• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

メイの足が大変!

今朝、ヨーキーのメイがイマイチ元気がありませんでした。

ご飯の時間になっても出てこないので見に行くと、なんか
右の前足をあげてます。

やっとこトイレに行くにもケンケンしてます。

IMG_9639 (500x375)

お掃除前なので汚い我が家です(^_^;)

何か足に怪我とか骨に問題とか以前言われた首ヘルニアとかが出たのかな
と色々心配してました。

ご飯もそばまで持って行くとちゃんと食べるので内科ではなさそう。
こりゃあ病院だな、と思ってました。

なんか手を挙げて訴えている感じがしたので、よく見ると、右足の爪と
右の耳から垂れた毛が絡まっていたんです((+_+))

IMG_9641 (375x500)

本来はもうトリミングの時期なのですが、トリマーさんがお引越しでお休みを
しているのでもじゃこなんです。

もうすぐトリミングに出すから、とあまり毛もすいてあげてなかった(=_=)

私が悪いんですよ。手作り食だから毛がご飯につくから毎回拭いてあげないと
ならないのに、耳の毛までは注意して拭いてなかったわ。

IMG_9644 (500x375) (500x375)

本当にごめんね~。こりゃ、ママのせいだわ。

IMG_9645 (500x375) (500x375)

今はもう元気です。良かった~!

IMG_9647 (500x375) (2)

我が家には今年18になるビーグルミルク婆ちゃんがいます。

だいぶ痴呆が来ています。足腰も弱っています。

よく本などにも紹介されているようにぐるぐる旋回してます。

最近は壁にぶつかるのでお風呂の床に敷くマットを立ててます。

IMG_9634 (500x375)

床は新聞紙、スーパーワイドのシート、その上にベッドパッドを敷いてます。
トイレシートだけだと足がナッキング状態で足の甲からついてそれをあげる
時にグチャグチャにしてしまいます。
なので、色々試行錯誤の結果、ベッドパッドとか毛布などを敷いて、それを
洗って使う、という感じです。

何より、こういうのを敷いてないと歩けないんです。
IMG_9635 (500x375)

もう、後ろ足はやっとこ立っている状態です。酔っ払いの千鳥足の
ようにふらふらです。

IMG_9630 (500x375)

今は介護用のハーネスを付けていて、トイレで頑張っている時に
転がってしまったら、持っていてあげます。

ミル婆ちゃんのスペースはシングルベッドのロングタイプ、というところです。
結構スペースを取ってます。

夜中にもトイレがうまくできずに転がっている音がします。
何度も起きて、サポートをしないとならないです。

ミル婆ちゃんはサークル内ですが、一応同じ部屋で私と7わんこは
寝ています(^_^;)

まさにガリバーと小人の状態です。

でも、ガリバーは幸せです!

IMG_9633 (500x375)

お散歩も2回から3回に分けて行きます。

第1回目はベテランタント親分と若葉マークのアラモです。

IMG_9605 (500x375)

おばかちんのプリンは抱っこが好きでなかなか歩きません。

IMG_9603 (500x375)

いつもご近所で大きなお庭を持っている友人宅にお邪魔します。

こちらのママも私の保護犬を救う、という趣旨に賛同してくれて
このカワイイマルチーズのつぼみちゃんを飼ってくれました。

IMG_9617 (500x375)

保護犬を助けたい、と思って私が動いていても、なかなか「では、わたしも」と
言って下さる方は少ないのが現状です。

保護犬達、その子達が置かれていたひどい状況を知っていただきたい、そして
もっと保護犬という存在を知っていただきたい、というのが動機となって
ブログを開始しました。

私も実は1年半前までは保護犬の存在を知らなかったのです。
前飼っていたヨーキーを失って、悲しみのどん底の中でたまたま見つけた里親探しのページ。
そこから今いるわんこ達との出会いがありました。

知っていてもやはり成犬からのわんこは欲しくない、という選択肢もあります。
でも、保護犬の存在を知らないから出会いがない、という場合もあります。

せめて、存在を知って頂きたい・・・それが私の1番の目的です。

あまりいい写真が残ってませんが、メイが来て1月くらいした頃でしょうか。
まだガリガリでした。

mei0730.jpg

メイもキキも今はふっくらして、自己主張もするようになりました。

DSC06386 (450x338)

子犬もどんどん変化が可愛いでしょうけど、保護犬は助けられた時が生まれた日だと思ってます。

心も体も保護していた時にボロボロだった子ほど、どうやってカワイイシンデレラにして
あげようかな、と意欲が湧きます。

よくボロボロの古屋をビフォー、アフターで変化させる建築家の
心境?に似ているかもしれませんね。

生まれてからずっと空を見ることすらできなかった保護犬達の
これからの時間は、たくさん思い出を作って子犬の時に楽しめなかったことを
色々経験させてあげたいな、と思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
メイちゃん、足たいしたことなくてよかったね~v-12でも痛かったかな?

ショコママのおかげで生まれ変わった幸せなワンコ達の為に、今日もガリバーがんばってね♪
  • Lucu ママ
  • URL
  • 2012年04月10日(火)12:18 [編集]
Lucuママへ 
ありがとう!でも、たま~に大の字になって寝てみたい、と思う(笑)
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年04月10日(火)12:22 [編集]
 
こんにちわ~

コメント有難うございました

ショコママさんの趣旨に賛同される
人達がどんどん増えるといいな
応援しています

メイちゃん なんともなくてよかったです
ホッv-410
  • めんキチ
  • URL
  • 2012年04月10日(火)15:54 [編集]
めんキチさんへ 
少しずつ、保護犬の存在を知って下さる人は増えてくるのでは、と思うけど
まだまだ実際に飼ってくださるまでは遠い道です。
でも、知らなければ選択肢にも入らないので、せめて末端でもいいから
選択肢に保護犬が入れてもらえるようになればな、と思ってます。ありがとうね~。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年04月10日(火)16:01 [編集]
 
ひっかかってたんですね~。
ドキっ!としたことでしょう。
でも怪我とかではなくてよかったですね( 〃▽〃)
ミルクちゃんは17歳なんですね。
人間と同じ・・痴呆が出る・・
でもきっとショコママさんと一緒にいられること・・
幸せだと思います☆彡
記事内容にとても共感しました。
微力ながら、里親募集のリンクさせて下さいね☆彡

そうそう、火サス・・(笑)
火曜サスペンス劇場って知ってます?
今もやってるのかな~?
夜にやってるサスペンスなドラマです。
で、うちは事件やサスペンス的なことが起きたら、
火サスとワンが言ってます(笑)
というか、ダックスの華音さんの口癖(笑)
くだらないでしょ~(笑)
  • わんママ♪
  • URL
  • 2012年04月10日(火)22:25 [編集]
ワンママさんへ 
リンクありがとうございました。あと火サスの意味もわかりました(笑)
いや~、私の上を行く10匹飼いの方には滅多にぶつからないので、ちょっと嬉しいです。
さすが多頭飼い、結構私も普通の感じですね。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年04月10日(火)22:50 [編集]
 
メイちゃん、よかったですね。心配しました。
それにしても、メイちゃんが来たばかりの写真を見ると、本当にガリガリで小さかったんですね。
今では、ショコママさんのもとで、ふっくら太り、元気いっぱいになって、よかったですね。
きっと、それぞれみんな、ママさん!ありがとう!
って、言っていることでしょう。
  • leoパパ
  • URL
  • 2012年04月11日(水)03:13 [編集]
Leoパパへ 
レオパパさん、いつもご心配頂いてありがとう!
メイ、一応大丈夫だったんだけど、もう1つ
ちょっと気にかかることができました。
又、ブログにアップしますね。話せば長い・・
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年04月11日(水)16:30 [編集]

トラックバック