• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

虹の橋を渡った小さな命

一昨日、実は悲しいお知らせが届いてました。

(※ちょっと文字が多くてごめんなさい)

昨日キキの件があったので、あまり引っ張らないように、と気を張って
いたのですが、やはり辛いのでここで気持ちを吐き出させて頂いちゃいます。

実は我が家には短期間預かったわんちゃんが、卒業犬写真に載せてないだけで
数匹います。

チンの親子、そして盲目の高齢のチワワちゃん・・・
基本、私はヨーキーのみの預かり、もしくはレスキューのはしくれをしようと
思っていました。

0828d849[1]

この時も、たまたまペット里親会のブログでボロボロのヨーキーが
レスキューされた、というので「預かります」と申し出たら
なぜか「あのヨーキーは他の団体にお願いしましたので、この子をお願い」
と言われてしまったのです。

写真では分かりませんが、この子、助け出された時は
かなり汚くて、抱くと毛がぼそっと抜けるほどでした。
目も片目で、しかも1つ残っている眼球も飛び出していて膜が
張っているほど汚れてました。そして盲目・・・

家族中の反対の中、正直悩みながら連れて帰りました。

8b208ebc[1]

この頃、私はメイ、サツキ、キキを引き取ったばかりでした。

というか、メイ、サツキは決まっていたのですが、キキちゃんのママから
まだOKの返事がなかったので、私はてっきり駄目だとばかり思ってしまい
ボロボロヨーキーちゃんを引き取ろうかと思っていたのでした。

その後、キキちゃんの仮ママからOKが来て、盲目のチワワも来て・・・

あら・・・やばい・・・どうしよう・・・

とりあえず新しい仮ママさんが見つかるまで、我が家に滞在することにしました。

汚かった体を何回か洗ってあげて、ご飯をいっぱいあげ数日すると
意外にカワイイのよ、この子。名前をとりあえずトトちゃんにしました。

目が見えないのに、ご飯の時間になるとみんなと一緒にふらふらと出て来るの。
うんちやオシッコをするときにはくるくるって回って、目が見えないから転がって
しまったりして、それがまたカワイイ。

残念なことに、その頃の写真がパソコンクラッシュでなくしてしまったのです。

暫くすると、その子は心臓が悪いことがわかりました。動物愛護にご理解のある
病院は都内にあります。
私が懇意にしているメイとかサツキの仮ママさんが「私が預かろうか?」と
申し出てくれました。
その方の家は都内にありますので。

正直悩みました。なんか自分が中途半端な事をした気がして・・・私が引き取ろうかとも
考えました。その子は本当に愛らしくて、最初は抱くと頑なだった体も、だんだん身を
預けてくれるようになってました。

でも、心臓病はお金がかかります。てんかんも起こしたりします。
私はその方にトトを託しました。

そして、それからどれくらいたったでしょうか?つい先日のアラモの避妊手術の日
トトに会う機会がありました。
アラモの手術待ちの時に、そのSさんのお宅でトトに会えたのです。

でも、トトは痴呆が出てました。多分、脳に腫瘍ができていたのでしょう。
くるくると回っていました。

私の事も多分忘れてました。

そして、一昨日、トトの悲報が届きました。

トトちゃん、いくつだったのかな?

最後は家族にしてくれたSさんの腕の中で亡くなった
そうです。
ママにいっぱい愛してもらえて良かった・・・

私は中途半端な仮ママでごめんね。トトちゃんの事は大好きだったんだよ。

レスキューされるまではきっと辛いことがいっぱいあったんだね。
でも、虹の橋の向こうでは元気に走り回っているかな。
きっと目も見えてるよね。

さよなら、トト。いつかまた会おうね。

よく頑張ったね!トトちゃんに合掌

201204111523000.jpg

たまたまプリンとアラモは年齢がわかってますが
助け出された子の年齢は殆どが推定・・・です。

メイも、キキもサツキもわかりません。
我が家に来た日がお誕生日です。

トトを預かって下さったSさんは言いました。

「でも、見送るのは辛いけど、やっぱり愛さずにいられないし、辛さを乗り越えてやる
また次の子を愛すると思う。辛いから飼わない、なんて思わない。」

Sさんは愛護団体には所属はしてますが、いつも陰の方でひっそりと預かりを
しています。何匹もの卒業わんこを出してます。

引き取りに行って、避妊、病院、そしてお見合いに、お届けと
何でもこなします。
自分のためには
1円にもならないのに本当に頑張ってます。

今も自分のわんこが2,3匹の他、3匹4匹は普通に預かっています。

IMG_8270 (500x375)

キキちゃんの仮ママさんやメイやサツキのママさんもそうですが
卒業犬を出した後も仮ママと、新しくママになった方の絆はあると信じてます。

私も、ナナちゃん、るうちゃん、トトちゃん、うさ君は今でも
大切な教え子?のような感覚です。

よく預かったら情が移って悲しいからそんなことできない、と
言われますが、私も実はめっちゃ情が移る方です。

毎回、お渡しの数日前から滝の涙です。

でも、それよりもこの子が幸せになることへの希望が勝ちます。

アラモにも、素晴らしい家族ができる日が来るように、と祈って止みません。

少しずつ、アラモを家族に、と言って下さる方が出て来てます。
アラモの募集は5月上旬まで受け付けようかと思ってます。

その中からアラモにとって最良のご家族を決めさせて頂きたい思っております。

IMG_9761 (500x375)

長くなってすみません(^_^;)そして、最後まで読んでくださって
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
言葉が見つかりません。
家の近くにも盲目犬2匹の里親を
なさっている方が居ます。
ホントにショコママ偉いです。
わんこ達はショコママに会えて幸せでした。
リンク貼らせて頂きましたので
よろしくお願いします。
  • かぴ
  • URL
  • 2012年04月12日(木)15:14 [編集]
 
トトちゃん、この間話していたチワワちゃんですよね。
今頃虹の橋で元気に走り回っているかな?
ショコラちゃんとも、もうお話しているかもしれませんね。
病気と闘いながらよくがんばったね!
  • Lucu ママ
  • URL
  • 2012年04月12日(木)17:10 [編集]
かぴさんへ 
リンクありがとうございます。私も張らせていただきますね。
ブログの方にお邪魔しました。
私は偉くないです。自分がわんこに助けられている面もいっぱいあるんです。
保護犬っているんだ、と知っていただけるだけでも嬉しいです。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年04月12日(木)20:24 [編集]
Lucuママへ 
本当に小さくてカワイイ子だったの。でも、段々調子が悪くなって来てね~。
都内の方が病院に通いやすいだろう、と思ってお願いした子だったんだけどね。
最初は反対していた家族も、この子だったら小鳥みたいで邪魔にならないね、と
言ってくれていた。本当にいい子だったのよ。だから寂しい。
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年04月12日(木)20:25 [編集]
 
トトちゃん 今頃虹の橋で いっぱい楽しんでるはず!

ショコラちゃんと ショコママのこと お話してるのかな?(^^)

キキちゃん BUN ちょっと心配ですね。。。

ちなみに 私も数週間前にした検査結果で BUN高かったです。。。あはは。。。

メイちゃんの ヘルニアも 心配です。。。う~

でも ショコママのお家にいるワンズは 毎日ショコママの美味しいご飯といっぱいの愛情で

すっごく 幸せだと 私は思います!!!

HAPPY 犬屋敷 最高ざんす!
  • coco's mom
  • URL
  • 2012年04月13日(金)04:20 [編集]
coco's momへ 
ありがとうcoco's mom~♪
私もcoco's momの3わんずは幸せだと思うよ~。
私の今一番の心配はキキとメイ。あとはミル婆ちゃんの痴呆。これは参る(=_=)
  • ショコママ
  • URL
  • 2012年04月13日(金)11:02 [編集]

トラックバック