• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

保護犬を迎えること

保護わんこの回顧録

メイが7月に来て、8月にサツキが来て、9月にキキを引き取りました。

まあ、いい加減にしろ、と言われましたよ、正直(^_^;)

でも、私の心が、どうしても亡くなったショコラの面影を追い続けて
いたんだと思います。

動物愛護とかそんなりっぱな事より、最初はただ、ただ亡くなったショコラの
面影を探していたんだと思います。

110104_0832~06 350
(我が家に来て、半年後くらいかな)

この子の大きさが似ている、あの子の横顔が似ている、この子のこの目線が
似ている、と・・・最初はそんな寂しさから来た、不純な理由だったの
かもしれません。

寂しさと、ショコラを助けてあげられなかったどうしようもない後悔が
今のわんずを家族にする引き金になっているのは確かです。

でも、1匹2匹と引き取って、その子達にただ、ショコラを
追い求めていただけなら、途中でギブアップしていたかもしれません。

だって、どの子もそれぞれの個性があって、ヨーキーである、という
こと以外、ショコラとは全く違う個体なんですから。


でも・・・だから可愛い・・・

すっかり保護犬への愛に目覚めてしまい・・・


途中、ショコラとは全く違うタイプのヨーキーとか・・
(サイズばらばらですが)

奈々ちゃん(ブリーダーにいた頃)

チョコ

るうちゃん(ブリーダーにいた頃)

IMG_4328[1]

なぜかチンの親子とか・・・

tinahaha.jpeg
tinbou.jpeg

プリンとか(来たばかりの頃)

110908_1741~01

奈々ちゃん、るうちゃん、プリン、チンの親子は同じブリーダーから来ました。

このブリーダーはまだかなりマシなブリーダーです。
わんこがお腹を空かせることもなく、ある程度の年齢になったわんこは
こうして放棄します。

でも、寂しそうですよね。愛されてはいませんから。

放棄することは決していいことではありませんが、少なくても保健所に
連れて行って闇に葬ることがないだけ、私はマシ、と思っています。

皆さん、ご存知ですか?

保健所、動物愛護センターは飼い主が殺処分して欲しいと持ち込んだ
わんこに関しては、翌日の内に殺処分になるんですよ。

通常は飼い主を待つ、という意味で5~7日間の猶予がありますが
その飼い主が持ち込んで来たのなら待つ必要はないわけですから。

悪徳ブリーダーならともかく、持ち込みが意外に多いのは一般の
飼い主なんだそうですよ。

お散歩のように気軽に「お願いします」って。

久々のお散歩に喜んで、保健所に連れて来られて、置いて行かれる
わんこの気持ちを考えると、私はその人が次は犬に生まれてきたら
いいと思います!

我が家に来たわんこ達は皆良い子です。

確かにトラウマはまだ少しありますが、攻撃的な子はいないし
協調性もまあまああるし・・・

IMG_6225 (500x375)

IMG_6253 (500x375)

IMG_6259 (500x375)

IMG_6215 (500x375)

IMG_6163 (500x375)

そうそう、引き取りからお渡しまで全部一人でやった最初のわんこ
のうさ君を忘れてました。

うさ君はこのブログを通して新しい飼い主を探すことが
できました。

P1090507 (500x334)

どの子も、今はとても幸せな家族に囲まれて幸せなわん生を送って
います。
里親様から幸せなメッセージが届くと、本当に嬉しくなります。

P1090496 (500x334)

IMG_3721.jpg


サツキも考えてみると、ぐるぐるまわりがなくなって、
自分の好きなように過ごしている気がします。

IMG_6213 (500x375)

WANKBのメンバーとしては頑張っているし・・・

IMG_6049 (500x375)

最近は、ちょっと意識して仲間に入ろうとしているのか
タント親分が吠えてると、そばに来て一緒に吠えてるの。

学習しているのは確か・・・

今年の夏で2年だぞ、サツキ!メイもキキも!



☆「ハートのクッキーカフェ」にクッキーを使った簡単メニューを
載せました。ご参考にどうぞ!

それからクッキーを送った方に書き忘れましたが、今回は少し軟らかめの
大型ボーンも固めも一緒に詰めてあります。

後半、追加で入れたりしたので、あまり分別してません。
柔らかめは日持ちしないので、冷蔵庫に入れて早めにあげるか
冷凍して下さいね。

みんなが手作りで無添加のおやつやご飯を食べて、病気が少なく
なるといいな、と思いながら作ってます。
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ショコママのせいで仕事中に涙がでて困ったじゃないか~(笑)
ワンコってみんな性格よくて、愛されることによってさらに性格がよくなる気がします。
ショコママの家族になったワンコ達、お顔が変割ってきたよね~
今のお顔は本当に優しい、愛情をたくさんもらっている幸せそうなお顔!
でもショコママの顔も悲しい寂しいお顔からたくさんのワンコに囲まれた幸せなガリバーのお顔になったんじゃないかな?
だからきっとご主人や娘さんも協力してくれるんだと思うよん♪
 
こんばんわ~

めんキチ 以前テレビで保健所に一般の人が
わんこを連れてきて
処分してほしいというのを見ました。
保健所の人が、説得して追い返していましたが
結局あの子はどうなったんだろうと
いまもずーっと気になっています
その時 殺処分する時の映像も見ましたv-292

人間て何なんでしょうね
自分の都合でわんこ飼って、
邪魔になったと言って処分する(怒)

一度預かった命を
最後まで面倒みられない人は
命あるものを飼ってはダメですね

  • めんキチ
  • URL
  • 2012年02月24日(金)19:24 [編集]
 
もう、悲しいね・・・。
自分で飼ったワンコをお散歩のように保健所に・・・。
どうしてそんなことができるんだろう。
私も身近にそんなことをした人を知っています。
もうずっと昔、私がまだ学生の頃の話・・・。
心が痛い、今もそうして尊い命が奪われて行っているのだと思うと辛い・・・。
でも、私に何ができるんだろう。
胸が痛くて辛いです。
でも、それが現実なんだよね。
悲しいね・・・。
  • 空天まま
  • URL
  • 2012年02月24日(金)20:19 [編集]
 
久しぶりのお散歩かと、連れ出され、大喜びをしているわんこを、そのまま保健所に・・・
そんな、かわいそうなことが現実かと思うと・・・
考えただけで、涙が止まりません。
実は、我が家の裏の家、大きなラブを飼っています。
たぶん、わんこ生活に憧れて、ラブを選んだのだと思いますが、大型犬のお散歩のことまで、覚悟していなかったのかと・・・
時々、「チッコ行きたいよ!」とか、「お散歩行きたいよ!」
って、しばらく大きな声で、鳴いているんです。
たぶん、泣いているんだと思います。
こういうのも、虐待だと思います。
裏の大きいわんちゃん、泣いてるね。って、レオに言うと、レオも、悲しそうな顔します。
  • leoパパ
  • URL
  • 2012年02月24日(金)23:55 [編集]
Lucuママへ 
今は幸せなガリバーよ。でも、たまに思い出しちゃうのよ。抱きしめたいな~って思う。私の宝ものだったからね~。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年02月27日(月)12:24 [編集]
めんキチさん 
まさに、そうなんですよ。あなた、この子は苦しんで死ぬんですよ、と言っても平気な元飼い主。わんこはそんな人に捨てられても、じっと飼い主を待っているんですよね。ずっと死ぬまで信じて待っているんですよね。世界で一番の悪魔は人間だな、って時々思ってしまいます。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年02月27日(月)12:26 [編集]
Leoパパへ 
そうなのよ、うちもポメなのに外に変われている子がいて、いつも心配しているの。たいてい、あとでわんこを保健所とかに連れてくる人は、買う時にぬいぐるみを買うような気持ちでいるのよね。この子、オシッコをするから、とか噛むから、とか・・・でも、子犬から飼っていたら、そういう躾は飼い主がちゃんとすれば必ず直るはず。それをしないで、すぐ捨てちゃう。命なのにね。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年02月27日(月)12:29 [編集]

トラックバック