FC2ブログ

  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

肥後は退院しましたが絶対安静/色々な病気の子達

下のロゴから公式HPにリンクしてます。わんこのお申込みもHPからになります!
        ↓↓↓
HP紹介ロゴ

●募集わんこ
●リンク集
●イベントなどのお知らせ
●今必要としている支援品・フリマ用品のお願い
※緊急の募集はフェイスブックからお願いしております。
●医療費、活動費などのご支援のお願い
●ボランティア募集中!
●幸せ通信
●頂いたご支援品



■次のイベント予定■

●2020年 ふれあい会の日程(予定)です。

大きなイベントはまだ出来ませんが、プチプチふれあい会は7月以降開催しております。
お申し込み方法、参加予定わんこなど詳しくはHPよりご確認下さいませ↓↓

●毎月第2(日):大倉山でプチパピふれあい会(予約制)8月は終了!

●8月23日(日)入間本校でチワワパーティ(予約制)

●8月30日(日)入間本校でポメパーティ(予約制)

●9月13日(日)入間本校でプードル&ヨーキーパーティ(予約制)
(HPの方はもう少しお待ち下さい)

「募集わんこ」より「第1希望のわんこ」をお選び下さい。
●次に希望わんこ欄の下の方にあります「お申込みフォーム」に必要事項をご入力下さい。
●「質問その他」の欄にお目当てのわんこ含め第3希望くらいまでご入力可能です。
●「質問その他」の欄に、参加可能な時間帯をご入力下さい。どの時間帯も大丈夫な方もその旨お書き下さいませ。
※どこかに●●パーティ参加希望とお書き下さいませ。

書類選考にて里親になるための条件を満たし、ご参加いただけるかたには、後ほどハッピー犬屋敷本校の住所とお越しいただく時間を、折り返しご連絡させていただきます。
★犬の性格や年齢とご家庭の環境等を考慮しまして、お申し込み頂いても譲渡が出来ないご家庭もあります。その際はパーティにはご招待出来ませんのでご了承下さいませ。

★お見合いの当日に、アピールとしてご自宅の飼育場所、安全対策などのお写真を撮ってきていただけると幸いです。

三密を避ける為、1家族ずつの予約制になっております。
必ずマスクを着用してご参加下さい。消毒スプレーなどは用意しておきます。



●心臓病、その他の手術費用等、高額医療費のご協力をお願い致します。

mini2019-1S__118481004.jpg



物資ご支援のお願い
120匹前後のわんこがおりますので、フード、シート、その他色々は常に必要です。
欲しいもの色々、詳しくは写真をクリックお願いします!
ご支援の方、どうぞよろしくお願い致します!

sien0128 3002

下記は少し急ぎで欲しい品のお願いです。
●トイレシート スーパーワイド、ワイド
●ネクスガード、ブラペクト(疥癬などの治療)
●消化器サポート系の缶詰
●ディアバスター/ビオイムバスター(整腸剤)


アマゾンからも→アマゾン欲しい物リスト

よろしくお願い致しますm(_ _)m



2020の1月以降のご支援品は少し遅れますが、掲載させて頂いております。
掲載もれや間違いがあった場合はご連絡下さいませ。

●頂いたご支援品



ネームチョーカー(迷子防止)

わんこを迷子にさせないように・・・
災害の時に愛犬を探せるように・・・ぜひ迷子札や迷子札チョーカーを付けてあげて下さい!

◎本鹿皮、サイズオーダー(小型犬)⇒2,200円(送料込み)
※中型犬以上はお問い合わせ下さいませ。

表側・・・わんこのお名前、もしくは飼い主様のお名前(アルファベット)
裏側・・・電話番号
◎リングの有無の選択ができます。

お申し込み方法等、詳しくは写真をクリックお願いします↓↓
maigokubiwa300.png



ハンドメイドショップ (ラクマ店)

犬屋敷ロゴ150

ラクマでダイレクトにご購入頂くか、LINEの公式サイトを友だち登録頂くと、お知らせが届きます。
毎週木曜日に商品が追加される予定です。

そのLINEトークルームでやり取りやショッピングが出来ます!
LINE ID⇒ @030pgrpe
もしくは↓↓のQRコードから・・・

QR ハンドメイド
それでも、どうも上手く行かない、という方がいるようです。
その際はラクマをご覧になって選んで頂き、こちらからご連絡下さい↓↓
happyinuyashikihandmadeshop@yahoo.co.jp



本日の記事です。

昨日(土曜日)に肥後が退院しました。何とか出来た、という感じです。
病院だと元気がなくてご飯を食べたり食べなかったりだそうで、
でもま、肺の影もだいぶ少なくなったので一時退院という感じです。

本当に急に悪化した、という感じです。
肥後はノエママの家にもいたので、その際も心臓の音が悪いとかは感じなかったと。
ショコママも抱っこした時に心臓の音が悪い、とかは感じませんでした。
だから、病院でも去勢が出来たわけです。

なんでこんなに短期間で悪化したんでしょう。

退院はしたけど完治して退院では無いので目が離せません。
当然、入院中の不安から更に分離不安が強くなり、
おっちゃんを探します。

で、仕方なくおっちゃんは当面肥後のお世話オンリーに😅

・・・と勝手におっちゃんが決めたのです。

mini20201593.jpg

なので、ショコママは何気に忙しいです。

本当は酸素室に入れたいのですが、入れると
大騒ぎなので、仕方なく・・・・・・酸素を作る機械に
ダイレクトにマスク?を繋いで使ってます。


まあ、携帯の酸素スプレーみたいです。
無いより幾分いいのでは、と思ってます。

どうぞ、これ以上悪化しませんように。
そう祈るしかありません。

mini20201594.jpg




そして、対象的に・・・・


思っていたよりずっと元気だったのが・・・・
先日保護して、既に移動が決まってるチワワちゃんです。

mini2020S__122699790.jpg

この子だけ年齢が若いようです。
マリモなどを遊びに誘い、家の中で運動会を始めたり

mini2020IMG_8343.jpg

意外におもちゃで遊んだりします。

繁殖犬の子って幼少時におもちゃを貰ったことがないので
おもちゃに興味を持たないのです。

mini2020IMG_8330.jpg

そう考えると、この子はおもちゃで遊んだ経験があるのか。

mini2020IMG_8328.jpg

他の子を遊びに誘う、とかも珍しいのです。
歯も結構きれい。
なので、多分3才以下です。いっても4才。
でも、お腹には太い帝王切開の跡。何回も帝王切開をしているようです。
おっぱいも大きいので出産して間もないのだと思います。

他の子の経験を持って推測すると、
妊娠して子供を産ませる際にこの子は自然分娩が出来ない。
なので、帝王切開をする。同じ場所を切るので傷跡は太くなる。

帝王切開を繰り返すと内臓が癒着してお腹の中は
大変なことになる。
次は帝王切開出来ないよ、と病院から告げられる。
なので、若いけど(出産が出来ないので)出される。

mini2020IMG_8324.jpg

そんな子を何度か迎えてます。
まさに、こつぶママ教室のポメ女子、今津もそうです。

先日、こつぶママから避妊が出来なかったと連絡がありました。
開腹してみると内臓の癒着が酷くて、子宮も卵巣も確認出来ないくらいだと。
腹膜が殆どなく、腸管同士がびっちりと癒着していると。


ちょっとグロいので閲覧ご注意下さいませ。

①②③とも腸管で、腸管同士が張り付いて隙間がないです。

mini2020S__6094929.jpg

帝王切開後に癒着しないように被せるはずの胎網が見当たらないと言ってました。
剥がせる部分は出来るだけ剥がしてくれたそうですが、多分又癒着してしまうだろうと。

mini2020S__6094927.jpg

避妊が難しいとなると、万が一子宮の病気にかかった際が困るのです。
かといって、どうにもなりませんしね。
大きな病院の超一流の外科の先生にやってもらうとか・・・そんなところでしょうか。

まあ、その辺をご理解頂いて家族に迎えて頂くしかありません(・_・;)
とても性格の良い可愛い子です。

mini2020S__6078519.jpg

ダイエット中の和葉もお腹の中は同じような状況でした。
しかも、子宮蓄膿症だったので手術しないわけにはいかないと。
難しい手術の結果、多少の尿もれを起こすようになってます。
でもまあ、蓄膿症を放置して命を落とすわけにはいきませんからね。

尿もれくらいオムツをつけておけば良いわけです。

それを大変と感じるかどうか、です。

水色のワンピースを来ているのが和葉です。

今、ダイエットの低迷期で、3.3からなかなか落ちません(・_・;)
あまり量を減らすのもね~って思ってるので少し時間がかかりそうです。

mini2020IMG_8112.jpg

こちらは肥満細胞腫の手術をした2匹です。
すっかり元気にしてます。
阿山は断脚しましたが、なんの不自由もなく3本足で走り回ってます。

mini2020IMG_7811 (編集済み)

保健室をはじめ、色々な病気の子がいますが、どの子も幸せになる権利がある筈。
ショコママ達スタッフは勿論ですが、どうぞ皆様もそんなわんこ達を
今後とも、見守ってあげて下さいませm(_ _)m




肥後頑張れ!病気や障害のみんな頑張れ!

と思って下さる方は写真をポチッと&その下の拍手をポチっとお願いします!

1日1回ポチっとが有効です。
ポチしたらそれぞれの順位が見られます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
関連記事

▲このページのトップへ戻る