです。



保護犬を知って頂く為に、ポチッとご協力お願いします。
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
足を組んでお座りになる姿、ホントにお若い!!
素晴らしいですね
お寿司も美味しそう

こちらは日中はとても暖かくなりましたよ

ショコママさんのお気持ちを思うとなかなか
コメント送信できないでいました。

お風邪などひかれませんよう、ご自愛下さい。
 
こんばんは、カリンママです。

お母様、まだまだお元気そうで良かったです。
私の父が脳梗塞で3月中旬に倒れてしまい、春休みは犬達と子供達を引き連れて京都へ帰っていました。
何とか命は助かりましたが、父の後遺症はかなり重く座るもの難しく、今は満足に話も出来ない状態です。
親孝行、出来る時にいっぱいしてあげて下さいね。

最後に元気な父を見たのは冬休みの帰省の時、ちょうど京都でカリンを亡くしてしまい、私と子供達はメソメソと泣いてばかりで、父は心配そうにそんな私たちを気遣いながら寄り添ってくれていました。

もう一度あの優しい父と話したいな~最後まで心配かけちゃったな・・・と思っています。


  • カリンママ
  • URL
  • 2014年04月12日(土)23:18 [編集]

トラックバック