FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

目の見えない新見/極小わんこが欲しいですか?


下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

◆同窓会
日時:11月24日(日)12時~15時半位までの予定
場所:ドッグタウン小豆沢
1家族2千円(おやつ付き)
年明けには同窓会DVDも届きます。

mini2019S__115531791.jpg

一応準備の為、一旦締め切りましたが、17日(1週間前)までは申込み可能にしておきます。
そこで完全に締め切りますので、宜しくお願い致します。

同窓会のお申込み⇒お申込みフォーム

詳しいご案内はもうしばらくお待ちくださいませ



キャンディママ主催でハンドメイドのマーケットを開催致します。
皆様からご寄付頂いたハンドメイドの品も出品させて頂きます。

ハートフルマーケット11月14日

ハッピー犬屋敷2020年カレンダー

①A4型・・・1200円
②卓上型・・・1000円
どちらも送料込みです。


カレンダーのお申込み&振込先など詳細はHPの方をご参照下さいませ。

01_P(2019-12) [更新済み]-02

ハッピー犬屋敷HPよりお願い致します。



ご支援のお願い
●100匹近いわんこがおりますので、フード、シートは常に必要です。よろしくお願い致します!
●ブリーダー崩壊でわんこが増えてます。老犬が多いのでウェットのフードも助かります。
トイレシートが不足しております。サイズは預かりママさんや施設によって色々使いますので、どちらでもOKです。




本日の記事です。

昨日は疲れていて、ブログを更新して最後にタイトルとつける際、
旭と書こうと思ったのに芦屋と書いていたようです。
朝、早速スタッフに指摘されて・・・そっと直しました。

結構あるんですよ~名前の間違えとか。

わんこも沢山いると、名前を呼ぶ時に数匹呼んでやっと当たり、という感じの時もあります。

わんこ達はショコママが部屋を移動すると、大名行列?もしくは魚群のように付いてきます。
なので、振り返ると・・・・・

mini2019-1IMG_1715.jpg

mini2019-1IMG_1712.jpg

mini2019-1IMG_1710.jpg

なので、急にピーンポンと来ると魚群の中を
小魚を踏まないように急がないとなりません(笑)

mini2019-1IMG_1708.jpg

さて、今日は保健室のわんこをちょろっとご紹介です。

新入りの新見(にいみ)です。

先日のブリーダー崩壊の現場に居た子です。
ノエママにトリミングしてもらった際に咳き込みが酷いと言われて保健室に来ました。

mini2019-1IMG_1729.jpg

数日検査入院して、その後はお薬で様子を見てましたが、
最近は殆ど咳き込みもなくなりました。
興奮したりすると少し出ますが、普段の生活では出ないです。
あと気温差も宜しくないようですが、保健室はエアコンが常に
一定の温度に設定してあるので急な温度差はないんです。

mini2019-1IMG_1742.jpg

目も白濁していて殆ど見えてないようですが、光は薄っすらわかる感じがします。
家の中ではフリーにしてますが、問題なくスイスイ歩いてますが
見えてるかというとそうではないようです。

mini2019-1IMG_1726.jpg

光の濃淡で目の前の障害物を避けて歩いているような気がします。
あとは耳と鼻を駆使して歩いているんだと思います。
わんこは目が見えなくても意外と普通に生活出来るんですよね。

黄色い縞々が梓、ピンクが新見です。
梓より一回り小さな感じです。3キロ弱くらいかな。

mini2019-1IMG_1731.jpg

目が見えない子は、声をよく聞こうと首を傾げる仕草が可愛いんですよね。
わんこの目が見えないとか、耳が聞こえないとか、そんなのは
障害の内でも楽な方だと思ってます。

とても穏やかで可愛い子です。
ゆっくりとわんこと一緒の生活をしたいな、という方にはぴったりの子です。

mini2019-1IMG_1751.jpg

障害のある子もマイナスの面だけでなく、とても扱いやすい面もあります。
ほんの少し気を使ってあげるだけで、とてもステキなパートナーになります。

保健室はそんな障害や病気の有る子が殆どです。
病気の有る子は確かに大変な面がありますが、障害は全然問題無しです。

お野菜や果物と比べるのはおかしいかもしれませんが、
訳ありリンゴとかキューリとか、見た目はイマイチでも、味は全く同じでしょ?
わんこもそんな感じです。

中身は一緒の愛すべきわんこです。

mini2019-1IMG_1719.jpg


こちらはちびっ子のマリモと太良です。

マリモは今でも夜は酸素室で寝てますが、そのせいか
とても体調がいいです。

あんなにゼイゼイしていたのに、激減しました。前は
抱っこが出来ないくらいゼイゼイしていたのですが、
今は抱っこしてもそこまでゼイゼイしてません。

ご飯もかなり食べるようになってきましたし、少しだけ体重も増えてきました。
体調に波はありますが、このまま元気に育ってくれるといいのですが。

mini2019-1IMG_1273.jpg

太良はよく食べますが量を増やすとお腹を壊すので
1日4~5回、未だ回数で勝負です。

mini2019-1IMG_1270.jpg

問題はこんなに食べさせてるのに体重が増えない"(-""-)"
やはり、何かがおかしいな、という感じです。

mini2019-1IMG_1269.jpg

よく極小のプードルやチワワが100万以上で売られてるそうです。
大きくしない為にご飯の量も減らしてガリガリだったり。

そんなに小さい子がいいのかしら?
ショコママ、ちっこいわんこは心配で心配で気を使います。
最低2キロ以上は欲しいです。
そんな小さな子を求めるから、需要があるから、ブリーダーは繁殖するんです。

mini2019-1IMG_1257 (編集済み)

極小のわんこってかなりの確率で親兄弟、近親の交配をするそうです。
当然、血が濃くなり、後々色々な障害や病気が出てきたりします。
それでも小さな子がいいんですかね?

まずは、小さな流行りの子を飼いたい、という自分達の考え方を変えないとね。
儲かるのなら、倫理に反したことも平気でする輩が多いんですからね。

ちゃんとしたブリーダーなら繁殖に使わないような子を平気で使う繁殖屋がいます。
手が障害で片方しかなかったり(短くて床につけない)、
足が曲がっていたり・・・あるいは心雑があるとか。
市場に出せないような女の子は繁殖に使われます。
片手とか片足とか、心臓が悪いとか。
お腹が大きくなった母犬がどんなに大変か。
そして、遺伝もあります。
でも、数匹産まれた内の何匹かがOKならいいわけです。
後々遺伝的に問題が出たとしても、販売時に(市場やショップの)
チェックに引っかからなきゃいいわけなんです。

障害や病気があるから、と保護団体に仔犬の里親探しを
依頼してくるブリーダーは全然マシな方です。
多くは繁殖犬になってしまいます。

自分が犬だったら、と考えたら本当にぞっとしますね。

保健室に来ている子達も、今は元気にしてますが、
保護当時は酷い状態の子が多いです。

きっと彼、彼女達が言葉を話せたら、
その昔話は言葉に言い尽くせない酷い状態だったと思います。

mini2019IMG_0751.jpg

わんこ達に「人間って酷いね。ごめんね」といつも言ってます。

mini2019IMG_0758.jpg

せめて、同じ人間の手で
この子達が二度と不幸にならぬように・・・・

mini2019IMG_0750.jpg

皆様も一緒に見守ってあげてくださいませ。



病気や障害のある子も赤い糸が繋がりますように、
と願って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
関連記事

▲このページのトップへ戻る