• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

母を想うと

  • 2014年09月23日(火) 11:52:44
  • 私事

☆日本ブログ村のバナーはどちらを押しても自動的に振り分けられます。
それぞれを押すと本日のジャンルでの順位がわかります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


ボランティアのお申込みは下記フォームから
(里親様の場合、その旨ご記入下さい。
里親お申込みの際の内容に変更がなければ簡単で結構です)
※下の写真からリンクしてます!
ボランティアお申込み


 ☆ご支援を頂くと助かります☆

●ドライフード:SOLVIDA 他添加物の少ないもの
●缶フード:デビフ缶 他添加物の少ないもの
●ドライ野菜、ドライおからなど
●トイレシート(厚手のものが助かります)
●わんこグッズ(ハーネス、リード、首輪、服など)
●ベッド(3~5キロ程度のワンコ用)


里親希望の方へ
「里親の条件」
をご一読下さい。
ご納得いただけた方のみ申込みフォームをご入力下さいませ。
☆お申込みフォーム☆
↓↓↓↓
申し込み2


里親募集中

●レーチェ(ポメラニアン白♀4~5才)4.7キロ。
フレンドリーで甘えん坊です。
人も犬も大丈夫です。
預かりママさんのおうちにいます。下の写真からブログに
飛びます。
☆トライアルが決まりました!

mini2P1340791.jpg

●パイン(チワワ ♂7才)2.5くらい。
最初の内だけビビリ犬ですが、数日すると人も犬も大丈夫に
なります。歯はないですが、ドライも大丈夫です。

※大阪に移動しました。関西周辺の方、パインをどうぞよろしく
お願いします!
※写真から預かりママのブログに飛びます。

パイン1


●ジュレ(ポメラニアン♀4~5才)2.5キロ
人は大好き、犬は多少好き嫌いあり
目は見えませんが特に不自由はしません。

※写真から預かりママのブログに飛びます。

ジュレ1


●ブリ(プードル♀8さいくらい)4.15キロ
穏やかな子です。無駄吠えもありません。
膀胱結石があります。今、療法食で治療中です。
ブリの全てを受け止めて家族になって下さる方を
探してます。

ブリ統合



募集予定のポメラニアン軍団です。
どの子もフレンドリーで攻撃性とかはありません。

●ミルキー(ポメラニアン♂クリーム、6才)3.5キロくらい

mini21410791654392.jpg

●ラテ(ポメラニアン♀チョコ&ホワイト、5才)3.5キロくらい

mini21410789998757.jpg

●豆花:トーファ(ポメラニアン♀クリーム、6才)4.5キロくらい

mini21410790004449.jpg



Heartbeat・・ハートビート
どうぞ、覗いてみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓
heartbeatS-thumbnail2.jpg
新作やカンガルーエプロンもお二人のブログから
ご覧になれますよ♪


本日の記事です。

介護ばなしばかりですみませんね。
今日は最後の1日です。
明日は埼玉に戻ります。


昨日、月曜日は
母のケアマネさんが来てくださり
母の介護認定について話し合う日でした。

お嫁さまも同席して一緒に考えてくれました。

私達が話した外泊時の母の様子や、
ケアマネさんが入院時の様子を病院関係者にも聞いてくださり、その総合評価すると、
支援から介護には多分上がるようです。

これから市の認定会議を得て決まるまで
まだ一月はかかりそうです。

今から当分は病院でしょうが、その後を
どうするか・・・




前にも書いたのですが

以前の母のその後についての選択肢には
介護サービスを受けながら一人暮らしを
続行、がありました。
ただそれは、現状の認知度や体の状態からして・・・

やはり難しいだろう・・と。


もう1つの案
ショコママのうち、もしくは埼玉の近くの病院か施設を探す・・・

こちらは
2回の外泊の経験では、
病院から自宅に戻る、
自宅から病院に戻る、という
何でもないような環境の変化にも
今の母の体や気持ちがついて行けなくて、
だるそうに寝てばかりいる、息切れ、
それに思考障害?というか痴呆の症状が
強く出たりしました。

そうなると
北海道から埼玉はやはり厳しい・・・・

弟夫妻は・・・

まあ、最初から同居はないだろうな、と
思ってましたが、嫁さまの元々あった
股関節の変形から?くる足腰の痛みが
年々悪くなってることに加え、自身の
お父さんが癌になった、という大事件が
加わり・・・・不可能


そうなると施設を考えるしかないのです。

ショコママの気持ちの中では上位には
なかった選択肢です。




施設を考えるにしても、出来るだけ寂しくないように、又、いかにも介護施設・・・ではないような施設を考えてあげたい。
それくらいしかないのかな・・・
次回は近隣の施設を実際に見に行くつもりです。来月又、来るようです。


家で介護されてる方は凄いな、と
心から思いました。

8月に来た時には
まだ入院してなかったので、

明け方トイレに起きた母がなかなか立てなくて、私が支えていることも大変で、おっちゃんがおんぶしてトイレに連れていったのを思い出しました。

今回はショコママ一人でしたから、やはり
夜中のトイレは大変でした。



自分が腰を傷めるリスクは高いですね。

ショコママも1度ぎっくり腰をやってから
癖みたいになり、重いものを持つと又なって
しまいます。それが怖くて力一杯抱えあげる
事が怖い部分もあります。
母は今は痩せて35キロ程度かな、と思いますが
ショコママも非力な41キロですからね。




実家に戻りますと

母の居ないうちは本当に寂しくて寂しくて・・・

ここに帰りたいだろう母を想うと
それまた可哀想で哀れで・・・・



ショコママ、いい歳をしていても
優しい母が大好きでした。
健康だった母は、いつまでも健康でいるような錯覚を持っていました。

花が好きで春は庭が花だらけになります。
今は寂しそうに秋の花が咲いてます。



庭は父の自慢でした。父が亡くなった後、
維持が大変だ、と文句たらたらでしたが
ちゃんと毎年剪定を頼んでいました。



年の割りにしっかりしていた母です。


ただ、前々回、今年の春に来た時に
何となく介護申請をした方が良いかも、と
思ったのは虫の知らせだったのでしょうか

というか・・・
年の割にしっかりしていても、
毎回実家を訪れるたびに
間違いなく物忘れや体の衰えが進んでいることに不安を感じていたのですね。



そして、
前回来た時に、ショコママの目の前で脳梗塞を起こし、今に至ってます。


痴呆が進むと、いつか私をわからなく
なるかもしれません。
孫の名前も思い出せない、と言ってます。
でも、
多分今なら、顔を見れば思い出すでしょう。

子供達にも現状の母を伝えて1度
会いに来るように言いました。

さっそく来月はじめに来るようです。


昨日も病院から戻るとき、
私の手をぎゅつと握って

明日も来てね、ではなく

「明日もおいで」とか
「明日も来なさい」言うのです。

弱ってて、来てほしい、ではなく
母の目線で「うちにおいで」という感じですね。


なぜか
家に戻るときより、むしろ病院にいる時の
方が体調は良いみたいで、それが謎です。




母を訪ねた後、
昨夜は私の腹心の友と会ってきました。
彼女は肺癌末期です。

そのお話は次回に・・・・・

色々と思いを巡らし
メソメソしまくりのショコママです。



そんなショコママを癒してくれる
お留守番ワンズです。








ワンズにも会いたいな ・・涙

母が、あのカワイイワンコに会いたいな、て
言います。プリンがお気に入りでした。

連れてくるかな。





☆アンケートフォーム☆
掲載のわんちゃんにご興味のある方は
下記のわんちゃんをクリックしてアンケートに
ご記入下さい。

申し込み2

☆携帯やスマホからの場合、PCメールの拒否設定や
メアドなどの打ち間違いもあるようです。
あまりに返事が遅い場合はコメントを入れて下さい。


保護犬を知って頂く為に、ポチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
ようこさんへ 
アドバイスありがとうございました。
とても参考になります。施設=姥捨て山的=怠慢ではないか、という
感覚も正直ありました。だから頑張らないと、と。
でも、ただ、家族が笑いを忘れてお世話するより、心に余裕のある状態で、
お休みの日には連れて帰る、というパターンも良いのでは、と
思うようになりました。
その為にはどうするか、を次回に話し合ったり施設を見たりしてきます。
ありがとう~!
  • ショコママ
  • URL
  • 2014年09月24日(水)21:47 [編集]

トラックバック