• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

イブのことについて☆障害のある子


応援のポチをお願いします!

☆日本ブログ村のバナーはどちらを押しても自動的に振り分けられます。
それぞれを押すと本日のジャンルでの順位がわかります。
沢山の方に見て頂ければ、ご縁も多くなると思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

できればこちらも・・・・



facebook 始めました。
下の写真からリンクしてあります。 
  ↓↓↓
facebooklogo2.jpg

※ブログの更新がなくてもフェイスブックはマメに更新しています。
手作りご飯、卒業生の幸せ通信なども載せてます。卒業生はカワイイお写真を送って下さい。
フェイスブックにアップします!



詳しくはハッピー犬屋敷公式HPにあります個別のご紹介記事や
お写真、あるいは預かりママさんのブログをご参考になさって下さい。

集合0812-2

☆グリーンのハートは正式譲渡になった子です。

募集わんこ紹介です。こちらからHPに飛ぶようにしてあります↓↓↓

わんこ紹介その1わんこ紹介その2
わんこ紹介その3わんこ紹介その4
わんこ紹介その5

☆犬屋敷リンク集☆

お申込みになる前に必ず里親の条件をご一読くださり、
ご確認、ご納得頂けましたらお申込み下さいませ。

※又、目的のわんちゃんの預かりママさんブログもよくご覧になって下さいませ。

☆お申込みフォーム
(預かりママやintimite、その他サポーターさんブログです)


8月6日保護の11匹の名前リストと簡単なプロフィール、
預かり先です・・・・・

①オリーブ:プードル(アプリコット)♀6~7才⇒ミナミママ
②ノンノ:シーズー(ホワイト&ゴールド)♀6~7才⇒いっぽっぽママ
③ビビ:プードル(パーティ)♂6~7才⇒おお君ママ
④アンアン:Sチワワ(フォーン)♀5才⇒アンティミテのマツカルママ(皮膚が悪い、ブログなし)
⑤ジャンプ:Lチワワ(チョコタン)♂9~10才⇒きじとらの母さん
⑥モア:Lチワワ(ブルーマール)♂3~4才⇒ポエママ
⑦レオン:マルシュナ(ホワイト)♂仔犬(足が悪い)2ヶ月⇒じゃきママ
⑧キャンキャン:プードル(アプリコット)♀6~7才⇒tinyさん
⑨ウィズ:プードル(アプリコット)♀6~7才⇒ミナミママ
⑩ポパイ:ポメラニアン(クリーム)♂仔犬(皮膚が悪い)2015.7.12⇒ポエママ
⑪マリソル:プードル(ホワイト)♀6~7才⇒シーナママ



☆intimite通信

下の写真からアンティミテさんへのブログに飛びます
             ↓↓↓
4枚-200

ぜひ、ご覧になって下さいませ!
※売り上げは保護犬の為、保護活動の為にご寄付頂いております。



本日の記事です。

今日は山梨のボラさん(ろいずママ)に預かって頂いてますイブちゃんの最近の
様子をご紹介します。

イブちゃんについてご質問を頂いたので、せっかくなので
ブログの方からご紹介したいと思います。

ろいずママが詳しく書いて下さいました。




*イブちゃんのトイレ*
鼻が微弱ながらきく為、トイレの場所を探すような行動をします。
ですが、トイレシートに興味を示すものの トイレシートに
成功するのは稀なのが現状です。
ケージにトイレシートを敷いてあり、タイミングをみて入れると
トイレをする、 ようにやっています。これで フリー時の失敗は減りました。
時々、トイレが済んだのに 入れっぱなしにしていると 鳴いて主張します。
オムツはした事が無いですが、ハーネスもつける時に少し嫌がるものの
付けてしまえば気にするわけでもないので、オムツも装着可能かもしれません。
しかし、時間がかかるかもしれないけれど、トイレシートの認識→トイレ出来るように
ケージのシートでしたら出れる を続けています。
出したら、褒めて(耳も少し聞こえる) 撫でて すぐフリーにしてあげる、
をしています。 フリー時の失敗は絶対に叱りません。
黙って、さっさと綺麗に掃除する、を心がけています。

mini16IMG_3266-20160811.jpg


*イブちゃんのお留守番*

常に誰かが居なければならない という事はないと思います。
最初は、抱っこどころか触るだけで逃げていましたので、
慣らす為に毎日出来るだけイブと一緒に居て、根気よく
すこーしずつ接して、抱っこ出来るようになりました。
今はその時ほど一緒にべったり居るわけでは無いですが、
抱っこも添い寝も出来ます。
むしろ、まったりしたいモードのイブは、抱っこも添い寝も好きなように思います。
ただ 猫というか ツンデレ風なので、歩きたい動きたいのに抱き上げると
じっとしていません。降ろして~と暴れます。落とさないように注意です。
トイレさえしてくれたら、数時間のお留守番もフリーでしています。
動くだけ動いたら、お昼寝してます。
今は、半日以上のお留守番はないようにしているのですが、
どうしても 朝から夕方までのお留守番を余儀なくされたら、
可哀想ですがケージに入れます。ですが ごく最近は フリーでもケージでも
帰宅までトイレしないでいた事もあります。
何れにしても、タイミングの話だと思うので 必ず 、ではありません。
もし、フリーでお留守番して 帰宅後 トイレの失敗があっても、
部屋のドアを閉めて 他の部屋に行かないようにしておき
掃除範囲を予め狭くしておく事で 最小限の手間にしています。
オシッコして 踏んで、スタンプのように床を汚してしまうので、
それの対応に ケージに入れるか オムツも選択肢として
(長い留守番時の時など )ありなのかとも思います。

mini16IMG_3267-20160811.jpg

*他*
イブはあまり自分でお水を飲みに行かないので
時間見てお水まで連れて行っています。

イブの素早く軽やかな動きから、運動好きで活発な子だと思います。
走るのも 曲がりながらでも 速いです。
本来こんな子が、ああまで瀕死の白鳥のようになった環境にいたのだと思うと
苦労して生きてきたんだと思います。

ハーネスの練習を始めています。外では 頑として動きません。
引き続きトライします。お散歩が出来るようになるには、
まだ時間とお互いの根気が要ると感じていますが、希望はあると思っています。

mini16IMG_3268-20160811.jpg

以上です(預かりママより)



イブっていつ保護したっけ、と調べてみました。
4月の17日、もうすぐ4ヶ月です。

mini16IMG_4029-20160418.jpg

保護した当初は「本当によく今日まで生きて来れたね~」
というくらい酷い状態でした。

mini16IMG_4026-20160418.jpg

それは卒業生のエディも同じです。
彼は逆流性食道炎で食道が細くなっているので
普通の状態ではご飯が食べれなかったんです。

イブも手足の力が極端に弱く、目も鼻も耳も不自由で
ご飯の位置に辿り着くのが大変だったと思います。

mini16IMG_4022-20160418.jpg



こんな風に障害がありながらも、何とか生き抜いてきた子達の
生命力の強さには驚きます。
そしてショコママと出会い、預かりママの元で目を見張るような
変化を遂げて来ています。

生命力の強さ、そして強運・・・・これって凄いことですよ。

同じ不幸な環境の子達でも・・・・
暑い中で、寒い中で、病気や怪我で痛い、苦しい中で
誰にも助けてもらえず、誰にも看取られず、
あの世に旅立ってしまう子も沢山います。

だから、こうやって保護出来た子達は、もう決して不幸ではありません。

もう、幸せが約束されているんですから。
障害があったりして、里親様が見つからなくても
最低限、ショコママのお家で過ごします。
最後まで頑張って本当の家族を探しますけどね。

イブは目は完全に見えなくて、耳も鼻も微弱です。
手足も随分良くはなりましたが、まだ健常犬とは
言えないと思います。
人馴れもすご~~く良くなりましたが、まだまだ
ビビリです。
でも、4ヶ月でここまで来たのですから、あと4ヶ月
あれば又新たなイブの姿が見られると思います。

そんなイブです。どうぞ、よろしくお願いします。



イブやエディに限らず、最近はとても障害のある子が多いです。

引き取る際、当然障害があることが分かっていると、
将来的にお金も手間もかかります。
里親様も見つかるかどうかもわかりません。

でも、その子達が酷い状態でいるのを見てしまうと、
後ろ髪が引かれて、なかなか置いてこれなくなるんですよね。

そうは言っても全部の子を連れては来れません。
ショコママは基本、超小型の犬しか保護出来ません。
まあ、超小型の予定が小型・・・・・

あ、たまに中型?もおりますが・・・・・・

下の元気な柴も、見つけた時は皮膚ボロボロの
死にそうな豆柴のじいさんだと思っていたんですが、
こんなに元気にすくすくと育ってくれました(笑)

mini16IMG_3254-20160810.jpg


どんな大きな団体さんであったとしても、
全ての犬を助けることは不可能だと思います。

どうしてもそれぞれのキャパがありますからね。

今、ハッピー犬屋敷のキャパは今までで最高まで膨れ上がってます。
これ以上は絶対無理です。

確か、45匹くらいいる筈です(^_^;)

きじとらの母さんから伺って、びっくり・・・(@_@;)

こんな沢山のわんこを保護出来てるのは、
預かりママさん達が複数等預かって下さったり、
障害のある子を預かって下さったりしているからです。

先日だって11匹引き取った子を
数日で全頭預かりママのお家に移動出来たんですからね。

それぞれの預かりママさん達が力をつけて下さったので
手のかかる子も安心してお願いできる状況になっているから
ショコママも、調子にのってこんなに沢山のわんこを
保護出来ているんです。
ええ、ええ、聞こえてきますよ。
「ショコママ、もう駄目だからねっ」って(笑)

はい、はい、わかってますよ~~(^.^)/~~~





こちらは・・・・
シーナママのお家でプチ預かりをお願いしていました
マルチーズ×シュナベィビーのレオン君がじゃきママ
お家に移動しました。

レオンも足に障害があります。
歩けないわけではありませんが、ちょっと
ふにゃっとします。
最近、とても足に障害のある子が多いですね。

mini16IMG_3411-20160814.jpg

レオンやイブも、その他の子も・・・・

mini16IMG_3410-20160814.jpg

その子達の障害や病気や、年齢を1つの個性と思って
受け入れて下さるご家族を待っています。

mini16IMG_3389-20160814.jpg

そんなご家族が見つかるまで
預かりママさんや、ショコママが大切にお世話しています。

mini16IMG_3388-20160814.jpg

若くて、小さくて、殆ど障害も病気もないカワイイわんこの場合、
里親希望者の方は当然沢山います。

mini16IMG_3406-20160814.jpg

逆に・・・・
年齢が高かったり、病気や障害があったりする子はなかなか里親様が
見つかりません。

例えば、紗菜、梓、華子はもう1年を過ぎています。
梓に関しては11月で2年になります。

さすがにそのくらい長くいますと、うちの子と全く同じ
生活です。

・・・と言いますか、うちの子よりかなり待遇は上です。

飛び散ってるフードは、フェイスブックでご覧になった方もいると
思いますが、プリンがタントに喧嘩を売る際にまき散らしたフードです。
あの訳の分からないことをプリンは毎回やります。
ま~うるさいったらありゃしません。

mini16IMG_3379-20160814.jpg



梓は・・・・

相変わらずショコママのパソコンの椅子の下で
ショコママが逃げないように見張ってます。

・・・・と思ってよく見たらダイナとカレンでした。

mini16IMG_3469-20160814.jpg

ダイナが今ショコママにべったりで、どこにでももれなく
付いてきますので、梓はちょっと離れて寝ています。

梓にしてもダイナにしても、椅子を動かせなくて困るんですけど・・・

可愛いワンコ達です(*^_^*)

mini16IMG_3425-20160814.jpg

※なんだかとり留めのない文章をだらだらと・・・・失礼いたしました(^_^;)



☆ご支援の品を頂いております。

アベ様から・・・・・
フィラリアのお薬を頂きました。
フィラリアのお薬は飼われていたワンちゃんの為に
用意されていたんですね。
ありがとうございます。保護わんこ達の為に使わせて頂きます。

ショコママにも、冷たいものを飲んで下さい、とビール券を
頂きました。ありがとうございます!

mini16IMG_3461-20160814.jpg



アカイケ様から・・・・・

オムツとフロントラインを頂きました。
この季節、助かります。
ありがとうございました!

mini16IMG_3539-20160815.jpg



愛知県のタカハシ様から
子犬用のフードを色々詰め合わせて頂きました。
仔犬が沢山います。ありがとうございます!

mini16IMG_3464-20160814.jpg



キタザワ様から・・・・
スーパーワイドのシートを頂きました。

シートは助かります。ありがとうございます!

mini16IMG_3508-20160814.jpg



ニシモリ様からフロントラインプラスを頂きました。
この季節、助かります。
ありがとうございました!

mini16IMG_3515-20160814.jpg



あと、すみません、フロントラインプラスやレボリューションなどの
薬品を送って下さった方で、まだ掲載されてない方はご連絡くださいませ。

今、スタッフにも手分けしてフロントラインなどを購入してもらってます。
海外からダイレクトに届くものもあるのと、海外からのものは
お名前が入ってなかったりするので、ちょっとわかりにくくなっております。

いつ頃何々を何箱送りましたよ、とご連絡いただければ確認できます。
宜しくお願いいたします。


mini16IMG_3446-20160814.jpg



☆ご支援を頂くと助かります☆

※今、特に必要なものは・・・・

●季節的にフィラリア予防薬、ノミダニの予防薬などが助かります。
色々な種類が出ておりますが、こちらに出てますようなメーカーなら
どれでも構いません。ジェネリックでもOKです。
●酷い環境にいた子達はお腹に虫もいたりします。虫下しのドロンタールが
必要です。

毎年1番高額な支出になるものです。少しずつでもご支援頂ければ
ありがたいです。色々なサイトがあると思いますが、参考までに⇒ペットドラッグ

●犬用女子オムツSSS 参考までに⇒アマゾン

●スーパーワイド、ワイドのトイレシート(厚手、中厚、薄手)
●デビフ缶(豚、牛、鶏肉の水煮、軟骨の水煮など)

●おデブ犬用(サイエンスダイエットw/d)
・・・紗菜の他に、保護した子はおデブが最近多いんです。

●スリンキーにアボダームスモールブリード ターキーもしくはラム。
このフードの2.2キロの最安ショップはこちらです⇒最安
その他にもニュートロ ワイルドレシピ 超小型犬~小型犬用 鹿肉、チキン、ラム(穀物フリー)など。

※アマゾンなどのショップから直接ご寄付を頂く場合はギフト設定
して頂くと送って下さった方のお名前が載るようです。

※ご寄付の品物を送って下さったのに、
なかなかブログでのご紹介がない方、
「私の荷物届いたの?」とご心配だと思います。

ブログへの掲載はお礼の意味と、到着しましたのご報告を兼ねておりますので
もし、到着予定日から数日しても掲載がない場合、遠慮なくご連絡下さいませ。
数日ブログを休んだ場合、過去の写真を見ながら掲載して行くのですが、
意外と見落としちゃう時があります。

到着予定から数日過ぎてますが~という場合は

☆ショコママへのメールからご連絡下さいませ。改めて掲載させて頂きます。

☆ご寄付の品の送り先、ショコママへの質問はこちらからどうぞ~
↓↓↓
☆ショコママへのメール




☆障害のある子も病気のある子も、ボロボロだった子も
幸せになってね、のポチをお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る