• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

譲渡会、大盛況で終わりました!

応援のポチをお願いします!

☆日本ブログ村のバナーはどちらを押しても自動的に振り分けられます。
それぞれを押すと本日のジャンルでの順位がわかります。
沢山の方に見て頂ければ、ご縁も多くなると思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



◎公式ホームページ
(わんこ情報、イベント情報、預かりママのリンク集など全ての情報)
わんこのお申込みもこちらからになります!

↓↓↓
HP紹介ロゴ

ホームページ内の預かりママのリンク集はこちらから
↓↓↓
募集中0816-300

犬屋敷公式ブログ(公式ホームページのサポート)

◎犬屋敷フェイスブック ・・・

◎犬屋敷インスタグラム



■イベント予告

☆2017年 第7回ふれあい会開催☆

プチフリマも開催致します!

日時:9月24日(日曜日)12:30分~15:30分位まで
場所:ドックタウン小豆沢

7月、8月は小豆沢でのふれあい会はお休み致します。

◆会場案内⇒ドックタウン小豆沢(東京都板橋区小豆沢2-35-8)⇒アクセス駐車場のご案内

パーキング1
後期の予定です。

●ふれあい会:9月24日(日)、10月22日(日)、12月3日(日)
●同窓会:11月19日(日)・・・11月はふれあい会はお休みします。




本日の記事です。

公式ホームページと重複するところもあり、違うところもあります。


19日(土曜日)、20日(日曜日)の2日間は飯能まるひろさんにて譲渡会を開催しておりました。
ブログ、フェイスブック、公式ホームページなどをご覧下さった方々、あるいはまるひろさんの折り込みチラシ、ホームページ、手配りチラシなどで譲渡会を知ってお越し下さった方々、ありがとうございました。

ショコママとしては初めての地元(近く)開催でしたし、去年、今年は板橋がホームグラウンド的になっていたので、逆に飯能はショコママの住んでいる市に近いけど、認知度はないと思うのでどうかな~~~と心配でした。

でも、色々な場所でやってみるということは経験値としても勉強になりますし、保護犬も選択肢の1つにどうですか、という啓蒙の為にも良いと思うので、見に来て下さる方がそんなに多くなくても良いのでは、という思いで開催しました。

ところが、開場と同時に沢山の方においで頂き、スタッフ一同びっくりでした。

-2miniIMG_9998-20170822.jpg

今回は(特に午前中は)スタッフはそんなに多くなかったのですが、皆頑張りました。

miniIMG_0007-20170822.jpg


本当に老若男女と言う感じで、お若いご家族からご年配のご家族まで色々でした。

miniIMG_9796-20170822.jpg


今回、地元で開いてみて感じたこと、驚いたことがいくつかあります。

都内での開催では圧倒的に小型犬が人気なんですが、こちらでは中型犬、大型犬を希望される方も結構いるということです。

この方達も頑張ってくれました。ハッピー犬屋敷では大きな大型犬です(笑)

miniIMG_9965-20170822.jpg

miniIMG_9990-20170822.jpg

miniIMG_9988-20170822.jpg


当然、ワンコのサイズは好みがありますが、都内の方は殆どがハッピー犬屋敷のブログやペットのおうちからわんこを調べる方が多いので、大型犬を探して会場に来る方は皆無です。

が、今回は数名居ました(笑)

「雑種のデカイ犬の仔犬はいないの?」とか、「ゴールデンみたいな大型犬はいないの?」とか聞いて来る方がいました。

そして「あら~お上品なワンコばかりね~」とか「こんなカワイイ犬が保護犬なの?」とか驚いてる方も多かったです(笑)

多分、過去にこの辺りの方が行かれた譲渡会などは雑種のわんちゃんとかが多かったのでは、と思います。

意外と小さな保護わんこの譲渡会は地元でも関心を持って頂けるんだな、と実感しました。

miniIMG_9981-20170822.jpg



会場をお貸しくださったまるひろ飯能店さんからも、沢山の集客効果があったので喜んで頂け、又会場を使わせて頂けそうです。

ちゃんとした形では初めての地元開催、なかなか実りあるものだったと思います。

miniIMG_9892-20170822.jpg


もう1つ、個人的に実りあったと思うことがあります。


会場に連れて行って早々は・・・・

ガチガチだったエッセ・・・・・
体はカチンコチン、毛は逆立ち、緊張のど真ん中でした。
ちょっと時期尚早だったかな、と思っていました。

miniIMG_9765-20170822.jpg

一緒にいたのは元ビビリだった黒プーのアナスイ。
アナスイもとても成長して、自分からアピールするいかにもプードルに変わってました。

miniIMG_9766-20170822.jpg

エッセは見た目はとても美犬ですし、人気のチワワなので、多くの方が会いに来て下さいました。
「わぁ、カワイイ!」とショコママが「いきなり手を出さないで下さい!」と止める前に手を出した方も数名いました。

緊張のあまりお口が出たりしないか心配でした。
でも、開催中、誰に撫でられても、触られても、じっと我慢していました。
逆にストレスで、エッセ明日から寝込むのでは・・・と心配してました。


ところが、最後の方では・・・・・

miniIMG_9808-20170822.jpg

何人かの方に自分からなでなでを要求していました。
なんと、舐めてくれたのよ~~~と喜んでいた方もいました。

エッセ、成長したね~。
エッセにお申込みもありました。今のエッセなら大丈夫そうです。

miniIMG_9807-20170822.jpg



色々な団体さんが色々な種類やサイズのわんちゃんを保護しています。

miniIMG_9827-20170822.jpg

ペットショップに行く前に、自分の欲しい子は必ずどこかの譲渡会にいる、と信じて回ってみて頂けたら、と思います。

miniIMG_9817-20170822.jpg

きっと、どこかで赤い糸の先を待っている子がいますよ。

ただ、ショコママもそうですし、それぞれの保護主がそれぞれの譲渡の条件を持っています。
その条件は、飼いたいというお気持ちに残念ながらおこたえできない場合もございます。

今回、老若男女の多くの方においで頂いたのですが、結構70代前後でわんこを希望される方もおりました。半分諦めながらも見に来て下さった方、どうしても欲しいと気合を入れて来て下さった方、別の団体で申し込んだけど年齢で断られたのですぐにペットショップで仔犬を買ったのよ、とお話しに来た方、娘夫婦と一緒に来られた方、色々ですがとても多かったです。

今回に限らず、いつも悩むテーマです。自分も年を取って来ると、例えば今から子犬を飼うと15年後、18年後にはどうなの?と心配になります。そう考えて下さる方は良いのですが、意外にご年配の方(あるいはそのご家族)ほど若い子を希望されます。

もう最後のわんこだから、出来るだけ長く一緒にいたいから、とご夫妻の平均75才くらいの方が2才3才の子を希望されることもあります。

でも、それじゃあ仔犬を飼うのとあまり変わらないではないですか。

ご年配でも勿論、面倒は見れると思いますが、若い子は沢山運動もしたいんですよ。お散歩だってバリバリ行きたいんです。

今から子犬を飼って、正直将来面倒をみれるかどうかはわからない、でも、犬のいない生活なんて考えられない。その時はその時で何とかなると思ってる。
・・・そんなようなことを堂々と言っておられた方もいました。

寂しいお気持ちもわからないではないですが、獣医さんでかなりご高齢のご夫妻が仔犬を連れてきていると、とても心配な気持ちになります。私達に何かあったら子供が見てくれるというから、と言っていた方もいました。
でも、4,5年後ならまだしも、15年後なんてわかりませんよ。本当に見てくれるでしょうか。


この子達も若くはありません。でも、ゆったりと飼うにはとても飼いやすい子達です。
ご自身が大切にしてあげられる年齢の子達、見送ってあげられる年齢の子達、せめてそんな子達を選んで欲しいと思います。

miniIMG_9882-20170822.jpg


飼い主に置いて行かれたわんこは本当に可哀相です。
たとえ誰かが引き取ってくれたとしても、その子の心の中には元の飼い主がいっぱいいるんですからね。

自分がカワイイその子を見送ってあげなくては。犬に見送られては駄目ですよ。
その子がこれから生きられるだろう年数に、ご自身の年齢を足して下さいませ。
それは健康年齢ですか?
大切なわんこが寂しい思いや辛い晩年を送らないように、どうぞ考えてあげて下さいませ。




いつもご寄付を頂きましてありがとうございます。
到着のお知らせは基本フェイスブックからになります。

ご寄付を送ったのにBlog又はフェイスブックへの
掲載がないと「私の荷物届いたの?」とご心配だと思います。

もし、到着予定日から数日しても掲載がない場合、遠慮なくご連絡下さいませ。

数日ブログを休んだ場合、過去の写真を見ながら掲載して行くのですが、意外と見落としちゃう時があります。

到着予定から数日過ぎてますが~という場合はショコママへのメールからご連絡くださいませ。
保護活動が多忙な場合お返事がかなり遅れる場合がございます。
保護活動を優先させて頂いておりますので、ご理解くださいませ。



☆ご支援を頂くと助かります☆

詳しくは
HP紹介ロゴ

※今、特に必要なものは・・・・

●圭にベジタブルサポート
●肝臓用の療法食缶詰
●仔犬用のドライフードと缶詰め


●シートは常に必要です。必要な順番は(スーパーワイド5割、ワイド4割、レギュラー1割)
●フィラリア薬(ジェネリックOK)
●レボリューション
●成犬用フード(ソルビダ、ナチュラルバランス、ニュートロ・シュプレモ、ニュートロ・ナチュラルチョイス、ドットワン、アボダーム、などなど添加物の少ない超小粒、小粒フードなら何でも良いです)
●カロリーコントロールフードの超小粒、小粒、ライト、r/ d、w/dなど。
●デビフ缶(鶏肉、豚肉、牛肉、手羽先、砂肝などの水煮、その他なんでも)
●サイエンスダイエット缶(ビーフ、チキン)
●フェイスタオルを半分に切った物(雑巾用)
●液体洗濯洗剤(出来れば、消臭ストロング)⇒ストックが出来ました!
皆様、いつもありがとうございます!

フードやシートは預かりママさんにわんこをお願いする時に
一緒にお分けしていますので、大変助かってます。

※アマゾンなどのショップから直接ご寄付を頂く場合はギフト設定
して頂くと送って下さった方のお名前が載るようです。

何かありましたら・・・
☆ショコママへのメール


☆障害のある子も病気のある子も、ボロボロだった子も
幸せになってね、のポチをお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る