• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

キキの診察日

昨日はキキの大学病院通院の日でした。
前回は胃腸の専門医のジミー(ジミー大西似のお姉系)が
診察してくれましたが、蛋白の漏出と同時にBUN(腎臓の数値)も高いので
今回は腎臓の方の専門医の先生が担当して下さいました。
ジミーも時々顔を出してくれてました。

キキはこの二週間はステロイドは止め、抗生物質と軽めの腎臓の
お薬を飲んでます。
今日はその結果を見たのですが、あまり結果が思わしくないのです。

110907_1254~04

私が見た目では元気ですし、食欲もあり、動きも軽やかです。
でも、先生に言わせると、これ以上悪くなると、結構大変になるので
今のうちに食い止めましょう、と。

今日お薬が変わりました。
キキちゃんの心拍数がすごく少ないそうです。
それに血圧もすごく高いそうです。
腎臓、心臓、血圧、と関係のありそうなところが悪いみたいです。

以前は蛋白漏出性・・・というと高たんぱく低脂肪のものを
与えていたそうですが、ここ数年は逆にそうすることで
腎臓を悪くするので、低たんぱくな食事にして腎臓を守って
いくことを優先にしていくようです。
腎臓がだめになったら全てがだめなので、という考えだと
思います。
以前と真逆なことをやっているので、なんか戸惑いがありますが
確かに高たんぱくな食事をして、ステロイドを続けていたら
あっというまにBUNは跳ね上がってましたからね~

110907_1254~02

腎臓の専門医の先生がいうのですから、信じて続けて行ってみます。


私のイメージでは大学病院となると、予約して長いこと待たされて、
診察はほんの5分以下、でしたが、ここはちょっと違います。

午前中も午後も診察している先生はわずかです。ほとんどの先生が
週1日か2日ですし、来ている患者さんも完全予約のみなので
その時間になると来るだけなので混んでません。
多分1匹1匹に取ってる時間がかなり長いのだと思います。

つまりここに来る患者は結構悪い患者なので、数分では終わらない、という
感じなんだと思います。

110907_1258~01

主に高度な手術や検査をやっているようです。

受付の人に聞いてみたら、ここは他の病院で手におえないような
患者さんが主治医の紹介状や所見を持って来るので、俗にいう
一般診療はしてないようです。多分、予約も1人の先生が2組
くらいしか診ないようです。

だから行くと検査をして、その結果の説明をしっかりとしてくれて
話を聞いてくれて、質問はないか、と聞かれて、その時点でお薬が
処方されていて、担当の先生から処置室で渡されます。
いいな、と思うのは、こちらが腎臓の方の予約を取ったりしなくても
必要と思われたら、その時点で診てくれていた先生が別の科の先生に
引きついでくださるのです。
今回は胃腸科の先生と腎臓の先生がWで診てくださってる感じです。

次は2週間後に今のお薬の効果を測りに行きます。
当分はお薬合わせ、という感じになると思います。
110907_1256~01

安定するお薬が見つかれば地元の病院の先生に所見を回して
下さるようです。今日までの分は連絡しておきました、と
行ってくださいました。

キキ、もう少し頑張ろうね~
110907_1254~01

明日は全員、トリミングだ~
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
「4マル日記」の雨です 
昨日はありがとうございました。
ちっちゃくて可愛いヨーキーちゃんがいるなあ、と思っていたのでお話できてうれしかったです。
キキちゃんの治療が良い方向に行きます様に心からお祈りしています。
5ワンコさん達、皆とっても可愛いですね~♪
たくさん愛情もらっているのが伝わってきます。
手作りごはんも本当に美味しそうです。

勝手ながら、拙ブログでこちらをご紹介させていただきました。
辛い思いをしているワンコが少しでも減ります様に☆
  • URL
  • 2011年09月08日(木)13:44 [編集]
 
キキちゃん、どうか、どうかキキママと一緒に病気を乗り越えていってください。離れて祈ることしかできないけど、キキちゃんが幸せでいてくれることだけを祈っています。
  • くりママ
  • URL
  • 2011年09月08日(木)22:55 [編集]

トラックバック