• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

ショックだったこと(アナスイ、メイの診察)/ご寄付の御礼


応援のポチをお願いします!

☆日本ブログ村のバナーはどちらを押しても自動的に振り分けられます。
それぞれを押すと本日のジャンルでの順位がわかります。
沢山の方に見て頂ければ、ご縁も多くなると思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

できればこちらも・・・・



facebook 始めました。
下の写真からリンクしてあります。 
  ↓↓↓
facebooklogo2.jpg

※ブログの更新がなくてもフェイスブックはマメに更新しています。
手作りご飯、卒業生の幸せ通信なども載せてます。卒業生はカワイイお写真を送って下さい。
フェイスブックにアップします!

ショコママのインスタグラム




これからわんこの紹介やイベント情報の詳細などは
主に公式ブログ(アメブロ)の方で掲載させて頂きます。

公式HPの方からもわんこ紹介文や卒業わんこがご覧になれます。

170106集合
列車シリーズ1225-2
素材シリーズ
コスメシリーズ
コスメ6匹1229

☆上の写真でグリーンのハートは正式譲渡になった子です。
☆最近正式譲渡になった子
ウィズ、レオン、ハヤト、チェイサー、リュウオウ
ロッコ、メトロ、マリモ、ヒバリ、ネイキッド、ジャン
ドーフィン、ヤマト、ランコム、スバル

現在トライアル中
ムサシ、スリンキー、クレージュ

トライアル予定
クローバー、クレージュ、シモン、サンバー
アンゴラ


お返事があまりに遅い場合はご連絡下さい。携帯からの場合、メールが戻って
来てしまう場合もございます。



☆ハッピー犬屋敷公式ブログ

最新の情報はこちらからゲットして下さいませ↓↓↓

アメブロ300


■こちらからワンコの預かりママブログ
(&サポーターさん、intimiteさんブログ)
↓↓↓↓↓
☆犬屋敷リンク集☆

※目的のわんちゃんの預かりママさんブログもよくご覧になって下さいませ。
預かりママのブログを読んで頂くこと、これはとても重要です!

下の公式HPの方では、わんこ達についてや、犬屋敷の活動の
履歴が見れます↓↓↓

HP用300

どうぞ、よろしくお願い致します!




気になるわんちゃんがいましたら・・・・

お申込みになる前に必ず里親の条件をご一読くださり、
ご確認、ご納得頂けましたらお申込み下さいませ。

☆お申込みフォーム

素敵なご縁がありますように。



☆intimite通信  

アンティミテ0926横ロング350

※売り上げは保護犬の為、保護活動の為にご寄付頂いております。



■イベント予告

☆2017年 第1回ふれあい会開催☆

会場:ドッグタウン小豆沢
(東京都板橋区小豆沢2-35-8)
日時:1月29日(日)12時00~15時まで
(時間は多少変更の可能性ありです)

mini16IMG_5105-20170102.jpg



色々な面でご質問があります場合
ショコママへのメールからお願いします。



本日の記事です。

こんばんは。北海道弁で言いますと

おばんです。まだ、おばんです、の時間帯ですね。
(書き始めは、ですが)
下手すると終了は、おはようカモ、な時間になっていますからね。


さて、8日、日曜日はクレージュのお届けがありましたので
さえママと一緒に伺いました。

ショコママやさえママのお家からは比較的近い方です。

当然緊張中です。

mini16IMG_5562-20170109-2.jpg


だって・・・・・

mini16IMG_5570-20170109-2.jpg

mini16IMG_5563-20170109-2.jpg


mini16IMG_5569-20170109-2.jpg

なんと8匹の猫ちゃん・・・・・




アンド・・・・・ミックスわんこと

mini16IMG_5572-20170109.jpg

正直、猫ちゃん8匹はどうかな、とか
大型犬とはどうかな、とか考えましたが、
殆どが拾ったネコちゃん達。

とても愛情深いご家族であることと・・・・
比較的近くなので、すぐに行ける距離です。
どうしても、ニャンコと合わない、という場合にも
駆けつけられるかな、とも思いますしね。

こんなお写真もさっそく頂きました。
多分、大丈夫かなと。食べ物ですぐ攻略されるクレージュですからね。

どうぞ、トライアル期間中、クレージュを宜しくお願い致します!

預かりママ(サエママ)のブログはこちらから↓↓↓

mini16IMG_5632-20170109.jpg




そして、本日、月曜日・・・・

前から気になっていた口蓋裂のアナスイ、やはり気になっていたメイの診察に口腔系に強い病院に行って来ました。
※アナスイをハイムと間違って書いてました。

アナスイかなりの口蓋裂なので、最初の病院では手術とかは
無理だろうと言われてます。
ショコママも写真を見た時に、確かにあれでは難しいだろうな、と
思いましたが、せめて何かアドバイスとか、良いお話が聞けないかな、と
思い連れて行きました。

結果は・・・・・

やはりかなりの口蓋裂であるので、手術をしても完全に閉じることは
出来ない。
これだけ穴が大きいと、縫合するにも皮膚の部分がない為に
縫合が出来ない。別の手段で手術をしても、毎日使う口なので
もしかしたら又空いてしまうかもしれない。
でも、試しにやってみても良いかもしれないが・・・

mini16IMG_4839-20161228.jpg

というレベルでした。
でも、手術は結構大変で、聞くとぞっとするような手術でして
アナスイの負担を考えると、このままで行こうと判断しました。
完全に治るのなら、まだ考えますが、いくらか改善される可能性が
ある、ただ、又駄目になるかも、というレベルなら・・・・
今のまま行こうと・・・・・。

幸いに、今食べているフードだと、詰まることもむせることもなく、
何とか上手く行けてます。
体重も増えて来て、ふっくらして来ました。

最近は他のわんこにも慣れて、遊ぼう~!と誘いをかけてます。

それにしても、最初の先生にも、この先生にも・・・・
よくこんな酷い口蓋裂でここまで生きて来れたね、と。
普通はこのレベルなら1週間と生きられないと、
この子の生命力の強さに驚かれます。

そんな不幸な中、更に繁殖犬として使われ・・・・
それでも生き抜いて来たんです。

だから、きっと大丈夫!
このまま、アナスイの生命力を信じてみます!
どうぞ、皆様も応援してあげて下さいね。



さて、もう1匹はメイです。

何が気になったのかと言いますと・・・・・

今年に入ったくらいから気になっていたのが・・・・

時折「キャンキャン」と鳴いて口の周りをやたらと
手で…何と言いますか、かきむしる?ような仕草をするのです。

あと、メイは歯がないので舌ペロなんですが、
キャンキャン言った後とかは、やたらと舌で口の中を
気にしている感じ・・・・

それは最近なんですが・・・・

去年は何かメイがやたらと口が臭いな、と感じることがあり、
何度か病院に連れて行ったのですが、何せ歯がないので
特に何もできず、抗生物質をもらった程度でした。

そうは言っても何かおかしい・・・・

もしかして、口に何かが出来てるのでは、と思って見ようと
思っても、すごい勢いで拒否されるので見ることも
出来ず・・・・気になりながらも今日になってしまいました。

アナスイのこともあったので、丁度いいチャンス、と思い
連れて行きました。

mini16IMG_5629-20170109.jpg

例によって大暴れです。2キロもない小さな体で
絶対に口は開けないぞ、という感じでしたが、
数名掛かりで抑えて、何とか口を見ると、口の中には
潰瘍がかなり広範囲に出来ていました。
先生曰く、このレベルの潰瘍が出来てるとなると、
根底に腫瘍がある可能性が高いと。
要するに癌です。

本来は麻酔をかけて組織を取るのですが、
メイの年齢を考えると麻酔のリスクも怖いと。

それで、口の中から綿棒の様なもので、少しだけ組織を
こすり取り、それで検査機関に出してみるという方法を取りました。
それだと、確定診断は難しいのですが、どちらにしても、
メイの年齢だと手術は危険、
場所的にも手術の出来ない箇所なんだそうです。

たとえ腫瘍であっても、現時点では、治療法はなく、対処療法で
行くしかないそうです。

ショックでした・・・・

mini16IMG_5628-20170109.jpg


メイは愛するショコラを亡くして寂しい思いをしているショコママの元に、
最初に来てくれた子です。

だから、1番思い入れが強いんです。

歳も1番上です。あの頃も推定だったので実際の年齢はわかりませんが、
今のメイを見ると、あの頃は7,8才・・・・今は14,15才・・・・・



今は耳は殆ど聞こえてません。目もあまり見えてないようです。

足は両方後ろ足ともパテラで外れっぱなしですが、
何とか歩けてます。

もう、歳のせいもあるのでしょう、もしかしたら腫瘍の影響かも
しれませんが、体重がぐんと減りました。

来た時はガリガリでした。

1番ぽっちゃりしていた時は2.3キロ。
今は1.6キロです。多分、来た頃の体重に戻った感じです。

確かに年を取り、ちょっと痴呆が入ると、わんこは食べても食べても
太らなくなります。
メイも軽く痴呆が来てるかな、と思います。でも、軽くです・・・

可愛いものです。

そんなメイを本当に愛おしく思います。

mini16IMG_5626-20170109.jpg

実は、つい先日も、タント親分が椎間板ヘルニアになったり、
その前は・・・実は血小板減少症、と言われたんです。
実は、それを言われたのがライデンが亡くなる前日だったんですよ。

翌朝に、ライデンが同じ病名で亡くなった、と聞いて驚いたものです。

mini16IMG_5636-20170109.jpg

幸い、お薬を飲んだら症状は安定して、殆ど正常値になってるので、
次に再検査して大丈夫だったら、一旦お薬を中止してみるそうです。

ひとまずは、ホッとしてる状態です。


メイは14,15才、タントは11才、うちの子達は米以外殆どが
推定10才前後です。

mini16IMG_5630-20170109.jpg

若く見えますが、結構皆、おばさんです。

mini16IMG_5269-20170106.jpg

mini16IMG_5268-20170106.jpg


みんな、それなりに歳を取って来てるのね~と感じてる
今日この頃です。

mini16IMG_5301-20170106.jpg

そして、それは自分自身にも言えること。

やはり、老体にムチ打って無理をしているので、あちこちガタが
出て来てます。
1番は腰ですね。ぎっくり腰を1度やってから無理をすると、危険な感じに
なります。
今も腰が痛くて、座ってて立つ時は「イタタタ・・・・」とすぐには歩けない感じです。

どうしても、屈伸運動が多いので、腰に無理がかかるんだと思います。


自分自身も色々な不安があり、皆さまからもご心配を沢山して頂き・・・・

そうは言っても「何とかしないとならないわ。じゃあ、どうしたらいいの」と
ただただ、漠然とした不安を抱えていました。

万が一、自分に何かあったら・・・・・

こんなに沢山抱えていて、例えばショコママが入院するとなると、
どうなるの?


万が一、自分のわんこに何かあったら・・・・

病気やケガの自分のわんこに寄り添ってあげたいのに、
出歩くことが多いと、それも出来ないの?


万が一、北海道の母に何かあったら・・・・

こんなに沢山わんこがいると、すぐに駆けつけてあげられないの?



ショコママの保護主としての意識が低いのでしょうか。

それとも・・・・

同じように個人で保護活動をしている皆さんは考えるのでしょうか。


ずっと悩んでいることです。

そんな中、1つの提案がふと頭をよぎりました。

以前から少し考えていたのですが、現実には結びついては
居なかったのですが・・・・・

今日のメイの診断を聞いて・・・・・

頭の中がグルグルと動き出しました。

その件については・・・・又今度お話します。

イメージを現実にすべく、動き始めています。

やっと手帳を買って来ました。

でも、まだ、カレンダーがない!
間違って捨ててしまったみたいです。
書き込めるタイプがいいですよね。

今年は犬屋敷カレンダー作ろうかしら。

mini16IMG_5332-20170106.jpg




沢山ご寄付の品を頂いております。
掲載が遅くなり、申し訳ありませんでした。

こちらは卒業生、セリナとコトナのママさんからです。

マラセブにとても効果があったというシャンプーとリンス

mini16IMG_5501-20170108.jpg

泡石鹸です。

わんちゃんがやたらと手足を舐め舐めする、
赤くなる・・・などはもしかしたら何かの皮膚炎かもしれません。
1度病院で検査してもらった方がいいかもです。

mini16IMG_5502-20170108.jpg

早々にありがとうございました!



同じく卒業生のアニアニママからドットワンの
ドライフードを頂きました。

ありがとうございました!

mini16IMG_5505-20170108.jpg



こちらも卒業生のまな君ママから・・・・

ドライフードやシートをありがとうございました!

mini16IMG_5507-20170108.jpg



こちらも卒業生の奈々ママからです。
シートとフードをありがとうございました。

mini16IMG_5509-20170108.jpg

別便で更にデカイドライフードが届きました。
沢山ありがとうございました!

mini16IMG_5561-20170109.jpg



こちらは大阪の理恵さんからです。

ボアシーツを半分に切って送って下さいました。
さっそく紗菜が使ってますよ。

mini16IMG_5511-20170108.jpg

下の方からフリマ用品も出て来ました。
ありがとうございます!

mini16IMG_5512-20170108.jpg


こちらは東京都の長谷川様からです。
ワンコのお洋服をありがとうございました!

mini16IMG_5576-20170109.jpg



こちらはブロ友の雨さんから、わんこの
お洋服を頂きました。
ご近所の方にご寄付を頂いたそうです。
ありがとうございました!

mini16IMG_5638-20170109.jpg



こちらは、ルミさんからです。
フリマ用品を沢山ありがとうございました!

るみ0110


皆様、いつもご協力ありがとうございます!

フリマや保護わんこ達の日々の生活の為に使わせて頂きます!

フリマ用品のご協力をぜひお願い致します。

◎わんこ用品なんでも(中古でもOKです)
◎セットもの(お中元、お歳暮、引き出物などで使わないもの)
◎バッグ類
◎ハンドメイド品
◎その他お問い合わせください(あまり大きくないものが良いです)

送り先は
☆ショコママへのメールからお問い合わせ下さいませ。



※ご寄付の品物を送って下さったのに、
なかなかブログでのご紹介がない方、
「私の荷物届いたの?」とご心配だと思います。

ブログへの掲載はお礼の意味と、到着しましたのご報告を兼ねておりますので
もし、到着予定日から数日しても掲載がない場合、遠慮なくご連絡下さいませ。
数日ブログを休んだ場合、過去の写真を見ながら掲載して行くのですが、
意外と見落としちゃう時があります。

到着予定から数日過ぎてますが~という場合は

☆ショコママへのメールからご連絡下さいませ。改めて掲載させて頂きます。


☆ご支援を頂くと助かります☆

詳しくはハッピー犬屋敷のHPをご覧くださいませ。

※今、特に必要なものは・・・・

※成犬、仔犬用ドライフードが不足しています。

●成犬用フード(ソルビダ、ナチュラルバランス、ニュートロシュプレモ、ドットワン
アボダーム、など、添加物の少ない超小粒、小粒フードなら何でも良いです)
●子犬用フード(ドライ&缶フード)成犬用フードと同様メーカーで、その仔犬用です。
仔犬が結構います。特にプチバセットハーフのハートちゃんが現在で
12キロ前後なので、結構仔犬用フードを消費します。
●冬場はお腹を壊す子が多く、下痢などでベッドやブランケットが使用不可になって
しまいます。どちらも中古で結構ですので、ベッド、ブランケット、ベビー毛布などを
ご寄付頂けると助かります。

預かりママさん達に、トイレシートと一緒にお分けしております。



●お洋服(中古でOKです)保護犬とフリマに使わせて頂きます。
●疥癬の治療、耳ダニの予防、フィラリア予防の為にレボリューションプラス。


●紗菜、おデブ犬用のW/d、r/d、ライトなどの減量、カロリーコントロールフード(小粒)
●デビフ缶(鶏肉、豚肉、牛肉、手羽先、砂肝などの水煮、その他なんでも)

●酷い環境にいた子達はお腹に虫もいたりします。虫下しのドロンタールが必要です。



皆様、いつもありがとうございます!
フードやシートは預かりママさんにわんこをお願いする時に
一緒にお分けしていますので、大変助かってます。

※アマゾンなどのショップから直接ご寄付を頂く場合はギフト設定
して頂くと送って下さった方のお名前が載るようです。

●フリマ用品(わんこ用品、セットものなど)・・・ふれあい会などに同時開催する
フリマに使わせて頂きます。「これは大丈夫?」という場合はご質問くださいませ。

☆ご寄付の品の送り先、ショコママへの質問はこちらからどうぞ~
↓↓↓
☆ショコママへのメール




少しサイズのある子、障害のある子にこんな募集をかけさせて頂きます・・・・

■下記限定で預かりママ(勿論、里親さんも)募集中

●ゼット(シュナプー♂、9才前後、7キロくらい)性格はフレンドリー。
長い間外で飼われていたのでフィラリアが陽性です。
お薬で陰転を待っています。通常通りの生活で問題はないです。
現在トレーナーさんの元にいます。

スリンキーとゼット

●紗菜(Tプードル♀、8才くらい、6.5キロ)
視覚、臭覚、方向感覚が駄目になってるようです。
音は聞こえてるので、聴覚のみが頼りです。人間にはとても
穏やかで、一生懸命甘えて来ます。ショコママだとどうしても
時間的にかまってあげられる時間が少ないので、
もう少し一緒にいてあげれるとか、ゆっくりかまってあげられる方を
希望します。手のかからない子です。

●シニア中心の預かりママ(10才前後~の超小型犬)・・・・
●障害のある子の預かりママ・・・・
●5~10キロ程度のわんちゃんの預かりママ
(プードル、シュナウザー、ブヒちゃん達など)

全ての預かりママには一定の条件があります。
病院が協力指定病院である関係上、東京、埼玉、千葉、神奈川で
通院可能な方のみとなります。

お申込みはこちらから⇒預かりママ希望フォーム

ご質問はこちらから↓↓↓
ショコママへのメールからお願いします。



募集協力
●チョコ(9才くらい)♂、12キロくらい
性格はお年寄りに飼われていたので温厚です。
(実際に会ったら雄でした~(^^ゞ)

お孫さんと亡くなったお婆ちゃんの希望の光です。
この子の余生を一緒に過ごしてあげて下さる方、
ショコママまでご連絡下さいませ⇒お申込みフォーム からお願い致します。

この子は募集協力の子なので、多少ハッピー犬屋敷の規約とは違う
部分があります。詳しくはお問い合わせくださいませ。

☆ショコママへのメール

mini16IMG_7149-20161003.jpg



☆障害のある子も病気のある子も、ボロボロだった子も
幸せになってね、のポチをお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る