FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

老いていく家族(追加記事あり)

下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

●2020年 ふれあい会の日程(予定)です。

全てのイベントについて

大きなイベントはまだ出来ませんが、プチプチふれあい会は
7月より開催します。

【東東京方面】第10回プチプチふれあい会(お見合い会)完全予約制

予約いっぱいになりました!

7月12日(日)12時30分から15時30分(完全予約制)
場所:モンメゾン(門前仲町)
住所:東京都江東区門前仲町1-14-5



【横浜方面】大倉山プチパピふれあい会(お見合い会)完全予約制

日時:7月12日(日)13時00分から16時00分
予約いっぱいになりました!

場所:バディ動物病院 隣り(横浜市港北区大倉山2-7-47(105)

詳しくはHPを御覧くださいませ。参加わんこなどもHPからご参照下さいませ。



●心臓病、その他手術費用のご協力をお願い致します。

mini2019-1S__118481004.jpg

今はポメ藍住、チワワの岩国、ポメラニアンの四万十の手術費用を集めておりますm(_ _)m



物資ご支援のお願い
120匹前後のわんこがおりますので、フード、シート、その他色々は常に必要です。
欲しいもの色々、詳しくは写真をクリックお願いします!
ご支援の方、どうぞよろしくお願い致します!

sien0128 3002

アマゾンからも→アマゾン欲しい物リスト



2020の1月以降のご支援品について。
掲載もれや間違いがあった場合はご連絡下さいませ。

●頂いたご支援品

下記は少し急ぎで欲しい品のお願いです。
●男子用オムツ(ユニ・チャームS、SS 又は Pone男の子のためのマナーおむつ 小型犬、超小型犬)
●女子用オムツ(3S、2S)
●消化器の弱い子用の缶詰
●フィラリアのお薬


よろしくお願い致しますm(_ _)m



迷子札チョーカー

わんこを迷子にさせないように・・・
災害の時に愛犬を探せるように・・・ぜひ迷子札や迷子札チョーカーを付けてあげて下さい!

お申し込み方法等、詳しくは写真をクリックお願いします↓↓
(※皮と言いましてもなめし革で、とても柔らかいです)
新色&新柄が増えております!

2020-03-28.png



ハンドメイドショップ (ラクマ店)

mini2019-1ハンドメイドショップ 500

ラクマでダイレクトにご購入頂くか、LINEの公式サイトを友だち登録頂くと、お知らせが届きます。
毎週木曜日に商品が追加される予定です。
そのLINEトークルームでやり取りやショッピングが出来ます!

LINE ID⇒ @030pgrpe
もしくは↓↓のQRコードから・・・

QR ハンドメイド
LINEやラクマからうまく注文が出来ない方の場合、こちらからでも⇒お問い合わせメール
ラクマをご覧になって選んで頂き商品を選んで下さい。



本日の記事です。

本日珍しく2回目です。

そして、今日はこんなお話・・・・
長年ショコママを支えてくれてる保健室の仲間たち・・・
早い話がうちのわんこ達のことです。

うちのわんこ=老いかな・・・・

うちの子はタント親分がもうすぐ15才、プリンも同じくらい、
しずくは多分13~14才くらい、豆が12~13才くらい、ハニュが9才くらいかな。
で、+梓姉さんも14才くらい。
もう皆かなりのシニアです。

他にマリモとキューちゃんは若いですが、この子達は若いけど
いつどうなるかわからない方々。

まあ、基本、保健室は老犬&病気や障害のある子(+短期間元気な子)で過ごしてます。

最近、色々な子が来るのでどんな病気でも、それほどびっくりはしないのですが・・・
門脈シャントと子犬の心疾患は怖いですね。
だから、キューちゃん、今は元気にしてますが、急に悪くならないかとドキドキしています。
門脈シャントと心疾患は(特にベビー)は朝まであんなに元気だったのに夕方にはぐったりなって病院に・・・という子が多い。

ま、そんな病気の子は今回は置いておいて、我が子達の紹介を。

つまりわんこの老いの話です。

今、我が子ですごく老いを感じるのがプリンです。
みんな同年代なのに、プリンが圧倒的に、です。

mini2019-1IMG_5968 (編集済み)

プリンは我が家では圧倒的にキャンキャンとうるさいワンコでした。
トリミングに出しても我が家に帰るまでずっと吠え続けてるらしく、出来れは先に迎えに・・・と言われたこともありました。
お散歩に行っても抱っこ抱っこと足の周りにまとわりつき、吠え続け、とにかく何でも賑やかな子でした。


そんなプリンが、ふと気がつくとボーッと立ちつくしてることが多くなりました。
最初は「あれ?どうしたのかな?」と思っていました。

mini2019-1IMG_0239 (編集済み)


最初に、異変に感じたのが、今年になってからかな。
今までトイレの失敗なんて1度もなかったのに、お布団にジャーっとしたんです。

その後、我に返ったのか「あ、やってしまった」という感じにはなりました。
そういうのがたまにあり・・・・・あとは・・・

ショコママから見てプリンの老いを感じるのと同様に、
他のわんこ達からもそう見えるのか・・・・

プリンを虐めるんですよ。

「ババァ、どこ見て歩いてんだよ!」って言わんばかりにすぐにガオガオ(噛みはしませんが)追い立てたりします。
特に氷川丸、好き嫌いは激しくて、キューちゃんが大好きですが、ちょっと痴呆が来てフラフラしているプリンはうざいようです。

いかにもオトコ~やなヤローだ~(笑)

mini2019-1IMG_2358(1).jpg

見てると、氷川丸だけでなく、他の子もプリンに対して
「あっちにおいき!」という態度を取ってます。

キャッツの中に出てくる老猫とそれを追い払う若い猫達を思い出しました。
やはり、痴呆のわんこの動きって、他の子から見て何かおかしいな、と感じるんでしょうね。

mini2019-1IMG_2531 (編集済み)


タント、しずく、ハニュ、豆は多少仲間意識があるのか、特に何もしません。

とにかく、フラフラと意味もなく歩き回ったり、ボーッとしていたり、誰かにぶつかって怒られたり・・・痴呆の初期ってこんなだっけな~って思ってます。

ショコママ、ビーグルのミルクでと~~っても大変な(壮絶な)介護をしていたので、痴呆が大変なのはよくよく知ってます。

もう15才ですからね、仕方ないんです。
人間も同様、痴呆が来る人も入れば来ない人もいます。

あのうるさかったプリンがすっかり静かな子になり、なんか不思議な感じです。

お散歩に行っても静か。

mini2019-1IMG_4146.jpg

うちの子達はお誕生日のお祝いはわんわんドックを受けるようにしてます。
プリンも昨年の血液検査はパーフェクトでした。

でも、痴呆かどうか、なんてわかりませんものね。

mini2019-1IMG_5966 (編集済み)

タント親分は月に1~2回原因不明の不調な日があるのですが、その度に血液検査をして異常なし。
腰かな?首かな?お腹かな?と心配して
いつの間にやら治ってる・・・というパターン。

15才になってもまだまだ元気で、未だに威厳はありますが、最近は1階に居るのがうるさいと感じるようで、
朝、下りてこなくなりました。

「私はここにいるので、ご飯はデリバリーで」という感じです。
朝ごはんは殆どデリバリーしております。

mini2019-1IMG_5967 (編集済み)

今日も実はあまり調子が良くありません。
デリバリーも食べないので、下に連れてきました。

mini2019-1IMG_6157 (編集済み)

考えてみると最近はこんな感じの日が増えてきましたね。
以前は年に数回だったのが、最近は月に1回位はあります。
でも、2日くらいするとケロッと治る。
病院に行っても血液検査の数値は特に異常なし。
むしろ、この歳でこの数値は素晴らしいと褒められる。

人間だったら病院で「もうお年ですからね、仕方ないですね。無理をなさらずに」で色々対処療法の薬を出されて終わりですね。

親分にはまだまだショコママのお手伝いをしてもらいたいです。

mini2019-1IMG_6134 (編集済み)

しーちゃんことしずくはタント達とそう年は変わらないんですが、とても元気です。
この方も昨年のワンコドックは血液検査などパーフェクト。
今年も病院の繁忙期(狂犬病とフィラリア検査など)が終わったら又やります。
今年は皆、どうかな~。

しずくは明るくてチーム保健室のムードメーカーです。

いかにもプードルらしく、私が私がをちゃんと主張しますが、ちゃんと協調性もあります。
保護わんこ達ともそつなく付き合えます。
苦手なことは階段の昇り降り。抱いて昇り降りするのですが、とにかく何年経っても怖いらしいです。過去に嫌な事があったのかもしれませんね。

mini2019-1IMG_5970 (編集済み)

ハニュはちょっとビビリで運動嫌いで、ご飯は大好き。
小さな子にも優しく育メンをしてくれます。

困ったことと言えば、皮膚が定期的に悪くなります。
そこまで酷くはないのですが、今くらいの季節には皮膚が赤くなります。

なにせ、保護前はこんなんだったそうです。
前にも載せましたが・・・・・

まあ、、ポメなのに毛が生えてない(・_・;)
しかも、デブ!

ちなみに、この頃の体重が4キロ超えでした。

おっちゃんに下の写真を見せたら「フレブル?」って言いました(笑)
今は2.7キロ。まあ、適正がこのくらいです。
2.7でも痩せた感じはないです。

でも、確かにフレブル・・・と思ってしましますよね。

861A4F37-B2DF-4BCA-AA45-DAEAA58D9A78.jpg

皮膚に関しては生涯付き合って行く疾患だと覚悟しているので、特に問題はありません。

mini2019-1IMG_5973 (編集済み)

今のところはお薬無しで食事にのみ気をつけてます。

mini2019-1IMG_6154 (編集済み)

今の季節はもふもふの中が1部赤くなってます。

mini2019-1IMG_0308 (編集済み)



さて、最後に1番大変なのが豆です。
後で見直したら豆の写真が消えてましたので追加しました。


以前、手足が立たなくなる・・・というようなことがあり、病院に通った云々はお伝えしたと思います。
まあ、お薬を飲んで幾分改善されたような気もしてました。
お薬をやめて、暫く立つと又同じような状況に。

mini2019-1IMG_6024.jpg

更に、昨日は奇声を発したり、足がうまく立たないのに異常に動き回ったり・・・・
豆もついに来たか~と思ってしまいました。
痴呆、というより、もしかしたら脳腫瘍かも、とドキドキ。
それも病院に行った際に可能性を示唆されてます。

mini2019-1IMG_6132 (編集済み)


脳圧を下げるお薬を飲ませ、今日は少し落ち着いています。
でも、手足に力が入らないらしく、殆ど立てない状況です。

かと言って、病院に行ってもどこまで出来るのか。
経験を積んでくると段々とその先が読めてきて、この程度までかな、とかMRI撮ってもな~とか思ってしまいます。

今はうちの子、保護わんこに関わらず、やれることはやってあげますが、延命だけの治療はしないつもりです。
今の暮らしが出来るだけわんこにとって良いものであるように、それをサポートしてあげたいと思ってます。

検査、検査が、助けたいための飼い主の気持ちとは裏腹に、わんこにとっては負担になってる場合もあります。
飼い主としての気持ち、愛とわんこの気持ち、とても難しいと思ってます。

豆はとても気が強く、なかなか他のわんこと上手くやれませんでした。
足もかなり悪く、手術しようかどうしようか、と思っていた矢先に
手の方に異常が来てしまいました。
治しておいてあげたら良かった、と後悔もしてます。
でも、神経や脳の異常だとしたら、又別の問題になります。

mini2019-1IMG_6044.jpg


歳を取ると色々出てきますね。人間も同様ですが。


たまに、老犬が捨てられてる事があります。
ショコママはショコママの子になったわんこ、そしてハッピー犬屋敷で
受け入れた子は、どの子も、どんなことがあっても、どんな風になっても、ちゃんと守ってあげるから大丈夫!

年とともにむしろ愛おしさを感じるうちのわんこ達です。

美魔女?ってやつかしら。

mini2019-1IMG_2532(1).jpg

年々可愛くなってくるわんこ達です。


誰だって年を取るんです。
その子が天国に召されるその日まで、沢山の愛情で包んであげて頂きたいです!

ただ・・・・
今はコロナも含め、災害が多いです。
卒業生も、色々な事情で飼えなくなることもあると思います。
その時はどうぞ、ご一報下さい。出来るだけわんこが不幸にならぬようにお願い致します。



仔犬は可愛い、でも、老犬は愛おしい!

と思う方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
関連記事

▲このページのトップへ戻る